読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「千早茜」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 神様の暇つぶし 1427円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    あのひとを知らなかった日々にはもう戻れない。 デビュー作で泉鏡花賞受賞、艶めく文章に定評のある著者が全力でぶつかった恋愛小説。 一重で三白眼で、ヒールを履いたらすれ違いざまにびびられるほどの大...

  • 森の家 660円
    作家 千早茜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    正しい場所でなくてもいい、これは新しい家族のかたち。次世代を担う女流作家の新家族小説。

  • 正しい女たち 1324円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/06/11

    日常には、空洞になっているものがある 容姿、セックス、離婚、老い...。 みんな本当は興味津々なのに、はっきりとは言葉にしないもの。 その正しい姿をモチーフに描かれた、覗き見したい物語たち。 ...

  • 女ともだち 784円
    作家 村山由佳 坂井希久子 千早茜 大崎梢 額賀澪 阿川佐和子 嶋津輝 森絵都
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/03/09

    敵か味方か? 怖くて温かくて切ない人気女性作家短編小説集 人気女性作家が競作した豪華短編集。衝撃のラスト、細やかな心理描写......名手が繰り出す短編小説の醍醐味をぜひご堪能ください。 目次...

  • 人形たちの白昼夢 1222円
    作家 千早茜
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/09/08

    嘘をつけない男と、嘘しか口にしない女――彼女が夜ごと語るのは、人形が夢見た物語? 幻想と現実が溶けあう、宝石箱のような短篇集。

  • ガーデン 1223円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/06/02

    植物になら、惜しみなく与えられるのに。 花と緑を偏愛し、生身の女性と深い関係を築けない、帰国子女の編集者。 異端者は幸せになれるのか。幸せにできるのか。 著者会心の感動作。 男は必ず間違える...

  • 偏愛小説集 あなたを奪うの。 638円
    作家 彩瀬まる 窪美澄 千早茜 花房観音 宮木あや子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/24

    絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 男ともだち 744円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/03/10

    誰よりも理解しながら決して愛しあわない二人 冷めた恋人、身勝手な愛人、誰よりも理解している男ともだち...... 29歳の女性のリアルな姿と彼女をとりまく男たちを描く直木賞候補作。 29歳の...

  • カウントダウン【文春e-Books】 306円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2016/07/15

    不思議なことに結婚してからの方が男性から声をかけられるようになった。後腐れなく遊べると思われているのだろうか。 ミヤは四ヶ月半たったら夫のイツキと離婚することが決まっている。 会社の他の男に抱...

  • 森の家 660円
    作家 千早茜
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/02/12

    自由のない家族関係を嫌う美里は、一回り年上の恋人と彼の息子が住む家に転がりこむ。お互いに深く干渉しない気ままな生活を楽しむ美里だったが、突然の恋人の失踪でそれは破られた。崩壊寸前の疑似家族は恢復...

  • 桜の首飾り 521円
    作家 千早茜
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2015/05/01

    あの人といつか、桜を見たい――直木賞候補作『男ともだち』で大きな注目を集める著者の、「桜」をめぐる7つの物語。

  • 1
セーフサーチの状態