読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「津原泰水」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 綺譚集 720円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/14

    失われた女の片足に寄せる郷愁「脛骨」、ゴッホの絵画を再現した庭に溺れる男たち「ドービニィの庭で」他、あらゆる小説の最高峰を極める15編を収めた、綺羅の如き短編集。※紙書籍版とはカバー画像が異なります。

  • 赤い竪琴 640円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/14

    祖母と夭折の天才詩人。無気力に日々を生きる私と、無愛想な古楽器職人となった詩人の孫。呪いのように、恩寵のように繋がれる過去と現在の絆。津原泰水が描く珠玉の恋愛小説。

  • たまさか人形堂 (1~2巻) 570円710円
    作家 津原泰水
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/09

    OLをリストラされたことをきっかけに、祖母の形見の零細人形店「玉阪人形堂」を継ぐことになった澪。 押しかけ従業員で人形マニアの冨永くん、高い技量を持つ謎の職人・師村さんに助けられ、なんとかお店を...

  • 11 eleven 691円
    作家 津原泰水
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2015/08/21

    百年に一度生まれ、未来を予言するといわれる生き物「くだん」。鬼の面をした怪物が「異形の家族」に見せた世界の真実とは(「五色の舟」)―各メディアでジャンルを超えた絶賛を受け、各種ランキングを席巻し...

  • ルピナス探偵団の憂愁 720円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2014/07/18

    四人で謎を解いた、特別な日々――高校時代「ルピナス探偵団」として様々な事件に遭遇してきた三人の少女と一人の少年。卒業から数年後、不治の病で世を去った美しき友が遺した謎。逆回しの時が紡ぐ少女たちの...

  • ルピナス探偵団の当惑 670円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2014/05/23

    一見ちぐはぐな謎も、実は大変合理的な理由によって生じているのです。奇妙極まりない事件に巻き込まれる少女、吾魚彩子。悩み多き女子高生の日常と推理。不合理な謎が論理的解明を経て、鮮烈な幕切れをもたら...

  • 1
セーフサーチの状態