読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「津本陽」の作品一覧

47件中1-24件 (1/2ページ)
  • 剣のいのち 800円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    時代を駆け抜けた心形刀流の若き志士がいた! 時は幕末。紀州藩の22歳の若き藩士にして心形刀流の名手、東使左馬之助は藩の腐敗をただすために脱藩、京都に乗り込み、志士たちとともに尊攘の機運に乗ずる...

  • 春風無刀流 481円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    幕末から明治にかけて一刀正伝無刀流を拓き、明治維新では勝海舟、西郷隆盛らと親交をかさね、大政奉還後の官軍と幕軍の衝突を防ぐべく身を挺した山岡鉄舟。彼は、剣の人であると同時に天皇側近の人でもあった...

  • 薩南示現流 690円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    幕末京都の地で、勇猛とおそれられた示現流は、開祖・東郷重位が16世紀末、薩摩の地に定着樹立させた。京の禅院天寧寺で僧侶善吉の教えを受け、研鑽を積んだ重位の峻烈な生きざまを描いた表題作のほか、示現...

  • 明治撃剣会 610円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    魂消える、作品集。 語り草となった太刀風がよみがえる、剣豪小説の醍醐味をいま再び! 明治七年、和歌山へきた撃剣興行一座の一番の遣い手に賭け試合を挑まれた旧幕臣の腕の冴えを描く表題作ほか、著者が...

  • のるかそるか 471円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    明智光秀、宮本武蔵、蜂須賀小六、塚原卜伝、木下藤吉郎、近藤勇、竹中半兵衛、坂本龍馬、前田利家、山岡鉄舟、黒田官兵衛、清水次郎長、佐々成政、紀伊国屋文左衛門、織田信長、渋沢栄一、豊臣秀吉、徳川慶喜...

  • 武の心 471円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    剣豪小説の第一人者にして剣道・抜刀術の高段者である著者が、古武道の真髄に迫る! 古来より伝わる六つの流派に取材した出色の対談集。 徒らに勝敗にこだわる昨今の武道は技法に浮薄のそしりを免れないの...

  • 雑賀六字の城 671円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    負ければ皆殺し。生きのこりをかけた戦いがはじまった! 元亀元(1570)年9月。大坂石山本願寺から反信長の檄文が各地に発せられ、紀州雑賀の荘も立ち上がった。得意の海上船や銃撃戦で抵抗する雑賀衆...

  • 龍馬残影 431円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    初航海の途中、海援隊のいろは丸は事故で沈んだ。相手船、紀州藩籍の明光丸艦長高柳は、いろは丸の代表者、才谷梅太郎のとらえどころのない対応に不安を覚える。激動の時代、野心と志のために手段を選ばず行動...

  • 柳生十兵衛七番勝負 511円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/26

    家光の密命を受け、諸国を巡り将軍家に仇なす者を討つ。 新陰流、剣の真髄ここにあり! 徳川将軍家の兵法師範をつとめる柳生宗炬の嫡男・十兵衛は、家光公の近習として幼少より仕える。 しかし二十歳の頃...

  • お庭番吹雪算長 (1~2巻) 690円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    服部半蔵の命を受け東海道を行く伊賀忍者・吹雪算長のすさまじき任務! 開幕直後。江戸は大都市建設の景気に沸きかえるも、いまだ整わぬ街には盗賊たちも跋扈していた。 治安維持にあたる伊賀二百人組の吹...

  • 草笛の剣 (1~2巻) 551円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    「しい、しい、しいびびびい」 笛豆の音に思い出すのは、月見草の茂る故郷、紀伊の海辺......。秀吉に滅ぼされた傭兵隊・雑賀鉄砲衆の遺児、孫二郎は根来衆の頭領に育てられ逞しい若者に成長する。因...

