読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森村誠一」の作品一覧

165件中1-24件 (1/7ページ)
  • 戦友たちの祭典 734円
    作家 森村誠一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    九十を過ぎ、穏やかな余生を送っていた山鹿俊作。共に太平洋戦争を戦い抜いた仲間・青柳の突然の訪問が、彼の生活を大きく変える。志なかばにして、無念にも戦場に散った友の遺言を果たすため、山鹿は安寧な日...

  • 「嗚呼、忠臣サラリーマン」考 500円
    作家 森村誠一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/07/26

    10年間のホテルマン生活の経験を持ち、当代人気作家である森村誠一が、会社とそこで働くサラリーマンを、一歩距離をおいて観察し、さまざまな角度から克明に分析する。

  • 棟居刑事の証明 583円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    政財界に大きな影響力を誇っていた大物総会屋・税所重信の変死体が雑木林で発見された。捜査の過程で棟居刑事は、夏の終わりに海で偶然出会った六人の男女と、思いがけない再会を果たす――。人間の本質に鋭く...

  • 悪道 853円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    将軍綱吉の異変に気づいた伊賀忍者の末裔が柳沢吉保の放つ刺客と闘い北へ。吉川英治文学賞受賞、最高のエンターテインメント時代小説

  • 霧笛の余韻 648円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    会社に五億円着服の疑いをかけられ、消息を絶った女。小樽・朝里川温泉火災現場の焼死体は彼女なのか。錯綜する謎を牛尾刑事が追う。

  • 虹の刺客 (1~2巻) 702円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    伊達政宗を超える大器と期待された3代藩主綱宗は策謀にかかり、20歳にして隠居。重臣原田甲斐は、密かに起死回生を図っていたが?

  • 刺客の花道 594円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    肝心の赤穂浪士の討ち入りに居合わせず武士の面目を失った主膳。賭場の用心棒から闇の刺客となった。死に場所はあるか。

  • 夢の原色 756円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    少年期に憧れの存在の陵辱シーンを目撃し、倒錯した性的嗜好を持った刑事・新開は高級娼婦の貴代子とひたすら快楽を追求する。

  • マーダー・リング 486円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    取り違えた鞄に3千万円が。元の所有者は何者かに殺された。着服したい男は犯人をみつけようとして? ほか、日常の陥穽を描く作品集。

  • 人生の究極 1674円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    未曾有の経験をした日本人は、これからどう生きていくべきか。文芸や歴史などを通じて明日への活力を高める、ベスト・エッセイ集!

  • 深海の迷路 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    喪失感を抱え真相を追う男たちの行き着く先女性を狙った通り魔に妹を殺された保科。老舗和菓子屋放火で家族を失った松原。

  • ファミリー 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    婚約者を事故で亡くした弓子は上司の薦めで見合い結婚する。仲の良い羽室家の中で弓子は微妙な違和感をおぼえるが......。

  • 真説忠臣蔵 648円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    吉川英治文学賞受賞作『悪道』へと連なる森村時代小説の大河は、ここから始まった。士道を問い続ける、著者初の歴史・時代小説集。

  • 雪煙 486円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    国際刑事警察機構から戻った警視庁刑事の高木史郎は、謎めいた陽子と恋に落ちるが、暴力団組長殺害事件の容疑が彼女にかかる。

  • 死者の配達人 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    30数年前、女性を誤殺して北アルプスに埋めた過去を持つ北尾俊也は、離婚と退職を機に再訪する。そこに女子高生の惨殺死体があり?

  • 殺人倶楽部 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    痴漢の濡れ衣を着せられ破滅した有田は、下北沢の奇妙な雑談クラブの常連となる。彼らの加害者たちが相次いで変死してゆくが......

  • 悪道 西国謀反 734円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    幕府の西の抑え、浅尾家に藩主の不審死が続く。名君となった影将軍、伊賀忍者の末裔流英次郎は、幕府を巻き込む暗雲を取り払るか!?

  • ガラスの密室 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    ただ一人真相を語れる本当の目撃者は消えた。中野のアパートで女性の絞殺死体。発見者の青年に容疑がかかるが......。

  • 作家の条件<文庫決定版> 594円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    森村誠一の虎の巻。作家生活40年、第一線を走り続け、小説講座も主宰する著者が作家になる、作家であり続ける秘訣を伝授するエッセイ。

  • 殺人の詩集 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    誰しも忘れたい、隠したい過去がある。その過去が暴かれた時......。人間の心の奥底に潜む病理を抉り出すミステリー。

  • 狙撃者の悲歌 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    大都会の根無し草同士が絡み合い、一点に集中したとき不可思議な光が点灯し、想像を絶する暗部を照らし出す。

  • ロマンの象牙細工 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    ミステリーの鬼才が明かす推理作法の秘密! ミステリー尽くしのユニークなエッセイ集をどうぞ!

  • ミッドウェイ 961円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    想いを抱く女性の面影を振り払い、太平洋戦争の分岐点となった激戦の空に、日米の若者たちの運命が交錯する。戦記小説、迫真の傑作。

  • 悪道 御三家の刺客 821円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    拉致されかけた娘を救った流英次郎は、幕府の屋台骨を揺るがす麻薬と人身売買の白蟻の巣に迫っていた。過去最強の刺客が襲いかかる!

セーフサーチの状態