読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「西村京太郎」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 十津川警部、海峡をわたる 春香伝物語 545円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 胸に刺さったサバイバルナイフと死体の顔に描かれた赤い小さな二重丸。「蒼き狩人」と名乗る犯人は、祭を訪れる若い女性に次々と襲いかかる。「ボクもそうでした...

  • 鎌倉・流鏑馬神事の殺人 524円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 京都の旅館で中年女性が殺され、その知人が東京で殺された。双方の現場に残されていた「陰陽」の墨文字。連続殺人の狙いは何か? 容疑者には、鉄壁のアリバイが...

  • 祭りの果て、郡上八幡 556円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! ダムの底から発見されたカメラマンとミス・郡上八幡の死体。男性の衣服からは覚醒剤が見つかり、しかも彼は現・警視総監の息子だった。十津川警部の必死の捜査に...

  • 奇祭の果て 鍋かむり祭の殺人 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 六本木のホテルで殺された人気女優の顔には鉄製の鍋、目黒のマンションで死体で発見された有名クラブのママの顔には紙製の釜が被せられていた。2人の共通項は3...

  • 風の殺意・おわら風の盆 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 沖縄で起きた写真家殺害事件を捜査する十津川警部。失踪した女友達の行方を追うカメラマンの田村。奇しくも二人は、どちらの事件も富山県八尾で行なわれる祭「お...

  • 遠野伝説殺人事件 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    早池峰(はやちね)山、カッパ淵、曲り家......。岩手県遠野市の里山を散策する悠々自適の退職者に見えた被害者の足どりは、一体何を意味するのか。奥軽井沢にあるM研究所のHPの掲示板に残された批判...

  • 青森ねぶた殺人事件 545円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 化粧をほどこされた美女の死体が、ねぶた祭りの大太鼓の中から発見された。青森県警が逮捕した容疑者に、十津川警部は首を傾げる。公判では若い女性弁護士が「真...

  • 祭ジャック・京都祇園祭 597円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 「祇園祭を爆破する」――。手紙は十津川警部を陥れる罠だった。京都に向かった十津川を待ち受ける犯人の奸計。警部は爆破犯に仕立てられ京都府警に捕まり、直子...

  • 1
セーフサーチの状態