読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山口雅也」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • 落語魅捨理全集 坊主の愉しみ 1566円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/08/11

    「日本殺人事件」(第48回推理作家協会賞受賞)著者が贈る語りの妙味溢れる新作短篇集。「猫の皿」「品川心中」「時そば」「あたま山」「花見の仇討」「そば清」「粗忽の使者」「らくだ」「田能久」などなど...

  • マニアックス 562円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    孤島で独り、漂着物を収集する女性。不気味なコレクションに秘められた彼女の正体と過去の真実とは?(「孤独の島の島」)、少年が目撃した異星人による殺人事件の真相は?(「次号につづく」)、団地で頻発す...

  • PLAY プレイ 605円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    読み始めたら、もうリセットできません!――瀧井朝世(ライター・「王様のブランチ」出演)外科医が、愛するぬいぐるみたちと興じる、秘密の「ごっこ遊び」。怖ろしい罠が待ち受ける「ボード・ゲーム」。引き...

  • 奇偶(上) 659円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    「神は骰子を振らない」ならば全ては必然だというのか。奇妙な偶然の連鎖の果てに起こった原発事故を皮切りに「偶然」に翻弄される推理作家・火渡雅。太極柄ネクタイの男の事故死と現場での怪しい人影を目撃し...

  • 奇偶(下) 540円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    「骰子一擲(とうしいってき)いかで偶然を廃棄すべき」では、偶然は起こりうるということか。恋人・シルフィーの失踪と背後に見え隠れする宗教団体「奇偶」。2つを追ううち事態は究極の密室殺人、ついには易...

  • 垂里冴子のお見合いと推理 vol.3 730円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    垂里家最大の懸案事項。それは長女・冴子の結婚問題! 小説家を志し、毎日、原稿ばかり書いている冴子だが、周囲からは次々とお見合い話が舞い込む。それでも、やっぱり、お見合いするたびに事件に巻き込まれ...

  • 垂里冴子のお見合いと推理 555円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    垂里家の長女・冴子、当年とって33歳、未婚。美しく聡明、なおかつ控えめな彼女に縁談が持ち込まれるたびに、起る事件。冴子は、事件を解決するが、縁談は、流れてしまう......。見合いはすれども、嫁...

  • 続・垂里冴子のお見合いと推理 617円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    見合いの度に怪事件が発生し、破談になってしまう和風美人の垂里冴子。続編でも4回のお見合いに4つの事件がついてきた。老舗旅館に出没する幽霊の正体、肌が荒れるエステティック、七福神盗難事件、象の靴の...

  • 名探偵の饗宴 799円
    作家 山口雅也 麻耶雄嵩 篠田真由美 二階堂黎人 法月綸太郎 若竹七海 今邑彩 松尾由美
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2015/12/25

    今日は、どの探偵の活躍を読む? 思わずうなるオチと名推理! 8人の作家による、8人の探偵が織りなす8つの謎を描いたミステリーアンソロジーが文庫化。

  • 古城駅の奥の奥 648円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    陽太は、吸血鬼に憧れているという以外はごくふつうの、小学校六年生の男の子。夏休みの自由研究に、東京駅の大改築について、ちょっと風変わりな夜之介(やのすけ)叔父さんと調べることになった。駅に出向い...

  • モンスターズ 648円
    作家 山口雅也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    この世で一番恐ろしいものは――もう一人の自分。ドッペルゲンガーに出会った男は、身の毛もよだつあることに手を染める(「もう一人の私がもう一人」)。ヒトラーが人体実験を繰り返していた、ナチス・ドイツ...

  • 狩場最悪の航海記 970円
    作家 山口雅也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/04/25

    徳川綱吉の治世。犬が人間より偉く、武士が腹を切る奇怪な国・日本に上陸した冒険家ガリヴァーは、病に臥せる将軍のため南洋の島へと不死の秘薬を持ち帰る旅に出た。忍者に海賊、恐竜までが暴れ回る旅の果てに...

  • 日本殺人事件 594円
    作家 山口雅也
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2012/10/01

    奇妙なセップク事件ほか、ニッポンで起きる三つの難事件に、私立探偵トウキョー・サムが挑む!第48回日本推理作家協会賞受賞作。

  • 續・日本殺人事件 〈トウキョー・サム〉シリーズ2 594円
    作家 山口雅也
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2012/10/01

    謎の力士連続殺人、極限の論理対決へ発展する禅僧の怪死事件。さらなる難事件に挑む、私立探偵トーキョー・サム!二編を収録。

  • 1
セーフサーチの状態