読み込み中... loading....
サービス終了のお知らせ

「安野光雅」の作品一覧

17件中1-17件 (1/1ページ)
  • 黄金街道 683円
    作家 安野光雅
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/09

    画帖片手の楽しい東京スケッチ散歩。上野から麻布まで珍道中。不思議な道順の種明かしもお楽しみ。エスプリに富んだエッセイ。

  • 職人たちの春 1760円
    作家 安野光雅
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/02

    津和野に集まった職人たちの技と心。受け継がれゆく伝統の美しさ。和風建築の美術館が完成するまでを職人たちの言葉で描くエッセイ。

  • 読書画録 762円
    作家 安野光雅
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/02

    一葉『たけくらべ』から幸田文『おとうと』まで懐かしい日本の心の情景。読んで歩いてエッセイ&スケッチで綴る大好きな小説36景。

  • 私捨悟入 1320円
    作家 安野光雅
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/08/20

    画家・絵本作家にして名エッセイストの著者が30年以上書き継いできたユニークな見聞エッセイ。そのシリーズ最新刊。旅の体験、絵本制作上の出来事、交遊記、子ども時代の思い出などなど、著者独自の視点でと...

  • 銀の匙 1980円
    作家 中勘助 安野光雅
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2019/10/18

    安野光雅が描く、自らの幼少期の思い出と、少年の目でとらえた美しい世界。 漱石が絶賛した日本文学の不朽の名作が、心に残る情景とともによみがえる。 「本だけは子どものころの続きだった。はるかむかし...

  • 空想犯 968円
    作家 安野光雅
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α文庫
    販売開始日 2019/07/18

    空想犯アンノに手引きされ、嘘力、着眼力、発想力が急増! 人生が愉快になる刺激本!

  • メアリ・ポピンズ 1980円
    作家 トラバース 安野光雅 岸田衿子
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2019/02/08

    空から風にのってやってきた、メアリ・ポピンズと不思議な世界へ。 安野光雅が描く、美しい絵の中へ遊びにゆきます。 ある日、ロンドンの美しい桜通りに住むバンクス家に、こうもり傘を差した乳母、メアリ...

  • あしながおじさん 1980円
    作家 ジーン・ウェブスター 安野光雅 谷川俊太郎
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2019/01/18

    「すてきなことがおこりました。あててみる?でもあたりっこない!」 100年以上にわたって世界中で読みつがれてきた名作が、詩人・谷川俊太郎氏の訳と 安野光雅氏の絵によって新たな感動とともに誕生し...

  • 赤毛のアン 2420円
    作家 ルーシイ・モード・モンゴメリ 岸田衿子 安野光雅
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2018/07/20

    詩人の渾身の訳と画家の叙情豊かな絵で贈る世界名作文学。 全世界で5,000万部突破の感動の名作文学から、詩人であり童話作家であった岸田衿子氏の訳と 安野光雅氏の絵による、新しい翻訳絵本が誕生し...

  • 小さな家のローラ 1650円
    作家 ローラ・インガルス・ワイルダー 安野光雅
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2018/07/20

    世界 40カ国以上で翻訳、全米4100万部超のベストセラー 不朽の名作ドラマ『大草原の小さな家』の原作を、安野光雅が絵本に描きおろし。 日本でも大ヒットしたアメリカのテレビドラマ・シリーズ『大...

  • ユリイカ 2015年4月号 特集=高峰秀子 1430円
    作家 斎藤明美 二階堂ふみ 吉田喜重 木下千花 高峰秀子 安野光雅
    出版社 青土社
    販売開始日 2015/12/11

    いまなお輝きを増す「女優/エッセイスト」としての高峰秀子を照射する特集。 木下惠介、成瀬巳喜男、夫の松山善三監督作品で、 戦前・戦後を通じて日本映画界で活躍した大女優・高峰秀子。 1979年に...

  • 安野光雅の異端審問 770円
    作家 安野光雅 森啓次郎
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2015/05/01

    下剤と下痢止めを同時に飲むとどうなる? クジラは一年間にどのくらいの量の魚を食べるか? 画家・安野光雅が作りに作った珍問奇問110。答える「異端審問110番」の森啓次郎。審問を手に取材に街へ...

  • 三国志談義 815円
    作家 半藤一利 安野光雅
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/13

    曹操69点、劉備57点、孔明は......? 桃園の誓いから諸葛孔明の死まで――「三国志」を愛する薀蓄過剰な二人が名場面の舞台、登場人物、名句・名言を語り尽くした放談録!

  • 空想犯 825円
    作家 安野光雅
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社+α文庫
    販売開始日 2015/02/11

    空想犯アンノに手引きされ、嘘力、着眼力、発想力が急増! 人生が愉快になる刺激本! 1938年10月30日午後8時すぎ、アメリカで緊急ニュースが流れた。「火星人が着陸した」というのである。目撃者へ...

  • カラー版 絵の教室 1078円
    作家 安野光雅
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2014/01/24

    一冊の本をアトリエに見立て繰り広げる美術教室。誰も受けたこともなく誰もがうけたかった理想の授業。

  • 三国志談義 1540円
    作家 安野光雅 半藤一利
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/20

    十代の頃に吉川英治で親しんで六十余年、「三国志」には一家言ある二人が、名場面の舞台、登場人物、名句・名言などについて徹底的に語り合う。人生に役立つヒント満載。人物採点表付き。

  • 『史記』と日本人 1760円
    作家 安野光雅 半藤一利 中村愿
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/13

    『史記』に魅せられた3人が、司馬遷、項羽と劉邦、李陵と蘇武、屈原などをめぐって各専門を駆使し、体験を絡めて語り尽くす。究極の史書が浮彫りにする、歴史と人間の普遍とは?

  • 1
セーフサーチの状態