読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「西條奈加」の作品一覧

15件中1-15件 (1/1ページ)
  • わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!?<br>人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様<br><br>夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、...

  • 刑罰0号 781円
    作家 西條奈加
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/02/07

    記憶を他人に追体験させる技術が出来たら? このシステムの開発者と被験者たちが織り成す、ヒューマン・ドラマ傑作長篇。

  • みやこさわぎ 703円
    作家 西條奈加
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/07/19

    情緒と歴史が残る街・神楽坂を騒がす事件を元芸者のお蔦さんが痛快に解決していく! 人情と粋、そして望が作る美味しい料理がたっぷり味わえる、大好評シリーズ第3弾。

  • 世直し小町りんりん 759円
    作家 西條奈加
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    お侠なお蝶と、物腰柔らかな色白美人・沙十の前に、次々現れる曲者の男達。人呼んで「弁天観音」に、お江戸の危機はお任せあれ!

  • まるまるの毬 792円
    作家 西條奈加
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    親子三代で営む菓子舗「南星屋」。全国由来の銘菓で繁盛している、この家には門外不出の「秘密」があった。吉川英治文学新人賞受賞作

  • 亥子ころころ 1320円
    作家 西條奈加
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    味見してみちゃくれねえかい? 読んで美味しい“人情”という銘菓。吉川英治文学新人賞受賞作『まるまるの毬』に続く傑作時代小説!

  • 永田町 小町バトル 1634円
    作家 西條奈加
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/03/08

    待機児童、賃金格差、貧困......課題山積みの“子育て後進国”ニッポンに物申す! 新人代議士・小町の奮闘を描く、政治エンタメ!

  • 睦月童 672円
    作家 西條奈加
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/02/08

    「人の罪を映す」目を持った少女と、失敗続きの商家の跡取り息子が、江戸で起こる事件を解決していくが......。感動の時代ファンタジー。

  • 雨上がり月霞む夜 1760円
    作家 西條奈加
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/12/28

    怨念が見えるようになった男が見た真実とは。『雨月物語』に材を取った不穏で幻想的な連作短編集。

  • いつもが消えた日 754円
    作家 西條奈加
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/08/20

    息子ひとり残して消えた家族の秘密とは? 神楽坂で起きる事件は、僕のおばあちゃんにおまかせ! お蔦さんの活躍がますます光る、人情味あふれる〈お蔦さんの神楽坂日記〉シリーズ第2弾。

  • 千年鬼 693円
    作家 西條奈加
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/09/04

    友だちになった少女を救うため、小鬼は千年にわたる旅を始める。吉川英治文学新人賞を受賞した著者が、少女と小鬼の心の機微を丹念に描きあげた傑作!

  • 世直し小町りんりん 759円
    作家 西條奈加
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    長唄の師匠である、お蝶は三味線の腕前と美声で気性も粋な弁天との評判。お蝶の兄嫁の沙十は、たおやかな色白美人で観音のたたずまい。人呼んで〈弁天観音〉美人姉妹は、頼まれ事を抜群の機知で解決していく。...

  • 睦月童 1300円
    作家 西條奈加
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/04/03

    「人の罪を映す」目を持つ少女と出会い、数々の事件に巻き込まれていく央介。しかし彼女の過酷な運命を知り......。感動の長編時代小説。

  • 四色の藍 660円
    作家 西條奈加
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2015/04/03

    夫を何者かに殺された藍染屋の女将は、同じ事情を抱える女たちと出会い、仇討に挑む。女四人の活躍と心情を気鋭が描く痛快時代小説。

  • 無花果の実のなるころに 618円
    作家 西條奈加
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2013/11/29

    僕のおばあちゃんは、もと芸者のお蔦さん――中学生の望と祖母のお蔦さんが暮らす神楽坂。けれど周囲では次々と事件が発生し、二人暮らしの日々は何かと騒がしい......。粋と人情がたっぷり詰まった、ミ...

  • 1
セーフサーチの状態