読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「佐々木譲」の作品一覧

25件中1-24件 (1/2ページ)
  • 警察庁から来た男 692円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2020/11/13

    北海道警察本部に警察庁から特別監察が入った。監察官は警察庁のキャリアである藤川警視正。藤川は、半年前、道警の裏金問題の為に百条委員会でうたった(証言した)津久井刑事に監察の協力を要請した。一方、...

  • 降るがいい 1870円
    作家 佐々木譲
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2020/10/16

    街はその後も降り続く雪で、すっかり白く暑くおおわれていた――都会の片隅で生きる人々の切なく苦味に満ちた人生。その一瞬の輝きをスリリングに描く13篇、渾身の人間ドラマ。

  • 笑う警官 755円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2020/10/15

    札幌市内のアパートで、女性の変死体が発見された。遺体の女性は北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査と判明。容疑者となった交際相手は、同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。やがて津久井に対する射...

  • 屈折率 985円
    作家 佐々木譲
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    経営する小さな貿易会社に見切りをつけ、解散した元エリート商社マンは、実家のガラス工場も売却するはずだったが......。

  • 愚か者の盟約 662円
    作家 佐々木譲
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    北海道の同じ町で同時に生まれたふたりの男が、それぞれの理想を抱いて日本の権力の頂上を目指す。

  • 砂の街路図 693円
    作家 佐々木譲
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2018/11/16

    父が隠していた、嘘より哀しい死の真相とは。

  • 英龍伝(毎日新聞出版) 1700円
    作家 佐々木譲
    出版社 PHP研究所
    レーベル 毎日新聞出版
    販売開始日 2018/07/20

    開国か戦争か。いち早く黒船来航を予見、未曽有の国難に立ち向かった伊豆韮山代官・江川太郎左衛門英龍の生涯を描く傑作歴史小説。

  • 武揚伝 決定版 (全3巻) 924円990円
    作家 佐々木譲
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    榎本釜次郎は海軍伝習所を経てオランダに留学し、列強との格差に驚愕する。新田次郎文学賞受賞作を全面改稿した決定版

  • 合本 武揚伝 決定版(上中下) 2640円
    作家 佐々木譲
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    徳川艦隊を率いて戦い、北の大地に夢を追った男――。時代の先覚者・榎本武揚の半生を描く歴史巨篇の改稿決定版を合本

  • 愚か者の盟約 605円
    作家 佐々木譲
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    自民党が割れる! 野党連立か? 政権交代か?迫真のポリティカル・スリラー

  • 夜にその名を呼べば 660円
    作家 佐々木譲
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    罠に嵌められ、男は消息を絶った。それから 五年後、関係者全員に謎の手紙が届き......。

  • 黒頭巾旋風録 660円
    作家 佐々木譲
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/04/21

    胸のすく痛快幕末活劇! 松前藩の敵役・大垣嘉門と、鞭を武器に闘う黒頭巾の対決の行方は?

  • 北辰群盗録 770円
    作家 佐々木譲
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/04/21

    五稜郭から姿を消した男たちが明治政府に叛旗を上げた。血わき肉躍る北海道ウエスタン活劇!

  • 愚か者の盟約 662円
    作家 佐々木譲
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/01/08

    解散総選挙による日本政治の大きな転換を生み出した若き政治家寺久保浩也の胸中は!? 初当選以来第一秘書として政界の裏で手を汚してきた野崎浩平との無敵のコンビが、恋愛、対米摩擦、派閥闘争を乗り越える...

  • 代官山コールドケース 794円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/12/23

    ドラマ化決定! 巨匠の警察小説大作! 神奈川県警より先に、しかも隠密に17年前の代官山で起きた女性殺しを解決せよ。警察小説の巨匠の『地層捜査』シリーズ第二弾。

  • 屈折率 825円
    作家 佐々木譲
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ヤリ手の元商社マン・安積啓二郎(あづみけいじろう)は、経営状態の思わしくない実家のガラス工場の社長となった。工場売却を目論む彼だが、ガラス工芸作家・野見山透子(のみやまとうこ)との恋に落ち、ガラ...

  • 地層捜査 612円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/10

    1995年に東京・荒木町で起きた老女殺人。確たる手がかりもなく、未解決のままだったこの事件が、2010年の公訴時効撤廃を受けて再捜査の対象となる。捜査一課の水戸部と、以前この事件を担当していた地...

  • 昭南島に蘭ありや (全2巻) 817円880円
    作家 佐々木譲
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/06/27

    日本占領下の昭南島。帝国の臣民か中華の民か。誇るべき出自をもてなかった青年は、己の矜持をかけ銃を手に取る。

  • 駿女 985円
    作家 佐々木譲
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/02/28

    馬の巧みな少女由衣が従兄弟と信じていた少年は義経の落胤だった。頼朝の奥州平定に巻き込まれた由衣の運命は!?

  • 勇士は還らず 927円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/01/24

    米国サンディエゴで日本人男性が殺害され、妻子と友人たちが現場に向かう。だが警察の取調べに妻はなぜか口をつぐむ。男性の遺留品には、1969年にサイゴンで起きた日本人爆死事件の切抜きが......。...

  • ワシントン封印工作 998円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/01/24

    昭和16年、ワシントンの日本大使館に臨時雇用された医学生の大竹幹夫は、同僚の若い日系人タイピスト、ミミ・シンプソンに一目惚れする。しかし、ミミは国務省高官のホルブルックが潜入させた女スパイだった...

  • ユニット 785円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/01/24

    17歳の少年に妻を陵辱され、殺された男、真鍋。警察官である夫の家庭内暴力に苦しみ、家を飛び出した女、祐子。やがて二人は同じ職場で働くことになる。ある日、犯人の少年の出所を知った真鍋は復讐を決意。...

  • 鉄騎兵、跳んだ 565円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/01/24

    オール讀物新人賞を受賞した佐々木譲さんのデビュー作『鉄騎兵、跳んだ』。モトクロスに青春を懸ける青年、貞二の挫折、恋、多感な時期の葛藤を描き、当時の選考委員にも絶賛された瑞々しい作品です。他にも『...

  • きょうも舗道にすれちがう 607円
    作家 佐々木譲
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    乾いた都会の片隅で生きる人々の孤独や切ない想いを、繊細な筆致であざやかに綴る珠玉の短編集。

セーフサーチの状態