読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「朱川湊人」の作品一覧

17件中1-17件 (1/1ページ)
  • アンドロメダの猫 1296円
    作家 朱川湊人
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/01

    派遣社員の瑠璃は男と別れたばかり。これまで仕事も私生活も順調とはいえず、部屋で家庭用プラネタリウムで作り出す星空を眺めるのが好きな27歳。ある日、少女・ジュラと出会い、どこか不思議な雰囲気を持つ...

  • わたしの宝石 880円
    作家 朱川湊人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/01/04

    不思議なノスタルジーが胸に迫る、愛の短編集。 「僕らの愛は、悲劇的な終わり方をした」憧れの女性との幸福な結婚生活に潜んでいた切ない真実(「彼女の宝石」)、大切な人たちの首元にふと現れる不思議な...

  • 月蝕楽園 551円
    作家 朱川湊人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/12/28

    直木賞作家が描く、切なくて激しい純愛小説集。みつばち・金魚・トカゲ・猿・孔雀をモチーフにした恋愛を描きますが、甘い蕩けるようなものではない。重く・強い、読み手の心を鷲掴みにして離さない短編集。

  • 無限のビィ (1~2巻) 896円
    作家 朱川湊人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/05/02

    人間の体内に這入り、意のままに動かす謎の生命体。昭和の下町を舞台に起こる不思議な事件をめぐって小学生の信悟が立ち向かう!

  • 冥の水底(下) 842円
    作家 朱川湊人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/15

    市原玲人が、友人の光恵から見せられた写真には「狼男」が写っていた。忽然と姿を消した光恵を、玲人は息子の一真と探し出そうとする。時は30年近く遡る。山奥で暮らす、ある「力」を持った"マガチ"の青年...

  • 冥の水底(上) 842円
    作家 朱川湊人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/15

    医者である市原玲人は、友人の平松光恵に、首から上だけが狼のいわゆる「狼男」の死体写真を見せられる。彼女はその写真と大切な取材手帳を市原に託し、忽然と姿を消した。時は20年遡る。阿巳雄山の奥に、特...

  • 幸せのプチ ――町の名は琥珀 1836円
    作家 朱川湊人
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2017/02/03

    高度成長期の昭和から平成までの都電が走る町を舞台に紡がれる「追憶のカスタネット通り」「幸せのプチ」「タマゴ小町とコロッケ・ジェーン」「オリオン座の怪人」「酔所独来夜話」「夜に旅立つ」の6つの物語...

  • 私の幽霊 1458円
    作家 朱川湊人
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2016/12/30

    なぜ私の幽霊が目の前に――!? 怪しき博物学者と解き明かす超常現象の謎。あなたはその真相に涙する。

  • 遊星小説 576円
    作家 朱川湊人
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/11/11

    懐かしくて、何だか切ない。ノスタルジックなあの日の光景、昭和時代のあたたかなかおり、レトロで、しかし色あせない思い出......ホラーにSF、ミステリー。直木賞作家がおくる、傑作「超」ショートス...

  • 主夫のトモロー 1512円
    作家 朱川湊人
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/06/01

    一流のインテリアデザイナーを目指して働く妻を支え、家事と育児をこなす“主夫”斉藤知朗(トモロー)。自らも作家を志し、家族の幸せと夢を追い求めて日々奮闘するトモローに立ちはだかるのは、主夫に対する...

  • 満月ケチャップライス 810円
    作家 朱川湊人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    兄妹と母さんが暮らす家に料理上手のモヒカン男がやってきた。繰り出すメニューは、男同士のムニエルにブロッコリーのウソピザ、満月ケチャップライス。家族の仲間入りのお礼にとスプーン曲げの超能力まで授け...

  • オルゴォル 782円
    作家 朱川湊人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    母親と二人で東京に住む小学生のハヤトは、同じ団地のトンダじいさんから「一生に一度のお願い」を預かる。それは古いオルゴールを鹿児島に届けること。福知山線の事故現場、広島の原爆ドーム、父さんの再婚と...

  • 赤々煉恋 679円
    作家 朱川湊人
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2013/12/06

    ただ好きなだけなのに、想いはやがて狂気に変わる。人の世はなんとおぞましく美しい――。初恋、純愛、そして日常と非日常への切望の数々。哀切と耽美を極めた連作短編集、直木賞作家・朱川湊人の真骨頂!

  • 太陽の村 724円
    作家 朱川湊人
    出版社 小学館
    販売開始日 2012/12/21

    漂着したのは、理解不能の村だった。

  • 花まんま 580円
    作家 朱川湊人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    まだ幼い妹が、ある日突然、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した......。第133回直木賞受賞の傑作短篇集

  • いちば童子 100円
    作家 朱川湊人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ちょっと不思議な話をしたろか、それは大阪万博の前の年のこと。小学生だった俺の近所には小さな市場があった......

  • あした咲く蕾 648円
    作家 朱川湊人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    東京の下町を舞台に描く、愛しい人々の喪失と、残された人々の再生の物語

  • 1
セーフサーチの状態