読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「風野真知雄」の作品一覧

70件中1-24件 (1/3ページ)
  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

  • 隠密 味見方同心 全九冊合本版 5400円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/15

    美味の傍には悪がいる。江戸の食いもの屋の動向を調べよと密命を受けた同心、月浦波之進とその後を継いだ弟、魚之進。知られざる江戸の料理が満載のシリーズ! 全九冊がお得な合本に。

  • 大江戸落語百景 (1~2巻) 713円
    作家 風野真知雄
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/03/08

    鶴ならぬ狸の恩返し!? 芸者に化けた小狸は客を騙せるのか? 軽妙洒脱、風野亭「読む落語」第三弾。

  • 眠れない凶四郎(一) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    不眠症に悩む同心が、夜の定廻りに! 同心の妻が上野の出会い茶屋で何者かに惨殺された。 以来土久呂凶四郎は不眠症に。みかねた奉行の根岸は彼を夜専門の同心に任命。 南町奉行所の定町回りの同心土久...

  • 昭和探偵3 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/15

    昭和ノスタルジー満開。酔いどれ探偵、時代の闇を追う! 調査額過去最高の上客が持ち込んだ依頼は女子高時代の奇妙な記憶。昭和44年の東大安田講堂、新宿西口フォークソング集会、「男はつらいよ」封切り、...

  • 昭和探偵2 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    「昭和の謎」はおまかせを! 酔いどれ中年探偵・熱木血潮が昭和の謎に立ち向かうシリーズ第2弾。セピア色の写真に写るのは、服を着た犬? それとも黒電話? 特番TV「昭和探偵」に出演してから、中年探偵...

  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳 800円
    作家 池波正太郎 逢坂剛 上田秀人 梶よう子 風野真知雄 門井慶喜 土橋章宏 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    永遠のヒーロー「鬼平」再来! 人気作家7名が、伝説の男に新たなる命を吹き込みます。 池波正太郎が長谷川平蔵を主人にした短篇小説「浅草・御厨河岸」を書いたのは、昭和42(1967)年のこと。 オ...

  • 昭和探偵1 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    アイドルの水着、ディスコ・クィーン、汲み取り便所......昭和に置き忘れた謎を追え。西新宿の雑居ビルで開業22年のおっさん探偵・熱木地潮に、起死回生(?)の依頼が舞い込む。テレビ局の友人が特番...

  • 坂本龍馬殺人事件 603円
    作家 風野真知雄
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/05/18

    龍馬は誰に殺されたのか――取材で京都を訪れた弘平を待っていたのは、<現代の坂本龍馬>殺人事件で。人気シリーズ最新刊!

  • 卜伝飄々 741円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/04/10

    晩年の塚原卜伝の心境を描く新感覚剣豪小説 戦国時代に生きた伝説の剣豪、塚原卜伝。 十三代将軍・足利義輝など、名だたる剣豪を弟子に持ち、諸国を放浪したとされる卜伝だが、老境へと差し掛かり、男の煩...

  • 耳袋秘帖 白金南蛮娘殺人事件 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/02/09

    渋谷の南、白金あたりで立て続けに、裕福な家の若い娘四人が行方知れずとなった。およそ半月ほど前の話だという。この一件が奉行所には届いていないことに不審を覚えた南町奉行・根岸は探索を命じた。同じ頃、...

  • 隠密 味見方同心(九) 殿さま漬け 659円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    兄・波之進を殺害した下手人を追って浮かび上がってきたのは、かの御三家水戸藩。そんな大物が相手では、兄貴の仇はもう諦めるしかないのか......。大川に身投げしたいほど落胆する魚之進に、吉原で殺し...

  • 耳袋秘帖 紀尾井坂版元殺人事件 661円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/05

    耳袋を勝手に刊行しようとしていた版元が白昼店で殺され、版木が盗まれてしまう。月番の北町奉行は、評定所でなんと根岸が黒幕だと言い放つ。根岸の身辺に捜査の網が......。時をおかず、彫り師が刺され...

