読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「長野まゆみ」の作品一覧

65件中1-24件 (1/3ページ)
  • 掌篇歳時記 秋冬 1760円
    作家 西村賢太 重松清 町田康 長野まゆみ 柴崎友香 山下澄人 川上弘美 藤野千夜 松浦寿輝 柳美里 堀江敏幸 白井明大
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/24

    夏の盛りから虫の音ひびく秋へ、日ごと寒さは増しやがて雪が......。「春夏」に続く芳潤な小説集。

  • 45° ここだけの話 693円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    街を行き交う一見普通の人々。実は彼らには事情があるのです。日常の風景に潜む不条理を描く、読むエッシャー。

  • レモンタルト 524円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    若くして逝った姉。遺された義兄と私。一軒家でのふたり暮らし。秘められた仕事。ミステリアスでスウィートな義兄と弟の物語。

  • 箪笥のなか 565円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    親戚の家から引き取った、古い紅い箪笥。長い年月を経たその抽斗からは、ときおり不思議なものたちが現れる。

  • となりの姉妹 550円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    ひと癖ある近所の人々。家と家とがつなぐ人々の縁――。すべての人の胸の奥にある、なつかしい風景を呼び起こす連作小説集。

  • チマチマ記 704円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    宝来家で飼われているネコ兄弟、チマキ、ノリマキ。複雑な関係だが仲がいい家族のために、息子は体によくて美味しい料理を作り続ける

  • 冥途あり 649円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    父の死から始まる、家族のルーツを巡る娘の旅。第43回泉鏡花賞、第68回野間文芸賞受賞作。

  • 鉱石倶楽部 734円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    美しい石から生まれた不思議なファンタジー 放課後の理科室で古びた図鑑を見つけた少年は、不思議な夜間学級に出席する――短篇「ゾロ博士の鉱物図鑑」を収録。紫水晶、白雲母、月長石など数々の鉱石から生...

  • フランダースの帽子 714円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • カムパネルラ版 銀河鉄道の夜 1650円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/02/01

    ジョバンニの旅は終わってもカムパネルラの旅は続く......あの「銀河鉄道の夜」を今夜、カムパネルラが語りなおします。賢治の秘められた恋が甦る、長野まゆみデビュー30年記念小説。

  • テレヴィジョン・シティ 1430円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    《鐶(わ)の星》の巨大なビルディングで生きるアナナスとイーイー。父と母が住む碧い惑星への帰還を夢み、出口を求めて迷路をひた走る二人に、脱出の道はあるのか?......SF巨篇を一冊で待望の復刊!

  • よろづ春夏冬中 499円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/04/08

    「タマシイの容器はいろいろだからね」 貝殻細工の小函、夕顔の鉢植え、蓋つきの飯茶碗......。思いがけないことから、彼らの運命は動きはじめる。妖しく煌く14の短篇集

  • 天然理科少年 672円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/04/08

    「ぼくたちは、ずっと友だちだったんだよ」 放浪癖のある父に連れられ、転居を繰り返す岬。山の中学校で出逢った賢彦との3日間の邂逅と別離。時空を超える、みずみずしい物語

  • あめふらし 581円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/04/08

    夢かうつつか、現実とも異界ともつかぬ和風幻想譚 死者のタマシイを拾ってきてはつなぎ止め、河を渡らせない〈あめふらし〉。そんな男が摩訶不思議な仕事の数々を引き受けてきて......

  • サマー・キャンプ 479円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/04/08

    愛情など、断じて求めない、はずだった 体外受精で生まれた温は、出生の秘密を自らの手で明かそうと決意するのだが......。近未来を舞台に血脈を超えた人間の絆を描く傑作

  • 兄と弟、あるいは書物と燃える石 1232円
    作家 長野まゆみ
    出版社 大和書房
    販売開始日 2015/12/04

    その家とその本は、何を隠しているのか‐‐? 猫の住む家に集う人々とカルト的人気の小説を幾重にも取り巻く甘美な罠。謎に満ちた物語

  • となりの姉妹 550円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/28

    近所の小母さんが遺した、謎めいた「暗号」。隣家に住む姉妹とともに解読をこころみる佐保(さほ)は、土地に根づく習俗がからみあう、不思議な世界に迷いこむ。幾重にも交わる家や人の縁、わけしり顔の兄、そ...

  • 箪笥のなか 565円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/28

    親戚の家からゆずりうけてきた、古い紅い箪笥。年ふりたそのひきだしからは、時に不思議なものたちがあらわれる。そして箪笥によばれるように、この界(よ)ならぬ人びとがわたしを訪ねてやってくる――。現実...

  • レモンタルト 524円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「もう、ずっと前から義兄(あに)のことが好きだった」姉は若くして逝った。弟の私は、姉の夫だった義兄と、遺された一軒家でふたり暮らしをしている。会社では無理難題を持ちかける役員のもとで秘密の業務に...

  • クリスマスの朝に 1100円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    9歳の少女マティのユウウツのたねは、チッカディさんがくれた黒うさぎのシルヴェスタのこと...。誰よりはやくサンタがくれたサファイア色のクリスマス物語。

  • 賢治先生 385円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    少年たちを乗せた汽車は、ひたすら闇のなかを疾ります...ケンタウリ祭の晩に汽車に乗ったジョヴァンナとカンパネッラ。大切な人を探す旅の途中で二人と同じ席に乗り合わせた賢治。賢治と少年たちの蒼白い銀...

  • 聖月夜 385円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    あのL・キャロルの不思議の国で、少年アリスが活躍する「少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く」の他、珠玉のクリスマス・ストーリー三篇を収録した、聖夜の夢を美しく奏でる忘れられない物語集!

  • コドモノクニ 440円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    きっとあしたはもっといいことがある。みんながそう信じていた時代の子どものお話です(長野まゆみ)-21世紀になるまであと31年。その年、マボちゃんは11歳。チロリアンテープ、フィンガービスケット、...

  • 野ばら 385円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    銀色と黒蜜糖-。白い野ばら咲く庭に住みついた2匹の美しい猫と同じ名前を持った2人の少年は何者なのか?目覚める度により深い眠りにおちてゆく少年月彦。その不思議な夢の中で繰り広げられた真夏の夜のフェ...

セーフサーチの状態