読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「奥山景布子」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 浄土双六 1599円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/11/20

    転がる運命に翻弄される坊主、女房、将軍たち―― 花の御所、銀閣寺をうんだ室町時代の滅びの始まりを描く。 籤引きで将軍になった男、 銭で乱世を動かす女、 育てた子に抱かれる乳母。 現世に惑い浄土...

  • 音四郎稽古屋手控 音わざ吹き寄せ 801円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    血を分けた兄妹でも知らぬことがいいことがある 元吉原の北、長谷川町に住まいする役者あがりの音四郎と妹お久。 足に大けがを負い舞台から去った異父兄にはお久の知らぬ事情が......。 江戸・元吉...

  • 葵の残葉 880円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    新田次郎文学賞&本屋が選ぶ時代小説大賞W受賞! 維新に放浪された高須松平家の四兄弟。 石高わずか三万石の尾張高須の家に生まれた四兄弟は、縁ある家の養子となる。 幕末の激動期、官軍・幕府に別れて...

  • 圓朝 1980円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/03/29

    裏切り、怨念、なんのその! 落語の神様――三遊亭圓朝の激動の人生を、新田次郎賞&本屋が選ぶ時代小説大賞W受賞の奥山景布子が描いた傑作長篇。「牡丹灯籠」「真景累ヶ淵」など数々の怪談、人情噺を残し、...

  • 秀吉の能楽師 880円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/05/31

    「太閤秀吉を能に没頭させよ」密命を帯び、天下人に近づいた能楽師・暮松新九郎。秀吉の老いは狂気を帯びてゆく。

  • 恋衣 とはずがたり 748円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    史上最も赤裸々な女流古典とされる「とはずがたり」が、700年の時を超え、大胆によみがえる。

  • 時平の桜、菅公の梅 796円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/04/25

    孤高の俊才・菅原道真と若き貴公子・藤原時平。互いに力を認め、魅かれ合うも残酷な運命が待ちうけて...

  • 源平六花撰 649円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/02/14

    平家滅亡の直前、女院らとともに西海に逃げた松虫と鈴虫の姉妹。松虫が屋島の戦いで、源氏方の那須与一に扇を射抜かれたことから姉妹は疎まれ、浜で暮らすようになるが、さらに公吏としてやってきた那須兄弟の...

  • 1
セーフサーチの状態