読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「塚本青史」の作品一覧

16件中1-16件 (1/1ページ)
  • バシレウス 呂不韋伝 1728円
    作家 塚本青史
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/04/25

    大商団を率い、秦軍の輜重も預かるようになった呂不韋。しかし戦乱の悲惨を目にし、13歳で王位についた少年王・政と共に、中華統一による平和な世を目指し動き出す。折しも、秦の最後の砦、函谷関に数十万の...

  • 則天武后 (1~2巻) 1836円
    作家 塚本青史
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2019/02/04

    中国史上、唯一の女帝に上り詰めた則天武后(武則天)の生涯を描く歴史小説! 稀代の悪女か、それとも叡智に富む賢帝か――。唐代初期、武将で材木商の父のもとに生まれた武照(後の則天武后)は、いかに...

  • 裂果 800円
    作家 塚本青史
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2016/10/07

    中国春秋末期の晋国。「四卿」がしのぎを削る中、趙氏の総領に抜擢された趙毋じゅつ(ちょうむじゅつ)が活躍する様子を描いた力作長編小説。

  • 孫子伝 650円
    作家 塚本青史
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2016/09/30

    不朽の兵法書を著した孫子とは、どんな人物だったのか。孫子=孫武説に立ち、兵法家としての人生、型破りな生涯を大胆に描いた一代記。

  • 三国志 曹操伝(下) 赤壁に決す 885円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    宿敵・袁紹を倒し、河北を制して中国の北半分を手中にした曹操。丞相に昇り、天下統一の総仕上げとして、荊州(けいしゅう)に出兵する。一方、諸葛亮(しょかつりょう)を得た劉備は、呉の孫権と組み、赤壁で...

  • 三国志 曹操伝(上) 落暉の洛陽 885円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    幼い皇帝を巡り、宦官(かんがん)と外戚が熾烈(しれつ)な権力争いを繰り広げていた後漢末の中国。後宮では巫蠱(ふこ)という呪術が流行し、民衆の間では新興宗教・太平道がのさばり始めていた。混乱の都・...

  • 三国志 曹操伝(中) 群雄の彷徨 885円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    武将としての地位を築き上げた曹操は、賢人猛将を次々と獲得。一方、洛陽では、董卓が義理の息子・呂布(りょふ)に暗殺されてしまう。後釜を狙う強敵たちを抑え、見事、帝を迎え入れた曹操。破竹の勢いだった...

  • 凱歌の後 702円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    宿敵・項羽を滅ぼし、戦国の乱世を征して、漢王朝を開いた男、劉邦。天下をとった彼が、真っ先に考えたのは、漢建国に力を尽くした功臣たちを抹殺することだった。謀反を恐れ、血の粛清を行ったのである。劉邦...

  • 張騫 594円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    前漢帝国に君臨する武帝劉徹の御世。大月氏(だいげつし)と対匈奴(きょうど)同盟を結ぶため、初めて西域=シルクロードを開いた張騫、父の志を継ぎ大著『史記』の執筆に挑む若き日の司馬遷、群盗蜂起の陰に...

  • 王莽 702円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「漢」滅び、「新」建つも!? 賢人皇帝の理想と破滅。漢帝国十代・成帝の時代。皇帝の従弟ながらも、苦学の日々を強いられる王莽(おうもう)。しかし彼は頭角を現し、十三代・平帝の摂政にまで上り詰める。...

  • 始皇帝 702円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「永遠の命」を除く、この世のすべてを手に入れた狂気の王!戦国七雄が割拠する紀元前3世紀。他国へ遣られた人質の子として生まれながら、大商人・呂不韋(りょふい)の深謀遠慮によって、わずか13歳にして...

  • 光武帝(上) 864円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    紀元九年、安漢公・王莽が前漢を乗っ取り新帝国を建てる。だが儒教原理主義的な政策は民衆の反発を呼び、「赤眉の乱」が発生。漢帝室の血を引く豪族・南陽劉氏の御曹司劉秀も武張った兄劉演たちとともに否応無...

  • 光武帝(下) 864円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    新帝国はついに滅亡。王莽も最期を遂げる。しかし長安に入った更始帝政権は乱脈を極め、いったんは服属した赤眉に背かれて崩壊する。混乱が続くなか、謀臣馮異の献策により河北を制圧して自立した劉秀は、紀元...

  • 光武帝(中) 864円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    各地で新帝国への反乱が勃発するなか赤眉は役人崩れの樊崇、悪少年出身の力子都率いる二軍に分かれて、都をめざす。一方、蜂起した南陽劉氏一族にあって、劉秀は昆陽の戦いで十倍以上の新帝国軍に勝利して頭角...

  • 呂后 594円
    作家 塚本青史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    高祖劉邦(りゅうほう)の死は権力の空白を生んだ。陰謀、粛清、そして反乱。天下の権を巡って争う人間たち。漢代初期の狂瀾の半世紀を、劉邦の未亡人・呂后(りょごう)、呂氏追討に活躍した朱虚侯(しゅきょ...

  • 中国英傑伝 842円
    作家 塚本青史
    出版社 小学館
    販売開始日 2013/05/31

    中国の英傑が持つ魅力を簡潔かつ縦横に描写!

  • 1
セーフサーチの状態