読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「吉村昭」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 月夜の記憶 1320円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/12/20

    死を賭して受けた胸部手術、病室から見た月、隣室の線香の匂い、人間の業......。終戦からほどない夏の一夜。作家の原点示す随筆集。

  • 私の好きな悪い癖 440円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    取材で訪れた土地での出会いや思いを諧謔を混ぜながら描写する穏やかな随筆集。

  • 白い遠景 803円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    丁寧な取材で史実を調べ上げ「歴史其儘」というべき作風で定評のある著者の「取材ノート」を中心にした初期エッセイ集。初の文庫化!

  • 東京の下町 815円
    作家 吉村昭 永田力・繪
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/03/17

    戦前の東京の暮らしを回想した珠玉エッセイが復刊。 東京・日暮里で生まれ育った作家・吉村昭が、食べ物、風物、戦災など思い出を鮮やかに綴った。 「日暮里を下町と言うべきかどうか。江戸時代の下町と...

  • 味を追う旅 726円
    作家 吉村昭
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/09/19

    北は北海道から西は四国、長崎、南は沖縄まで、出合ったうまい物の思い出の数々。気のきいたものから、裏通りの何気ないうどんまで。取材の裏に食の影あり。旅先の朝は市場がよい。東京にも、旅はある。吉祥寺...

  • 七十五度目の長崎行き 726円
    作家 吉村昭
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/09/19

    浅草、須賀川、田野畑、小豆島...北は北海道から南は沖縄、ケープタウンまで。取材魔・吉村昭は、またおのずから旅の人でもあった。街角のほんのそこまでの旅から、数々の名作の舞台となった土地の記録まで...

  • わが心の小説家たち 704円
    作家 吉村昭
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/13

    森鴎外、志賀直哉、川端康成、岡本かの子、平林たい子、林芙美子、梶井基次郎、太宰治‐‐最も敬愛する小説家たちの文章の魅力を語りつくす。吉村昭版「名作案内・小説入門」。

  • 1
セーフサーチの状態