読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「新田次郎」の作品一覧

22件中1-22件 (1/1ページ)
  • 聖職の碑 540円
    作家 新田次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    伊那駒ケ岳稜線上に聳え立つ遭難記念碑は何を語るか......。11名の死者を出した惨劇の実相を著者自ら登攀取材した長篇小説。

  • 武田勝頼 (1~3巻) 491円
    作家 新田次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    戦国の雄・武田信玄を継いだ青年武将勝頼の懊悩と悲劇。激動の戦国時代を生きた波乱の人生。第1巻は信玄の死から長篠合戦まで。

  • 新装版 鷲ヶ峰物語 778円
    作家 新田次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    霧ヶ峰高原北西の鷲ヶ峰に登った会社の同僚男女7人。山頂にあった石地蔵を盗んだ彼らを次々不審な死が襲う。全5編収録の異色短編集

  • 新装版 風の遺産 713円
    作家 新田次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    人妻・蓉子と大学助教授・伊村。偶然の邂逅から登山を通して急接近していく二人に冬山の猛威が襲いかかる。新田次郎の異色山岳小説

  • P+D BOOKS 強力伝 ~二十世紀最後の職人の魂~ 297円
    作家 新田次郎
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2019/03/08

    山岳小説の白眉「強力伝」ほか4作の傑作選。

  • ある町の高い煙突 800円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/03/09

    映画「ある町の高い煙突」 2018年春撮影開始。 2019年春公開予定。 明治38(1905)年、買収によって茨城の地に開業した日立鉱山。やがて鉱山の宿命ともいえる煙害が発生。亜硫酸ガスが山を...

  • 孤愁〈サウダーデ〉 1200円
    作家 新田次郎 藤原正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/06/19

    「父が精魂を傾けながら絶筆となってしまったこの作品を、必ずや私の手で完成し父の無念を晴らすつもりだ」――その公約を果たすためには、30余年の歳月が必要であった。本書は、「孤愁(サウダーデ)」を毎...

  • 聖職の碑 540円
    作家 新田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    伊那駒ケ岳稜線上に聳え立つ遭難記念碑は何を語るか......大正2年8月26日、伊那駒ケ岳登山中の中箕輪尋常高等小学校生徒ら37名は、突如襲った台風に遭難、11名の死者を出した。信濃教育界に台頭...

  • 怒る富士 (1~2巻) 620円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/11/07

    宝永4(1707)年、突然大爆発を起こした富士山は、16日間にわたり砂を降らせ続け、山麓農村に甚大な被害をもたらした。ときの関東郡代・伊奈半左衛門忠順は、農民の窮状を救うべく幕府に援助を強く要請...

  • 雪のチングルマ 690円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/11/07

    新田次郎、山岳短篇集の代表作! 童歌(わらべうた)をうたうと必ず雪崩で死ぬ、という怪談に抗いながらも囚われた若者の苦悩と悲劇を描いた表題作。アラスカ現地に取材した異色の傑作「真夜中の太陽」。実感...

  • 武田三代 570円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/11/07

    信虎追放、信玄陣没、勝頼自刃――。 天下に名をとどろかせた甲斐の武田家。風林火山を旗印にしたこの強大な騎馬軍団は如何にして生まれ、そして滅んだのか。信虎、信玄、勝頼という武田三代にまつわるさまざ...

  • 霧の子孫たち 600円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/11/07

    レンゲツツジの鮮やかな赤、ニッコウキスゲの目映い黄色、残雪のように輝くスズランの白。貴重な高層湿原植物が群生する霧ヶ峰高原に、突如として降りかかった有料道路建設計画。反対に立ち上がった地元有志は...

  • 富士に死す 570円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/11/07

    いま、改めて富士山を知る――。著者の「富士山もの」の掉尾を飾る傑作。 霊峰富士に対する民間信仰は昔からあるが、急速に大衆化したのは「富士講」の始まった天正年間である。しかし、大衆化は同時に信仰の...

  • 芙蓉の人 550円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/06/13

    日々の暮らしに欠かせない天気予報。明治期に、この予測をより正確なものにするべく命を懸けた夫妻がいた。野中到(いたる)・千代子夫妻――到は私財を投じて富士山頂に気象観測所をたて、前人未到の冬期観測...

  • 新田次郎エッセイ 歴史エッセイ 二人の武将 648円
    作家 新田次郎
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/11

    山のエッセイ、旅のエッセイに続くシリーズ3冊め。新田次郎の歴史小説は、ベストセラーとなった「武田信玄」ほか数多い。科学者の眼で歴史を洞察し、構築した作品の背景を、エッセイとして語った珠玉の21編...

  • 新田次郎エッセイ 山のエッセイ 郷愁の八ヶ岳 648円
    作家 新田次郎
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/11

    八ヶ岳のふもとに生まれ育ち、富士山頂で気象観測を続け、山や自然との対話によって山岳小説の名作を生んだ新田次郎。その数多くの作品の中から山にまつわる感動的なエッセイを集め、自然と人間を考える一冊に...

  • 新田次郎エッセイ 旅のエッセイ チロルからウィーンへ 648円
    作家 新田次郎
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/11

    故郷・信州はじめ北海道から四国、スイス・オーストリアなど、旅するさきざきで出会う風景や風物を科学者らしい観察眼でとらえ、彫りの深い文体で描く。どの一編も人間への洞察にみちたエッセイとして結晶して...

  • 劔岳〈点の記〉 740円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    前人未踏の劒岳に、三角点を埋設せよ! 指令をうけた測量官を襲う悪路、悪天候、地元の反感、そして...感動の映画原作

  • 昭和新山 648円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    太平洋戦争末期、突如隆起した昭和新山の成長を、軍部の圧力をはねのけ私財を投げうって観察・記録した男の半生を描く。

  • 富士山頂 500円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    富士山のてっぺんに気象レーダー建設、という未曾有の難事業に取り組む気象庁とメーカーの苦闘をあざやかに描く

  • 槍ヶ岳開山 620円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    妻殺しの罪業から出家、未踏の岩峰である槍ヶ岳の初登攀を成就させた修行僧、播隆の数奇なる運命

  • 武田信玄 (1~4巻) 690円870円
    作家 新田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    暴虐の限りを尽くす父・武田信虎を駿河に追放した若き信玄は信濃の国に怒濤の進撃をはじめる。天下統一を夢見る第1巻。

  • 1
セーフサーチの状態