読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「関裕二」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 雑学3分間ビジュアル図解シリーズ 「古代史」闇に消えた... 1200円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/11/22

    日本建国に隠された謎から「古代史最大の悪人」蘇我氏の知られざる正体まで、あなたが知らない古代史の裏面を鮮やかに描き出す!

  • 藤原氏の悪行 1265円
    作家 関裕二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    「藤原氏はどうやって日本を乗っ取ったのか!?」 平安時代から近代まで続いた藤原氏と天皇家のただならぬ関係を読み解く。

  • 地形で読み解く 古代史 1075円
    作家 関裕二
    出版社 ベストセラーズ
    レーベル ワニの本
    販売開始日 2017/04/28

    ◎日本で独裁者が現れなかった理由は地政学でわかる! ◎関裕二の新作書き下ろし新作 ◎詳細な地図・写真つき ◆地理から読み解く邪馬台国の外交戦? ◆高良山は九州の中心? ◆タニハの謎を解くのはヤ...

  • 天皇と鬼 244円
    作家 関裕二
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2015/04/17

    天皇とは何者なのか? 天皇の存在を考えることで日本史は一本の線でつながった! 古代史ファンに絶大な人気を誇る歴史作家・関裕二が「天皇の成り立ち」と「聖徳太子の正体」に迫る渾身の書。

  • 古代史は知的冒険 1500円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/03/06

    ユニークな視点からの古代史論を書き続け、今、最も人気のある古代史研究家が、現在の古代史におけるホットな論点を紹介する。

  • 古代史悪党列伝 440円
    作家 関裕二
    出版社 主婦と生活社
    販売開始日 2012/10/01

    そもそも正史とは「正しい歴史書」ではなく、政権側に都合のいい歴史書ということでしかない。中臣鎌足、物部守屋、雄略天皇、恵美押勝、行基、道鏡など、歴史の中で「ワル」のレッテルを貼られた者は、ただ単...

  • 1
セーフサーチの状態