読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「市川森一」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • TAJOMARU〔タジョウマル〕 880円
    作家 浅野智哉 市川森一 水島力也 芥川龍之介
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    芥川龍之介の伝説の原作『藪の中』を小栗旬が現代に復活させる! その世界観を奇跡のコラボで小説に!!

  • 幻日 1540円
    作家 市川森一
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    九州キリシタン王国建国は、目前だった! 島原に散った、天草四郎「幻の夢」。著者渾身の長編歴史小説。

  • 蝶々さん (1~2巻) 660円715円
    作家 市川森一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    長崎湾の入口に位置する深堀で育ち、文明開化の新しい生き方を夢見たお蝶の短くも波乱の生涯!

  • TAJOMARU 462円
    作家 飴あられ 市川森一 水島力也 2009「TAJOMARU」製作委員会
    出版社 講談社
    掲載誌 別冊フレンド
    販売開始日 2019/07/12

    生涯を分かち合い生きていくと誓った直光と阿古姫。しかし二人の想いは将軍・足利義政の企みにより、絶望の淵へ追い落とされてしまう。一人取り残された直光は「多襄丸」と名を変えて......。愛、野心、...

  • 幻日 1540円
    作家 市川森一
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    九州キリシタン王国建国は、目前だった! 一揆軍の総大将・天草四郎は、天正遣欧使節・千々石ミゲルの息子だった。そして幕府軍を震撼させた長崎要塞化計画とは――ほとんど取り上げられることのなかった文献...

  • 蝶々さん(上) 715円
    作家 市川森一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    明治初頭、長崎港外の深堀に士族の娘として生まれた蝶は、父の形見の『学問のすゝめ』を読んで育つ。かくれキリシタンの少女ユリとも仲良しになり、文明開化の夢がふくらむものの、コレラの流行で母と祖母を失...

  • 蝶々さん(下) 660円
    作家 市川森一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    水月楼の女将が不審死すると、いきなり下女同然の扱いを受け、活水(かつすい)女学校に通わせる約束も反故にされる。が、彼女を案ずる絹たちの計らいで水月楼を出て芸妓見習いとなった蝶は、アメリカ領事主催...

  • 1
セーフサーチの状態