読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「永嶋恵美」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 一週間のしごと 850円
    作家 永嶋恵美
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/11/30

    渋谷に置き去りにされた謎めいた子供。親や警察の手を借りず、高校生たちは事態を解決しようとするが!? 迷子を送り届ける。それだけのはず、だったのに。少年少女の波瀾に満ちた一週間。

  • アンソロジー 捨てる 760円
    作家 大崎梢 近藤史恵 篠田真由美 柴田よしき 永嶋恵美 新津きよみ 福田和代 松村比呂美 光原百合
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    親の遺品、夫や姑、目の前の現実......。 あなたには、捨てたいモノ、ありますか? 9人の人気女性作家が、それぞれの持ち味を存分に発揮しながら「捨てる」を題材に豪華競作! 女性作家ならではの...

  • 泥棒猫ヒナコの事件簿〈新装版〉 (1~2巻) 691円
    作家 永嶋恵美
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/07/14

    もつれきった恋愛関係を、貴女の代わりに清算します。可愛くて、心癒されるトラブル・バスター、皆実雛子に女子人気急上昇中!

  • なぜ猫は旅をするのか? 540円
    作家 永嶋恵美
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/03/01

    人情と猫で有名な下町の大学病院に勤める、医師の鳥羽裕太と事務の夏海。裕太が夏海の甥をかばって事故に遭ってから二人は親しくなった。事故直前の記憶がなくなってしまった裕太の、当時の行動を解き明かそう...

  • 災厄 594円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    妊婦連続殺人犯の少年を担当することになった弁護士の夫・尚彦――。その妻で現在妊娠5ヵ月めの美沙緒は、悪意のドミノが倒されたかのように始まった嫌がらせの連鎖に、恐怖を募らせていく。少年はなぜ妊婦を...

  • 廃工場のティンカー・ベル 1242円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    廃工場、廃線、廃校......etc.人けなくうち捨てられた廃墟には、何かの気配が残っている。いつまでも消えることなく、時間を経るほどにむしろそれは強く漂う。人生に疲れたら、うら寂しい場所に行っ...

  • 転落 540円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ホームレスになってしまった「ボク」は、食料を探していた神社で、小学生の麻由から弁当を手渡される。巧妙な「餌付け」の結果生まれた共犯関係は、運命を加速度的に転落へと向かわせる。見せ掛けの善意に隠さ...

  • 擬態 627円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    成り行きで家出少女と同居を始めた女子大生ナナミは、友人の死に責任を感じつつ生きる元ヤンのクニコとおざなりなメールのやり取りを続けていた。平凡な郊外の街で、二人の日常が交差する時、過去の記憶の輪郭...

  • 1
セーフサーチの状態