読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「神楽坂はん子」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 夢の果てまでも 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 芳文社
    レーベル 花音コミックス
    掲載誌 花音
    販売開始日 2019/12/25

    学校の奴らが電車通学の俺を馬鹿にするので、「運転手ぐらいつけろ」と親父に言ったら、翌朝、仏頂面した男が迎えに来た――。コンプレックスに縛られたお坊ちゃま三柿野創と創を見守るクールな運転手・輿水の...

  • 帰れないんだよ 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 芳文社
    レーベル 花音コミックス
    掲載誌 花音
    販売開始日 2019/12/25

    「身体を売るついでに絵をうっている」とうわさされるダーティーな営業マン・蒲池に近づくセレブな青年の正体は!?したたかな大人の顔に隠された男たちの純愛がせつなく響く待望のラブッストーリー集。

  • メフィストフェレスとのドライヴ 110円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 二見書房
    掲載誌 シャレード
    販売開始日 2019/12/11

    常備薬販売会社の営業・柄崎は得意先でヤクザの情婦の死体を発見。落とし前をつけるべく組員のハルタに犯人に仕立て上げられるハメに。だが当のハルタも何者かに犯人として命を狙われ始め...。おとぼけ営業...

  • 駅から5分 770円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 二見書房
    レーベル シャレードコミックス
    掲載誌 シャレード・ブックス
    販売開始日 2019/12/11

    亡くなった祖父に代わり、おんぼろアパート「鬼首荘」の大家になった就職浪人の朋衣。駆け出し芸人、中国人留学生、ゲイの一流商社マンとキャラが立ちまくった住人の中でも、劇団員の乙骨は女装バーの売れっ子...

  • 俺の兄貴はワケあり美人 (全4巻) 110円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2016/06/15

    イックこと一久が数年ぶりに故郷の島に帰ってみれば、実家のスナックには謎めいた美青年マスター・士朗が居ついていた。士朗の男気に勝手に惚れたイックは、家事担当として一つ屋根の下、士朗と暮らすことになるが?

  • 喪服のディナーパーティ 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 大洋図書
    掲載誌 HertZ
    販売開始日 2015/10/23

    「ベッドの上なら ずっと口が軽くなるかもな?」 一日に二度だけ陸と繋がる火影島に、兄の死の真相を探りにやってきた双子の鳴と如は、火影島の持ち主であり五十嶺家の当主でもある柾嗣に、たとえ体を使って...

  • 夜の譜面に満ちるうた 726円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2015/04/03

    過去のトラウマから家の外に出られず、湖畔の一軒家で世捨て人のような生活を送るかつての人気ピアニスト乃依。従兄弟で幼なじみの智哉が身の回りの世話とピアノの調律をしているが、ある日現れた刑事・黒星の...

  • 世界は二人のためじゃない 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2014/12/26

    どう見てもゲイカップルのアレックスとエステル。ふたりは、実は由緒正しき吸血鬼一族最後の生き残りだった――! 吸血鬼も、人間も、殺人犯も、子供も、魔女も、恋した途端、ロマンチストに大変身!? 神楽...

  • そんな場合じゃないだろう! 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2014/12/19

    報われる訳ないのは、百も承知している。でも、万が一、なんて夢見ちゃうんだって。片想いってそういうもんじゃないの? 若く聡明な国会議員秘書の鴨居玲(れい)は、胸に秘めた辛い恋を一晩だけでも忘れたい...

  • 地球の上に朝がくる 660円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2014/08/08

    俺はずっとひとりだった、裏切られるのが怖くて......。テレビ局の敏腕プロデューサー・日夏俊哉。テレビドラマの人気脚本家・帰山勢。かつては恋人だったふたりだが、帰山の裏切りが原因で関係はとっく...

  • 真水をすくう手のひらで 713円
    作家 神楽坂はん子
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2014/07/25

    他人に触れるとその人の死に際の視界が見える御巫。しかし後輩刑事・小日向にだけはなぜかその能力が通用しない。特殊な力を持つがゆえ孤独だった御巫にとって、屈託なく懐いてくる小日向は特別な存在になり、...

  • 1
セーフサーチの状態