読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「瀬戸内晴美」の作品一覧

18件中1-18件 (1/1ページ)
  • 薔薇館 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    薔薇園のある旧家の女主人は、娘二人が自分の恋人に異性として関心を抱いていると知り、強い衝撃をうけた。愛の三角形の行方は?

  • 嵯峨野より 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    剃髪して、京都の郊外、嵯峨野に庵を結んだ著者。草花・樹木など四季の自然を愛し、人生・世の移ろいを深くとらえた好エッセイ。

  • 放浪について 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    無性に二条・西行・一遍のような放浪に憧れる。中尊寺での得度後、道元の「すててこそ」の境地を得る1年の心の移りを華麗つづる。

  • 輪舞 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    苦い恋、欲得がらみの騙し合い、切ない純愛など、情事の金の皮肉な輪転に、多彩な恋愛心理を鮮やかに描く、連作短編集。

  • 草宴 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    愛と性の業火に焼かれる中年男女の姿を嵯峨野の自然を背景に流麗に描いた文芸作品。愛の魔性に翻弄される姿は...。出離後初の長編。

  • 再会 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    恋無しでは生きられない一瞬の昂揚に賭ける女と女の命の単純な暖かさを求める男を描く表題作他、男と女の愛といたわりを語る傑作集。

  • 恋愛学校 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    カメラマンにあこがれ高名な写真家の助手になって目撃したのは、大人たちの恋愛ゲームやセックスの姿。青春像を軽快に描くロマン。

  • 彼女の夫たち (1~2巻) 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    賃貸する夫婦、夫の浮気...。美しい4人姉妹がそれぞれの宿命と愛憎とに翻弄されてゆく姿を、みずみずしく描く長篇ロマン。<上下巻>

  • 燃えながら 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    妻の座の脆さ、嫁の座の重さに焦心する姉を、妹は激励する。だが妹は妹で不毛の恋に陥ち苦悩していた。愛の虚実を華麗に描く傑作。

  • 幸福 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    出家したいま、かっての愛人の死、自分とは異質の出家願望をもつ他人によって、初めて幸福なるものを考えてみる。円熟の文学作品。

  • 瀬戸内晴美 こころ (1~2巻) 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    太平洋戦争中に女子大を卒業した二人は東京と四国に分れ、妻として母として波乱の「女の一生」を体験する。人生の深淵を抉る問題作。

  • ブルーダイヤモンド 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    遊蕩の果てに出合った京娘を、金と愛情を惜しみなく注いで、最高の女に仕上げていき...。愛に捕われた男女の切なさを描く傑作短編集。

  • お蝶夫人 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    作曲者のプッチーニをして「最も理想的な蝶々夫人」と賛美させたプリマドンナ三浦環。恋多き女でもあった。偉大な歌姫の希有な生涯。

  • 愛の時代 (1~2巻) 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    妻子ある男と不倫する嵯峨野の染織家の家に、愛し愛される喜びと愛に伴う苦しみを抱え多くの人々が...。美しい自然の中の鮮かな恋。

  • 田村俊子 1562円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/12/25

    深い愛惜とただならぬ共感を寄せる著者が、故人を知る人を尋ね、俊子の足跡を辿り、知られざる生涯を掘り起こした、決定版評伝。

  • 純愛 (1~2巻) 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    北見慧子と大槻燎子は、大学時代のクラスメートであった。ふたりの女性の対照的人生と愛の表裏をみごとに描く問題作。<上下巻>

  • 家族物語 (1~2巻) 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/12/25

    京都の織物会社社長は家庭がありながら取引先女性に秘かな愛情を。だが女性は婚約者の自殺で心に深い傷。妻は夫への不信に苦しみ...。

  • 全集 樋口一葉 4 評伝編 1045円
    作家 瀬戸内晴美 前田愛 岡保生 塚田満恵 山田有策
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/06/13

    瀬戸内晴美氏による書き下ろし評伝ほかを収録。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルに...

  • 1
セーフサーチの状態