読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「飲茶」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 新着!
    正義の教室 1458円
    作家 飲茶
    出版社 ダイヤモンド社
    販売開始日 2019/06/20

    ストーリーで学ぶ「正義」の本質。異なる「正義」を持つ3人の女子高生のかけ合いが曖昧模糊な正義の輪郭を浮かび上がらせる!

  • 14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト 918円
    作家 飲茶
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/19

    「なんで人殺しはいけないの?」。厨二全開の斜に構えた「極端で幼稚な発想」。だが、この十四歳の頃に迎える感性で偉大な哲学者たちの論を見直せば、難解な思想の本質が見えてくる!

  • 哲学的な何か、あと数学とか 756円
    作家 飲茶
    出版社 二見書房
    販売開始日 2019/01/01

    数学にだって熱い血が通っている! フェルマーの最終定理という難攻不落な難問。 それに取り組む学徒たちの姿を通して人間が生きる意味を探るテキスト。 数学という学問の真に驚くべき「美しさ」「面白...

  • 哲学的な何か、あと科学とか 756円
    作家 飲茶
    出版社 二見書房
    販売開始日 2018/12/01

    未知の世界へようこそ! 哲学なんて面白くないと思っているアナタのためのテツガク入門、改訂版! 哲学というものは、実生活において、まったく役に立ちません。 いや、それどころか邪魔になるとすら...

  • てつがくフレンズ 1101円
    作家 飲茶 MAKO.
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/10/13

    「少女化した哲学者たち」=「てつがくフレンズ」が主役のコミック! 読み終わると古代哲学が分かる!! かつてない哲学入門コミック!

  • 14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト 972円
    作家 飲茶
    出版社 二見書房
    販売開始日 2016/11/04

    14歳の頃に訪れる「常識の崩壊」。 それを乗り越えるとき、哲学が始まる―― 200年先の未来を考えるための教科書 永劫回帰 我思う、ゆえに我あり 経験する機械 モノ自体 真理とは全体である ...

  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 994円
    作家 飲茶
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/10/28

    最高の真理を求める男たちの闘い第二ラウンド!古代インド哲学から釈迦、孔子、孟子、老子、荘子、そして日本の禅まで東洋の“知”がここに集結。真理(結論)は体験によってのみ得られる!

  • 史上最強の哲学入門 799円
    作家 飲茶
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2016/10/21

    最高の真理を求めた男たちの熱き闘い!ソクラテス・デカルト・ニーチェ・サルトル......さらなる高みを目指し、知を闘わせてきた三十一人の哲学者たちの論が激突。まさに「史上最強」の哲学入門書!

  • 1
セーフサーチの状態