読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「佐高信」の作品一覧

10件中1-10件 (1/1ページ)
  • 黒幕の戦後史 1026円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/05/17

    児玉誉志夫、萩原吉太郎、田中清玄、矢次一、中山素平、安東仁兵衛など戦後の政治を陰であやつる左右のフィクサーたちの実像とそこから見えた政治のすがたをあきらかにする痛快対談。

  • 日本の権力人脈 972円
    作家 佐高信
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社+α文庫
    販売開始日 2018/08/03

    財界人はいつから理念を失ったのか!?三井、住友、三菱――財閥は消えゆくのか!?国際人として通用する教養を持ち、一企業・日本を越えたスケールの発想をする財界のリーダーがいた。一方で、政治献金を再開...

  • 自民党解体新書 972円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/07/13

    なぜこの国はここまで来てしまったのか。日本を代表する2大ジャーナリストが戦後自民党の政治をふりかえりながら、崩壊していく安倍政権と未来を徹底して論じる究極の語り下ろし対談。

  • わが筆禍史 1512円
    作家 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/09/22

    激辛評論家が自らの舌禍、筆禍、論争の歴史を振り返る。人物や企業の実名を出して、その行状を批判するという佐高流の方法が巻き起こした波乱の数々をはじめてあかす。

  • 激論!安倍政権崩壊 972円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/08/25

    この世界を危うくしているのは誰なのか?ライバルであることを認め合う日本を代表する二大ジャーナリストが火花を散らしながら、この国のありかたとゆくえをめぐって大討論。

  • メディアの怪人 徳間康快 778円
    作家 佐高信
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社+α文庫
    販売開始日 2016/06/24

    山口組・田岡組長を陰で支え、天才・宮崎駿を育て上げた夢の大プロデューサー、徳間康快。徳間書店を興し、『アサヒ芸能』編集長として部下を育て、難破船の『東京タイムズ』社長に就任、倒産寸前の『大映』の...

  • 新装版 逆命利君 566円
    作家 佐高信
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    住友商事元常務・鈴木朗夫が辿った反逆人生を描く。管理に全身で刃向かい、陰湿な日本的企業社会を一刀両断にして逝った男。抜群の企画力、折衝力、語学力を持ちながら、ひけらかすこともなく、<命に逆らいて...

  • 安倍「壊憲」政権に異議あり 保守からの発言 1296円
    作家 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2015/10/02

    安倍壊憲政治を終わらせなければ日本は滅びる!安倍政権を危惧する保守からの意見を総結集。小林節、鈴木宗男、山崎拓らと佐高信の対談などで構成。いま最も必要な書。緊急刊行。

  • 安倍晋三と翼賛文化人20人斬り 新・佐高信の政経外科 1469円
    作家 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2015/06/19

    タカ派が日本を崩壊させる!論壇随一の辛口評論家が安倍とそれにへつらいながら日本の極右化をすすめるエセ文化人どもを一刀両断。人気の政経外科シリーズの新展開。

  • 社長のモラル 日本企業の罪と罰 540円
    作家 佐高信
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    経営トップの公私混同、粉飾決算、モラルすら忘れた儲け主義。あげくに平気で嘘をつく社長たち。一流企業に次々と表面化する、この恐るべき体質は、どのように醸(かも)し出されてきたのか。戦後から現在まで...

  • 1
セーフサーチの状態