読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

「北野勇作」の作品一覧

12件中1-12件 (1/1ページ)
  • ウニバーサル・スタジオ 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/04/28

    阪神、タコ焼き、通天閣、道頓堀、食いだおれ......魅惑と陶酔のテーマパークへようこそ! ここはウニバーサル・スタジオ。大阪をテーマにした楽しいアトラクションがあなたをお待ちしています。巨...

  • クラゲの海に浮かぶ舟 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/03/10

    蛋白質工学を専門とするぼくは、人工の生き物をつくる研究をしていた 科学者になりたかった。科学者になって怪獣を創りたかったのだ。どんなものでも創れるシステム。なんでも売っているデパート。人に夢...

  • ザリガニマン 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    この世界のシナリオを書き換えてやろう......そのために、戦い続けるのだ! 『有限会社ムゲンテック』の社員トーノヒトシは、「人類の敵」を開発する最中に、謎の爆発事故に巻き込まれた。破壊された...

  • 空獏 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    「獏」と呼ばれる制御システムがもたらす眠りのなか、延々と戦争の夢を見続けている 昔々のこと。世界が古くなったので、えらい人たちは獏を創って、新しい世界を夢見てもらうことにしました。みんなは安...

  • イカ星人 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    コンビニの裏の秘密工場で生み出されるイカ星人の陰謀とは? 売れないSF作家「K」が、近所のコンビニで手にした謎の求人チラシ。「簡単な流れ作業で高収入、単純で今日から出来ます稼げます」今にして...

  • どーなつ 486円
    作家 北野勇作
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    どこまでが自分でどこまでが他者なのかわからない......この記憶はほんとうに自分のもの? 父の迎えを待ちながらピンボール・マシンで遊んだデパート屋上の夕暮れ、火星に雨を降らせようとした田宮...

  • かめくん 799円
    作家 北野勇作
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    かめくんは、自分がほんもののカメではないことを知っている。カメに似せて作られたレプリカメ。リンゴが好き。図書館が好き。仕事も見つけた。木星では戦争があるらしい。第二十二回日本SF大賞受賞作。

  • きつねのつき 756円
    作家 北野勇作
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/01

    人に化けた者たちが徘徊する町で、娘の春子と、いまは異形の姿の妻と、三人で暮らす。あの災害の後に取り戻したこの幸せ。それを脅かすものがあれば、私は許さない......。切ない感動に満ちた再生の物語。

  • あの穴 216円
    作家 北野勇作
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2016/01/15

    肉弾官能兵器さのばびち。またの名をムラサキバナナナメクジ...。

  • 虫歯治療 108円
    作家 北野勇作
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2014/03/14

    この歳になっても歯医者は怖い。頭に穴を開けられたりするから。妙な記憶を植え付けられたりするから。――奴らに。

  • 社員たち 1382円
    作家 北野勇作
    出版社 河出書房新社
    レーベル NOVAコレクション
    販売開始日 2013/12/06

    地中深くに沈んだ会社。社長の愛した怪獣クゲラ。卵になった妻。あっぱれ!大卒ポンプ。不景気なのか戦時下なのか、今日を生き抜く社員たち。北野ワールド全開!超日常の愛しい奇想短編集。

  • NOVA【分冊版】 (1~11巻) 108円
    作家 小林泰三 藤田雅矢 山本弘 田中啓文 田中哲弥 飛浩隆 斉藤直子 北野勇作 牧野修 円城塔 伊藤計劃
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    得意先から帰ってきたら、会社が地中深くに沈んでいた

  • 1
セーフサーチの状態