読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「関裕二」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 伏見稲荷の暗号 秦氏の謎 1320円
    作家 関裕二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    日本各地に三万あるという「お稲荷さん」。なんでこんなにたくさんある? なぜ狐? 伏見稲荷を祀りはじめた渡来人秦氏の謎に迫る。

  • 「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける 790円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2019/04/12

    日本史の常識が覆っている。渡来文化よりも縄文文化の影響が圧倒的だったのだ! 最新の縄文研究から天皇や日本文明の謎を解く意欲作。

  • 古代日本人と朝鮮半島 744円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/08/10

    日本人、朝鮮人、中国人は、なぜこれほど気質が違うのか? その謎を解く鍵は、古代史にあった! 日本人のルーツに迫る驚きの真相とは?

  • 伏見稲荷の暗号 秦氏の謎 1320円
    作家 関裕二
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    伏見稲荷大社と秦氏は、「古代史最後の謎」といっても過言ではない。 伏見稲荷最大の謎は、数が多いことだ。日本各地で祀られ、八幡神と並び、祠の数で他を圧倒している。なぜ伏見稲荷が、これほど広ま...

  • 1
セーフサーチの状態