読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「幡大介」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 大富豪同心 (1~25巻) 517円748円
    作家 幡大介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/08/14

    老中も一目おく江戸一番の札差・三国屋の末孫の卯之吉が、同心株を買って、定町廻同心になった。腕っ節は全くないが、放蕩三昧を繰り返していたときに得た知識と金力で難事件を、次から次へと解決していく。書...

  • 天下御免の信十郎 770円
    作家 幡大介
    出版社 二見書房
    レーベル 二見時代小説文庫
    販売開始日 2019/12/11

    雄大な構想、痛快無比! 火の国から凄い男が江戸にやってきた! 二代将軍秀忠の世、波芝信十郎の必殺剣が擾乱の策謀を断つ!

  • 猫間地獄のわらべ歌 765円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸の下屋敷では“密室”の蔵で藩士の骸が見つかる。国許ではわらべ唄の通りに次々と首斬り死体が。奇っ怪、仰天のミステリ時代小説

  • 股旅探偵 上州呪い村 847円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    上州呪い村に足を踏み入れた渡世人三次郎。モウリョウ様の祟り、名主屋敷の三姉妹の死の影。時代本格ミステリ、予測不能の展開と結末

  • 幕末愚連隊 679円
    作家 幡大介
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/03/16

    幕末の大失業時代に、戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ、激闘の行方とは!

  • 騎虎の将 太田道灌 (全2巻) 1760円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/01/26

    応仁大乱に先んじて、千々に乱れた関東。そのなかで出色の才覚を現した武将・太田道灌の壮絶な生涯を描き尽くす戦国大河小説!

  • 銅信左衛門剣錆録 (1~2巻) 759円770円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/05/12

    大仁戸藩にお家騒動が勃発!凄腕じいさま剣客三人が故郷の藩の危機を救うため立ち上がった!人気作家の新シリーズ開幕。

  • 真田合戦記 (1~7巻) 715円726円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/02/10

    甲斐・信濃を舞台に、乱世を生き抜いた武辺の者たちの知謀に溢れた活躍を描く。武田、真田の栄枯盛衰の物語。

  • 猫間地獄のわらべ歌 765円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸の下屋敷におわす藩主の愛妾和泉ノ方(あいしょういずみのかた)。閉ざされた書物蔵で御広敷番(おひろしきばん)が絶命した。不祥事をおそれた和泉ノ方は"密室破り"を我らに命じる。一方、利権を握る銀...

  • 股旅探偵 上州呪い村 847円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ねじれたシダしか生えぬ土地、滝壺に吊された女の死体、底なしの井戸、棺から消えた死体がモウリョウとなり村人を襲う・・・渡世人三次郎が足を踏み入れた上州の山奥、火嘗村は、名状しがたいものに彩られてい...

  • 独活の丙内 密命録 (1~5巻) 713円
    作家 幡大介
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房時代小説文庫
    販売開始日 2014/07/11

    南町奉行所の同心と火付け盗賊改方の同心が、そろって何者かに惨殺された。前代未聞の凶悪な辻斬り事件に奉行所は殺気立つ。そんな中、普段は「独活の大木」とさげすまれている昼行灯与力の田中丙丙に、幕府の...

  • 1
セーフサーチの状態