読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「木下古栗」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • サピエンス前戯 長編小説集 2640円
    作家 木下古栗
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2020/10/09

    身長、寿命、インターネット、XVideos―21世紀、ピークに達した人間の能力と文化。だが、それはまだ人類史にとって前戯にすぎなかった。壮大なシンギュラリティSF含む長編3編。

  • 金を払うから素手で殴らせてくれないか? 1320円
    作家 木下古栗
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    失踪した男の行方を、当の男本人が追う‐‐。読むものを混乱と肩すかしに陥れるカルト作家の真骨頂。古栗ワールド全開の小説集。

  • グローバライズ GLOBARISE 836円
    作家 木下古栗
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/19

    極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • 金を払うから素手で殴らせてくれないか? 1320円
    作家 木下古栗
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    「おい鈴木、米原正和を捜しに行くぞ」とその米原正和が言った‐‐。失踪した米原正和の行方を、当の米原とともに追う鈴木。会社を休んで、米原の自宅、立ち寄り先を米原をともに捜す。果たして、米原は見つか...

  • 1
セーフサーチの状態