読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「吉村昭」の作品一覧

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • 孤独な噴水 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    新人王をめざす若きプロ・ボクサーの孤独な戦い! ボクシング界の内幕をえぐり、若者の愛と孤独を鮮烈に描く長編小説。

  • 密会 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    男と女の生々しい情念が...。大学教授夫人が夫の教え子との密会中、思いもかけぬ殺人事件に遭遇した...。「男と女」を描く名短編9編。

  • メロンと鳩 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    「生と死」をドラマチックに描く短編小説集。処刑を目前にした死刑囚と面接委員との心の交流を鮮やかに描いた表題作など、10名編。

  • 月下美人 550円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    軍用機を爆破した元脱走兵を取材する「私」と、家族にも過去を語らず苦悩の歳月を過してきた男との関わりを描く表題作他8篇を収録。

  • 新装版 北天の星 (1~2巻) 827円838円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    江戸末期、オロシャ船により酷寒のオホーツクへ連れ去られた日本人。日本へ帰るため、容赦ない寒気と苦難の旅路が始まった。

  • 新装版 日本医家伝 605円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    人体解剖を初めておこなった山脇東洋、「解体新書」翻訳の前野良沢、種痘法をもたらした中川五郎治ら12人の生涯を描きあげた労作

  • 新装版 海も暮れきる 639円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    「いれものがない 両手でうける」漂泊の俳人・尾崎放哉(おざきほうさい)が小豆島で過ごした最晩年の八ヵ月。

  • 新装版 間宮林蔵 838円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    世界地理上の謎だった樺太を探検し島であることを確認し、間宮海峡を発見した間宮林蔵。その苦難の探検行をリアルに描く。

  • 吉村昭の平家物語 880円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    壮大な物語の大きな骨組みをしっかり捉えたみごとな訳で、傑作の真髄をわかりやすく再現。

  • 新装版 日本医家伝 605円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    シーボルトと遊女・其扇(そのおうぎ)の間に生まれ、女でありながら医学の道を志した楠本いね、「解体新書」翻訳の偉業を成し遂げた前野良沢、ロシヤ抑留中に種痘法を習得した中川五郎治など、後に著者によっ...

  • 蚤と爆弾 601円
    作家 吉村昭
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/06/12

    戦争の本質を直視し、曇りなき冷徹さで描かれた傑作! 大戦末期、関東軍による細菌兵器開発の陰に匿された、戦慄すべき事実とその開発者の人間像を描き、戦争の本質に迫った異色長篇小説。

  • 秋の街 649円
    作家 吉村昭
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    人生の重大場面に直面した人々の心理をこまやかに描いた、滋味溢れる短編集。

  • 帽子 649円
    作家 吉村昭
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    末期癌に冒された妻の最後の願いとは......。日常生活に潜む非日常を、精緻な文体で描いた珠玉の九篇。

  • 1
セーフサーチの状態