読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「花房観音」の作品一覧

31件中1-24件 (1/2ページ)
  • 愛の宿 770円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    もし、あの夜、あのホテルに泊まらなければ――。 ある夜、ラブホテルに偶然泊まり合わせた男女の性愛の営みを、官能と情念の名手が描き出す短編集。 京都の繁華街にひっそりとたたずむラブホテル。土曜日...

  • 萩の寺 110円
    作家 花房観音 佐藤ミホシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/03

    「沢倉蒼」こと田中勉は53歳の小説家。ずっと官能小説を書いてきたが、2年前に京都に移住し、時代小説『萩の寺』を上梓した。本を売るために書店回りをした際に店員の葉月沙苗から声をかけられる。39歳の...

  • 好色入道 733円
    作家 花房観音
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/12/27

    美人ジャーナリストがスキャンダルを探るため怪僧・秀建に接近するが、秘密の館で身も心も裸にされ...人間の業と欲に迫る異色長編

  • 秘めゆり 110円
    作家 花房観音 田宮彩
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/22

    西沢百合子は42歳の主婦。結婚してから5年経った30歳の時、子供ができない体質だとわかった。それから夫とは距離ができてセックスレスになっている。でも、百合子はセックスが好きではなかったのでちょう...

  • あいみての 110円
    作家 花房観音 田宮彩
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    板野は50歳のバツイチサラリーマン。出張で京都に来ている。サポート役として同行したのは45歳の野坂由貴子。地味なおばさんという印象で、会社でもほとんど喋ったことがない。しかし、ひょんなことから板...

  • 女坂 692円
    作家 花房観音
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    厳格な京都の女子大に入学した水絵に近づく美貌の上級生・日奈子。 初心な新入生と美貌の上級生の欲望が絡み合う性愛小説。

  • 指人形 649円
    作家 花房観音
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    あなたは知らない。私の指がなにに使われているか。止めどないエロスと隠微なユーモアに満ちた傑作官能短編集。

  • 人妻ゆえに 110円
    作家 花房観音 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    50歳の藤堂武彦は久しぶりに故郷の京都にやってきた。10歳年上の兄・智彦の還暦パーティーに出るためだ。ホテルにチェックインすると、「お久しぶりです」と声をかけられる。そこに現れたのは兄嫁の志津子...

  • 紫の女 624円
    作家 花房観音
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/01/11

    “禁断の関係”の宝庫「源氏物語」をモチーフに、現代を生きる男女の恋とエロスと謎を、しっとりとした筆致で描く性愛短編集。

  • 紫の人 110円
    作家 花房観音 小玉英章
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/09/28

    式島龍二は京都に来ている。八つ下の幼馴染み・黒崎早紀子と会うためだ。彼女は17歳の時に30歳年上の美術評論家と結婚。やりたい放題の夫に弄ばれ、15年間も不自由なカゴの中に入れられている。1年ぶり...

  • 夕顔 110円
    作家 花房観音 小玉英章
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/06

    47歳の三好明人は京都出張に来ている。仕事の予定は明日からなので、今日は観光しようとタクシーに乗り込むと、運転手が女性だった。彼女の名前は日野由布子。京都弁が心地良く、元バスガイドらしく丁寧に京...

  • 半乳捕物帳 587円
    作家 花房観音
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/01/26

    「半七捕物帳」のエロティックパロディ登場! 江戸を騒がす妖僧の正体は!?神田の茶屋の看板娘・お七が十手を手に江戸を走る!

  • 朧月夜 110円
    作家 花房観音 佐藤ヒロシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/01/12

    46歳の式田秀晃は兄の結婚相手と会って驚きを隠せなかった。かつての部下・野々宮月子だったからだ。以前は地味で愛嬌のあるタイプであったが、8年間の月日で、すっかり艶めかしい女性になっていた。「あん...

  • 色仏 1223円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/05/19

    うちの背中の観音様より、色っぽい仏さん、彫ってみ。 目をそらしたらあかん......官能と芸道の間で揺れ動く男と女の業(ごう) 江戸末期の京都。北近江の十一面観音に魅せられた青年、烏(からす)...

  • 美僧侶サマと淫らな修行~極楽への甘い導き~ (1~3巻) 110円
    作家 えだじまさくら 花房観音
    出版社 夢中文庫
    レーベル 夢ちゅうこみっくす
    販売開始日 2018/07/20

    あなたの望むものを与えましょう、それも私のつとめ――傷心一人旅の彩音が出会った美しい僧侶はお寺に彩音を招き入れ――

  • 節分まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/03/31

    42歳の作家・田所朝夫が描くのは主に恋愛小説。学生時代に片思いをしていた朝野結子をいつもヒロインのモデルにしていた。久々に訪れた京都で、朝夫は彼女と再会する。小説の中で何度もセックスをしてきた純...

  • 愛欲と情念の京都案内 815円
    作家 花房観音
    出版社 PHP研究所
    レーベル 京都しあわせ倶楽部
    販売開始日 2017/03/24

    現役バスガイドでもあり、京都を舞台とした「情」が絡み合う作品が人気の著者が「人間の情念がうずまくこわい京都」の歩き方を案内。

  • 偏愛小説集 あなたを奪うの。 638円
    作家 彩瀬まる 窪美澄 千早茜 花房観音 宮木あや子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/24

    絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 若菜 110円
    作家 花房観音 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/02/24

    50歳の春日信一は電子機器会社の部長。これまで散々女遊びをしてきて、自分に自信を持っていた。ある日、会社の社長に27歳の娘・三香子と結婚してほしいと頼まれ、快諾する。うぶな女を自分好みに開発しよ...

  • 七夕まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/10/14

    東京で妻子とともに暮らす笹原には秘密があった。京都に住むかつての恋人・牧村彩音と5年前に再会してからというものの、年に1回だけ七夕の夜に会って、逢い引きをしていたのだ。しかし、妻にバレてしまい、...

  • 葵上 110円
    作家 花房観音 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/15

    40歳の壺井光太は15歳も年下の若妻がいる。彼女にとって光太は初めての男。若くて美しい妻との生活には何の不満もなかった。しかし、能面作りをしている未亡人・美耶子に惹かれ、官能の世界に溺れていく。...

  • 義士まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/06/03

    42歳の矢崎啓太は京都在住の気ままな一人暮らし。何となしに見物に行った“義士祭”で、初恋の相手でもあり、元同僚の妻でもあった、亜里と偶然会ってしまい......。

  • 藤壺 110円
    作家 花房観音 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/02/26

    36歳の桐原源治は独身の高校教師。女子高生に興味はなく、成熟した熟女が好きだった。そんな源治の前に好みの女性が現れる。父の再婚相手である藤乃だった。3歳年上である彼女を源治は「おかあさん」と呼ぶ...

  • 祇園まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/02/05

    祇園祭に参加した39歳の片桐省吾は、20年ぶりに思い出の女性・今城ふみ香と再会した。彼女とは学生時代に一度だけキスをしたことがあったが、その理由が判明し......。

セーフサーチの状態