読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「柳橋マンドレ」の作品一覧

46件中1-24件 (1/2ページ)
  • 恥じらい乙女 110円
    作家 美野晶 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/10

    友田克喜は突然の電話に驚いた。実家の近くに住む山浦多貴子から連絡が来たのだ。彼女は遠い親戚にあたり、歳が離れていることもあって可愛がってもらってきた。彼女の娘である20歳の真琴が東京に上京したも...

  • 紐育の夜は淫らに燃えて 110円
    作家 渡辺やよい 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/10

    上野容子は38歳の専業主婦。夫に十年来の愛人がいると発覚し、怒りにまかせてニューヨークにやってきた。初の海外旅行、しかも初の一人旅だ。英語がわからず四苦八苦していると、偶然再会したかつての恋人・...

  • 未亡人だけ 110円
    作家 葉月奏太 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/03/27

    梶尾純太は24歳。都会での生活に疲れ、1週間前から山梨の田舎町にあるシェアハウスの管理人になった。入居者はオーナーの今清水涼子も含めて未亡人に限られている。童貞の純太にとっては刺激が多いシチュエ...

  • 砂浜の妖精 110円
    作家 上原稜 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/01/31

    小松俊也は社会人になったばかり。夏休みに大学時代の友人と海に遊びにやってきた。ビーチバレーの試合に見入っていると、ポニーテールを揺らす美しい選手に目を奪われる。試合後、駆け寄って見て、心臓が思い...

  • 奄美の女 110円
    作家 三津留ゆう 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/22

    38歳の志村亮輔は売れない小説家。3年前に恋人の可奈子を病気で亡くして以降、酒に溺れ、廃業寸前になっていた。死を覚悟した亮輔は、最後に可奈子の故郷・奄美を訪問する。彼女が最後を迎えた土地だ。宿に...

  • 我慢できない嫁 110円
    作家 深志美由紀 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/15

    志穂子は34歳の人妻。夫の悟志は4歳年下で、家事も手伝ってくれるし、とにかく優しい。だが問題は、性的なことに極端に淡泊なのである。結婚前は年上とばかり付き合い、SMまで楽しんでいた志穂子は欲求不...

  • 学校の未亡人 110円
    作家 上原稜 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/27

    今井修一は21歳。建設会社で働いている。社長の勧めで、3ヵ月前から仕事をしつつ、夜間高校に通い始めた。この学校は私服も許されているが、制服の割合が多い。女性はセーラー服。男は詰め襟だ。いつもセー...

  • 人妻警備保障 110円
    作家 八神淳一 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    64歳の前園恒彦は1年ぶりに朝の通勤電車に乗っていた。すでに定年退職していて、仕事が理由ではない。近所に住む32歳の美人妻・立花由理絵を痴漢から守るためである。1週間前からOLに復帰した彼女から...

  • 蹴りオンナ 110円
    作家 文月芯 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    中年の安井康平は故郷を捨てて東京に逃げてきた。町役場で働いていたが、職場のお金を横領してキャバクラの女に貢いでいたとバレるのが確実になったからである。いっそ死のうと決意した康平が妄想するのは女子...

  • びしょ濡れて人妻 110円
    作家 渡辺やよい 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/21

    山中純平は『水漏れ救急隊』として水回りの工事を仕事にしている。30代半ばの主婦・篠山笑子に呼ばれて、キッチンのシンクを修理。ずぶ濡れになってしまったが、笑子は着替えを貸してくれて好印象を持った。...

  • 秘蜜の性人式 110円
    作家 芳川葵 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/21

    20歳の佐倉真一は中小企業で経理をしている。今日は課長である真壁秋則の自宅で開かれた新年会に参加。昼間から真壁の妻・香苗と一緒に準備を整えていた。慣れない酒を飲んで酔っ払ってしまったが、後片付け...

  • 妻は人妻、人妻は妻 110円
    作家 相原晋 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    66歳の大沢は40年ぶりに新婚当時に住んでいた街を訪れた。懐かしい駅舎の階段を降りていると、真夏の暑さに襲われて、気を失ってしまう。気がつくと、40年前にタイムスリップしていた。大沢はかつて住ん...