  • 深淵の色は 佐川幸義伝 1652円
    作家 津本陽
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2018/10/19

    大東流合気柔術の達人が弟子に伝えた神技の奥義とは。剣豪小説の第一人者・津本陽が武術の深淵に挑んだ評伝にして渾身の遺作。

  • 巨人伝 (1~2巻) 471円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    本邦の博物学、生物学の草分け、知の巨人にして奇人 南方熊楠の生涯を同郷の著者が描き切る! 南方熊楠は慶応三年、和歌山の金物商・南方弥兵衛の次男に生まれた。 日本一のエリート校であった大学予備門...

  • 宮本武蔵 851円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    山中で棒を振り回していた少年は、十三歳にして試合相手の頭蓋をかち割った! 自身も剣の達人である著者が描く凄絶なる歴史長編 宮本武蔵は幼少より武術に頭角をあらわし、生まれ持っての膂力と父の激し...

  • 合気を極めた男・佐川幸義 孤塁の名人 610円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    指1本で大男を吹き飛ばす合気を極めた男・佐川幸義。 「大東流合気柔術」を実際に体験した著者が名人の生涯と合気の秘密に迫る。 わずかに身体を動かすだけで、つかみかかる猛者たちを宙に吹き飛ばす「大...

  • 親鸞聖人の生涯 無量の光 (1~2巻) 720円751円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/19

    平安末期、親鸞は、比叡山延暦寺に入門する。源平の戦いや大規模な飢饉により、日本中が苦しみに喘ぐ中、親鸞は激しい修行に打ち込むものの納得がいかない。ついに二十年修行した叡山を下り、専修念仏を説く法...

  • 虎狼は空に 小説新選組 631円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    「新撰組を描いた小説はこれまでにおびただしい数になるであろうが、津本氏のこの長編の特徴は、新撰組をあくまで非常な暗殺集団として容赦なく描き切ったところにある」(解説・桶谷秀昭) 幕末の京都、江...

  • 弥陀の橋は (1~2巻) 671円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    凡夫往生とは? 己にとらわれる心とは? 開祖・親鸞聖人の教義の源流に、熱心な門徒である著者がせまる。 幼い頃から念仏三昧に過ごしてきた二九歳の範宴は、念仏聖・法然の庵室を訪ねる。教団を組織せず...

  • 薩摩夜叉雛 770円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    女性と見まごう美貌で北辰一刀流を会得した薩摩藩の剣豪隠密、赤星速水。西郷隆盛の信頼篤い速水は、藩の軍資金稼ぎのため、女密偵以登とともに生糸の密売の藩命を受け、横浜を目指してひた走った。そして舞台...

  • 黄金の海へ 540円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    この潔さが羨ましい! 豪商紀伊国屋文左衛門の波瀾万丈の生涯を元禄経済のなかに活写した歴史長編。 命を賭けた江戸へのみかん輸送で得た三万五千両をもとに、紀伊国屋文左衛門は、日本一の豪商めざして突...

  • 乾坤の夢 (1~3巻) 591円
    作家 津本陽
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    『下天は夢か』『夢のまた夢』に続く「夢」三部作の掉尾。ついに日本六十余州を掌中にした天才治世家、徳川家康の生涯に迫る――。 慶長三年八月、豊臣秀吉薨去の時、朝鮮に残留する日本軍は六万五千人。家...

  • 鬼の冠 武田惣角伝 648円
    作家 津本陽
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/05/18

    幕末から昭和まで駆け抜けた大東流合気柔術中興の祖・武田惣角。神技の数々はいかに生まれたのか。孤高の武術家の真髄に迫る!

  • 信長の傭兵 648円
    作家 津本陽
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/03/16

    紀州・根来鉄砲衆を率いる津田監物は「天下布武」の野望を抱く織田信長から加勢を求められる。そして最大の敵との決戦が...!

  • 忍者月輪 799円
    作家 津本陽
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    こんな忍び、見たことない! 信長の村重討伐、毛利水軍との海戦、本願寺包囲、因幡乱入......そこにいつもその男がいた。

セーフサーチの状態