読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「伊吹有喜」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 雲を紡ぐ 1801円
    作家 伊吹有喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/23

    「分かり合えない母と娘」 壊れかけた家族は、もう一度、一つになれるのか? 羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげられた「時を越える布・ホームスパン」をめぐる親子三代の「心の糸」の物語。 いじめが...

  • 風待ちのひと 704円
    作家 伊吹有喜 吉實恵
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2018/03/02

    “心の風邪”で休職中の男と家族を失った傷を抱える女。 海辺の町でふたりは出会った――。 人生の休息の季節を鮮やかに描き出す、デビュー作。

  • 四十九日のレシピ 660円
    作家 伊吹有喜 高寄尚子
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2018/03/02

    大切なひとを亡くしたひとつの家族が、再生へ向かうまでの四十九日間を描いた、あたたかい感動の物語。

  • なでし子物語 (1~3巻) 1650円1760円
    作家 伊吹有喜 関美穂子 大岩オスカール
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2018/03/02

    ずっと透明になってしまいたかった。でも本当は「ここにいるよ」って言いたかった――言葉にならない祈りを掬い取る、温かく、強く、やさしい物語。

  • 彼方の友へ 1683円
    作家 伊吹有喜
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2017/12/22

    戦時下の東京、雑誌づくりに夢と情熱を抱く少女の青春と、現代に受け継がれた付録に秘められた“謎”をあざやかに描く感動長編!

  • ミッドナイト・バス 815円
    作家 伊吹有喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    男が運転する深夜バスに乗車してきたのは、16年前に別れた妻だった。 壊れた「家族」という時計は再び動き出すのか―― 家族の再出発を描く感動長篇。 第151回直木賞候補作! 故郷に戻り、深夜バス...

  • 1
セーフサーチの状態