読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山本一力」の作品一覧

40件中1-24件 (1/2ページ)
  • 銀しゃり 新装版 1001円
    作家 山本一力
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/11/06

    鮨職人の心意気と江戸の人情、ここにあり!

  • 損料屋喜八郎始末控え (1~4巻) 550円740円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    上司の不始末の責めを負って刀を捨てた喜八郎。損料屋に身をやつし、巨利を貪る札差を敵に回して丁々発止の頭脳戦!

  • ずんずん! 880円
    作家 山本一力
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/09/24

    毎日、コツコツ。宅配だから出会える笑顔がある――どんな日もお客様に牛乳を届けてきた纒ミルク浜町店。若き四代目・亮介は、ベテラン配達員・田代らとともに宅配に勤しむ中、デザイン会社で活躍する玉枝と出...

  • サンライズ・サンセット 693円
    作家 山本一力
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    亡き夫との思い出の地、ニューヨークで白タクに乗った田舎者の老女に、運転手は高値を吹っかけようとするが/「ホワイト・キャブ」。街なかで拾ったカモを池に戻すため、少年たちが小さな冒険に出発する/「C...

  • たすけ鍼 (1~2巻) 440円770円
    作家 山本一力
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    市井の人々を癒し、人助けや世直しに奔走する鍼灸師・染谷の日々を描く。胸のすくような長篇時代小説。

  • 後家殺し 1485円
    作家 山本一力
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/11/27

    直木賞作家が落語演題を大胆な解釈で小説化。

  • 峠越え 680円
    作家 山本一力
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/11/01

    女衒の新三郎と壷振りおりゅうが人生のやり直しを賭け、乾坤一擲の大勝負に出るが......。男女の機微が胸に迫る著者会心の傑作時代小説。

  • 旅の作法、人生の極意 1400円
    作家 山本一力
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/10/11

    旅は大切なことを教えてくれる。そして思いがけない出会いに満ちている。添乗員から直木賞作家になった著者が旅で学んだ人生の極意。

  • ジョン・マン (2~3巻) 1430円
    作家 山本一力
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    いよいよ名門、バートレッド・アカデミーでの学校生活が始まる。シリーズ第5弾は、万次郎の、胸熱くなる蛍雪時代を描く。

  • 新着!
    小説現代 (1~46巻) 1000円1019円
    作家 講談社 浅田次郎 五木寛之 真保裕一 乃南アサ 藤田宜永 山本一力 ほか
    出版社 講談社
    レーベル 小説現代
    販売開始日 2020/12/01

    豪華執筆陣による多彩な連載小説。エッセイ、コラムも充実。ボリュームたっぷりの「小説現代」をお手元の端末で。

  • 決戦!忠臣蔵 1375円
    作家 葉室麟 朝井まかて 夢枕獏 長浦京 梶よう子 諸田玲子 山本一力
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    「決戦!」シリーズの新たな挑戦!七人の名手が描く、日本人の心の物語。そこには誰も知らない「忠臣蔵」があった!

  • ジョン・マン (1~4巻) 660円770円
    作家 山本一力
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    土佐に生まれた作家が渾身の筆で描いた初の歴史大河小説。アメリカで暮らした日本人・中浜万次郎ことジョン・マンの奇跡の生涯。

  • 落語小説集 芝浜 715円
    作家 山本一力
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/01/18

    古典落語の人気演目を本邦初のノベライズ。

  • 桑港特急 1019円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/05/10

    清水湊から父島、そしてアメリカへ! アメリカに憧れ、アメリカを旅した時代小説作家・山本一力のウェスタン小説登場 江戸末期の文政年間、小笠原の父島に漂着した娘とアメリカ人の元捕鯨船乗りの間に生ま...

  • 紅けむり 693円
    作家 山本一力
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/11/01

    有田の薪炭屋主・健太郎は公儀隠密から、伊万里で黒色火薬が密造され、江戸に運び出されていると聞く。事が明らかになれば藩は取り潰しともなりかねない。健太郎は密造一味捕縛に力を貸すことを決め、江戸へと...

  • サンライズ・サンセット 1320円
    作家 山本一力
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/02/28

    田舎町に住むマーサは亡き夫との思い出の地、ニューヨークに降り立った。同行した孫の反対を押しきり、タクシーではなくリムジンに乗りこんだマーサ。ドライバーは高値を吹っかけようとほくそ笑むが...。(...

  • 五二屋傳蔵 847円
    作家 山本一力
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2016/01/15

    「五」足す「二」で「しち」。「五二屋」とは質屋のこと。黒船来航に揺れる幕末の江戸深川‐‐。質屋「伊勢屋」にはさまざまな人々が訪れる。主の傳蔵と、その蔵を狙う盗賊との攻防をめぐる、謎と興奮と人情に...

  • 大人の説教 591円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/06

    日本人の美徳はこれだ! 文庫オリジナルエッセイ 大人の見識を取り戻せ! プロの技には金を惜しむな! 口当たりの良い意見に満ちた現代に風穴をあける、爽快オリジナルエッセイ集。

  • 背負い富士 734円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    NHKでドラマ化もされた一力版次郎長! これまで何度も小説や映画の題材になった永遠のアンチヒーロー「清水の次郎長」に、“義理と人情”の山本一力が新たな命を吹き込んだ。実の両親と別れ養子に出された...

  • くじら日和 560円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    「情け」を知る、真の大人たれ! 「一生もの」と言い訳しながら買った高級コーヒーメーカー、20回以上劇場で見た映画『冒険者たち』、iPodに詰め込んだ落語に浪曲、クラシック......。仕事に追わ...

  • 草笛の音次郎 734円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    この男、化けるかもしれねえ――。 三度笠、縞の合羽に柳の葛籠(つづらこ)、懐には百両の大金。今戸の貸元、恵比須の芳三郎の名代として成田、佐原へ旅する音次郎。待ち受ける試練と、器量ある大人たちが、...

  • 梅咲きぬ 641円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    優しいばかりが人情じゃない。江戸深川に生きた母娘の波乱万丈。 玉枝は、深川の料亭「江戸屋」の女将・三代目秀弥の一人娘。周囲の人々の温かく、時に厳しい目に見守られながら、老舗の女将としての器量を学...

  • いすゞ鳴る 784円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    江戸時代のツアコン“御師”を描く痛快時代小説! 奉納船を携え伊勢参りに向かう、土佐の荒くれ鯨漁師たち。いっぽう安政の大地震の傷も癒えぬ江戸からは、豪商・伊勢屋の一行が船で伊勢を目指す。庶民の夢の...

  • おらんくの池 591円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/01/30

    元気なお父さんが、日本を明るくする! “おらんく”とは土佐弁で「おれの家」のこと。愛する故郷・高知から上京して40年。21世紀の江戸に暮らす山本家は今日も大騒ぎ。効果的なセールストーク、道中疲れ...

セーフサーチの状態