  • 隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 659円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/07/14

    江戸の味を知り尽くした、あの人気料理人も驚愕の面白さ。「料理は無限である。読む程に空想の味を再現したくなった」―つきぢ田村三代 田村隆。僧侶となって正体を隠す伝説の大悪党・河内山宗俊に強引に連れ...

  • 耳袋秘帖 小石川貧乏神殺人事件 631円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    年明け早々、小石川で一家心中が発生したらしい。どうも江戸でもこの界隈に夜逃げや倒産などことさら不景気の風が吹いているようだ。牛天神に祀られていた貧乏神が怒っている。奉行の根岸は配下の宮尾にこの一...

  • 穴屋でございます (1~4巻) 680円713円
    作家 風野真知雄
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/03/07

    本所で珍商売「穴屋」を営む佐平次(さへいじ)のもとには、さまざまな穴を開けてほしいという難題が持ち込まれる。人情溢れる筆致で描く連作時代小説。(『穴屋佐平次難題始末』改題)

  • わるじい秘剣帖 (1~10巻) 497円518円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/20

    元目付の愛坂桃太郎は、不肖の息子が芸者・珠子に作らせた外孫・桃子に出会い、その可愛らしさにメロメロになってしまう。孫可愛さのあまり、常に孫を背中に背負って、子守りをする毎日。ところが、日本橋きっ...

  • 「おくのほそ道」殺人事件 603円
    作家 風野真知雄
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2017/04/28

    松尾芭蕉の取材をしていた歴史研究家の月村弘平は、事件の裏に芭蕉が関係していると推理するが......時代小説の鬼才が放つ本格派トラベル・ミステリー!

  • 隠密 味見方同心(七) 絵巻寿司 659円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/02/10

    魚之進を襲った同心・丸川重三郎は謎の自死を遂げる。重三郎は自決の裏事情を知っているかの如く、南町奉行・筒井和泉守は抜け荷捜査の強化を部下たちに速やかに指示した。兄の死の真相に近づく魚之進の行く手...

  • 耳袋秘帖 蔵前姑獲鳥殺人事件 621円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/12/09

    浅草で雷を捕まえようとする大工の若い衆。深夜に突如炎上した有名な榧の木。浅草界隈の摩訶不思議な出来事が南町奉行の根岸たちの首をひねらせる。そんな中蔵前で悪名を馳せていた札差が殺されるのだが、疑わ...

  • 歌川国芳猫づくし 740円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    天才絵師と猫。江戸の怪事件を解く! 今なお人気の歌川国芳が風刺画、春画、滑稽画を引っ提げて江戸の怪事件に出くわす! 猫を愛した天才が活躍。『耳袋秘帖』の著者が描く、ユーモア溢れる短編集。 美...

  • 隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋 659円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/09

    謎の食材に、殺しの匂い。兄の仇を取るまで、魚之進の隠密捜査は終わらない。大人気江戸グルメ捕物帖第6弾猫の尻尾や人の目玉も入っていたことがあるという、蘭方医学塾のゲテモノ闇鍋会で殺しが発生。下手人...

  • 八丁堀育ち (1~4巻) 594円
    作家 風野真知雄
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2016/05/20

    橋の上で毎日誰かを待つ女。毎晩、酔ったふりをする男。地蔵に塗られた白粉。北町奉行の同心を義父に持つ夏之助は、幼なじみで与力の父を持つ早苗とそれらの謎を探り始めるが、いつしか町内で起きた斬殺事件の...

  • 耳袋秘帖 銀座恋一筋殺人事件 590円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/20

    岡っ引きの辰五郎が銀座の駕籠屋に聞いた奇ッ怪な話。人を半分にして運べる駕籠の注文があったという。一方で紀伊国橋と鉄砲洲には謎の怪物「いくじ」が現れた。正体不明の悪党・暁星右衛門と豪商・淀屋月右衛...

セーフサーチの状態