読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「半村良」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • 新着!
    戸隠伝説 702円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/22

    作家・水戸宗衛の助手・井上は、偶然にも、謎の美女・ユミと知り合う。彼女は、戸隠の神につながる家系の娘だった。ふたりは恋人同士になり、同時に、井上自身の感覚には奇妙なものが漂いはじめる。やがて彼は...

  • 新着!
    飛雲城伝説 1512円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/22

    美少女・鈴女(すずめ)は、戦乱の嵐の中、周囲の信望を得て、飛雲城の女城主となった。鈴女は近隣諸国と友好関係を築き、大国・大潟氏とも和睦し、新国「扇の国」を樹立する。そこへ都の大王家から、北方で勢...

  • 新着!
    フォックス・ウーマン 864円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/22

    アメリカの大富豪の弟は、中国・雲南で兄夫妻を殺し、莫大な富を手に入れようとしたが、妻は、地の神の力を持つ道士の住む聖狐院に逃がれ、女児を生んで死んだ。米富豪一家虐殺で唯一生き残ったその女児の胸に...

  • 新着!
    アクナル・バサックの宝 648円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/22

    ギメル、そこは悪人だけが住む星。全宇宙の極悪非道な犯罪者がここに送られ、送られたら最後、容易に出ることはできない。しかしこの星には、アクナル・バサックの埋めた宇宙最大の巨宝があるというのだ。とあ...

  • げたばき物語 594円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    下町生まれで、その風土習慣によって育てられた著者は、35歳で作家へ転身した。それまでに問屋の小僧、水商売、旅館経営、広告代理店員などと、職を変えながら、人生の表裏を見、かつ味わってきた。小説とは...

  • 黄金の侏儒宮 540円
    作家 半村良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/18

    見る者の血を妖しく煽り、燦然と輝く黄金の侏儒宮。その所有者・津降家は、一代前にのしあがった大富豪だ。だが、その莫大な富の背景は、ベールに隠れたままである。津降家の娘・渚との愛の破局を迎えた江木が...

  • 暗殺春秋 581円
    作家 半村良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/05/31

    研ぎ師の勝蔵は剣の師匠・奥山孫左衛門に見込まれ、暗殺者の裏稼業を持つようになる。九寸五分の匕首で次々に悪党を消してゆく中で、次第に現れる闇の権力者・一橋治済の影。治済と老中・青山忠裕の陰の争いに...

  • 軍靴の響き (全2巻) 432円
    作家 かわぐちかいじ 半村良
    出版社 トラスト・ツー
    レーベル かわぐちかいじ傑作選
    販売開始日 2016/12/09

    SF界の巨匠・半村良の原作を得て、かわぐちかいじが描く“もうひとつの日本”!! 「沈黙の艦隊」「ジパング」そして「空母いぶき」へと至るかわぐち軍事コミックの嚆矢!!

  • 晴れた空 (全3巻) 324円432円
    作家 半村良 石川サブロウ
    出版社 電書バト
    販売開始日 2016/09/16

    昭和20年8月15日終戦。しかし孤児たちは生きるために食べ、食べるために生き、その闘いに明け暮れていた。 「戦国自衛隊」の半村良原作の小説を、石川サブロウが描く!

  • 赤い酒場 1296円
    作家 半村良
    出版社 出版芸術社
    レーベル ふしぎ文学館
    販売開始日 2016/01/15

    日本SF史上に燦然と輝く名作「石の血脈」の外伝「赤い酒場を訪れたまえ」、異色作「ボール箱」、単行本未収録作「フィックス」「嘆き鳥」等、絶妙の語りで読者を異次元の世界に誘う、半村怪奇SFの集大成。...

  • 戦国自衛隊 (全4巻) 650円
    作家 森秀樹 半村良
    出版社 リイド社
    販売開始日 2017/04/28

    奇才・森秀樹が描く、今まで見た事もない「戦国自衛隊」!!!

  • 不可触領域 486円
    作家 半村良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    平和な地方都市のケーブル・テレビには、恐るべき秘密が隠されていた。......現代の恐怖をリアルに描いた異色のSF中篇

  • 炎の陰画 540円
    作家 半村良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    空襲の劫火をくぐりぬけ一人生き延びた戦災孤児の健は、すべてをなめつくす美しい炎の妖しい魅力にとり憑かれていた

  • どぶどろ 463円
    作家 半村良
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS文庫
    販売開始日 2012/10/01

    名手・半村良が市井の人々の哀歌を細やかな筆致で謳いあげる大江戸人情世話ミステリー!

  • 1
セーフサーチの状態