  • 恋も二度目なら 110円
    作家 沢里裕二 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/12

    41歳の鈴木順平は偶然の再会に驚いた。温泉宿で10年ぶりに多絵と顔を合わせたのである。彼女は同級生・佐藤健二の妹。順平がこの歳まで独身だった原因を作った女性だった。2人は足湯に浸かりながら共通の...

  • 人妻ドーピング検査 110円
    作家 桜井真琴 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    武藤光太郎はスポーツ選手のドーピング検査員をしている。今日の検査対象はバレーボールの代表に現役復帰した「さおりん」こと北村沙織。32歳の人妻である。光太郎にとっては高校時代の先輩だった。厳粛にト...

  • 叔母が未亡人になって... 110円
    作家 渡辺やよい 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/02/08

    佐竹奏太は両親に代わって、叔母の城田果帆が家にやってくるのを出迎えていた。37歳の果帆は2年前に夫を亡くしている。子供の親権は相手の親に取られ、奏太たちの家でしばらく過ごすことになったのだ。奏太...

  • 人妻ビーチバレー 110円
    作家 八神淳一 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/07

    20歳の島田浩二は兄夫婦が出場するビーチバレー大会の応援に来ている。お目当てはもちろん兄嫁の瑠璃。初めて会った時から浩二は瑠璃に惹かれていた。今日も黒いビキニから目が離せず、凝視してしまう。激し...

  • 夜のジョギング 110円
    作家 乃坂希 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/11/30

    内田耕平は三十路の独身。趣味はジョギングで、地元に仲間もできた。その1人が1つ年上の人妻・笹川真理子。耕平が一目惚れした相手だった。噂によると、夫は出張ばかりで家庭内別居状態らしい。金曜の夜は人...

  • 雨に咲く花 110円
    作家 沢里裕二 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/11/23

    巡査長の田中洋平は交番の中から雨が降り注ぐ街並みを眺めていた。すると、遠くから自転車に乗って、こちらに向かってくる女性の影が見える。同じく世田谷南警察署に勤務する交通課の巡査・鈴木尚子だった。何...

  • 女先輩の恥じらい 110円
    作家 美野晶 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/10/12

    30歳のサラリーマン羽地宗輔は、学生と勘違いされて不良に絡まれた。元来、気弱な性格のため、お金を渡すつもりになっていたが、華麗な蹴りを放つ細身の女性に助けられる。顔を見て、ハッとなった。大学時代...

  • その声でイッてみて 110円
    作家 葉月奏太 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/09/28

    尾島春哉は就職をキッカケに上京した新社会人。営業職についたが、研修で声が小さいと怒られ、早くも萎縮している。落ち込んだ気持ちでアパートに帰ると、大家さんから声をかけられた。36歳の人妻・水野那穂...

  • 遠くで演歌を聴きながら 110円
    作家 沢里裕二 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/29

    長澤浩明は刑事を38年間続けてきた。60歳を迎えていよいよ定年に。ひとまず旅行をしてみることにした。訪れた場所は2月の北海道。そこで、二回りも年下の奈津美に声をかけられる。誘われるがまま、彼女が...

  • 北国の熟女 110円
    作家 庵乃音人 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/15

    56歳の田上は仏像巡りの旅で長岡にやってきた。そして、古寺で菩薩のように綺麗な真知子と知り合う。年は三十路半ば。あまりの美しさにうろたえてしまった。そのあと、田上はフラリと小料理屋に入る。なんと...

  • 誘惑アパートへようこそ 110円
    作家 三津留ゆう 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/05/18

    横島平助は2年前から引きこもっている25歳。童貞ながら、官能小説を書いて生計を立てている。引きこもっている平助を危惧した祖母から、アパートの管理人を命じられる。最初に入居してきたのは矢本ゆり子。...

  • エクスタシーを待つ女 110円
    作家 渡辺やよい 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/27

    小此木一成は九州に左遷され、妻とは離婚寸前。慣れない営業の仕事はきつく、唯一の楽しみは週末の競馬だった。ある日、競馬場の座席で、30代半ばとおぼしき美しい女性と隣になる。こんな場所に似つかわしく...

セーフサーチの状態