読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

「館淳一」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    鋭い、哀切な悲鳴をあげて女体がビクンと跳ねた 「知ってます? 鞭って最高の愛情表現なんですよ......」 彼女の囁くような甘い声も思い出される。 (うーん、もう一度美和と楽しみたいものだが...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    熱が肉体の奥底から湧きあがってくる... 翔子はそうっと立ちあがり、なにげない様子を装いながら部屋を出、女子職員用化粧室に滑りこんだ。 この職場は女性が多いので、トイレの仕切りは十二並んで...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    玄関に出てみると、十六、七歳の娘が立っていた その時、リカがヒタと多喜夫の顔を見つめ、思い詰めたような表情で言った。 「お願い、おじさん......。リカが不感症じゃないかどうか、確かめて下...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    好色な上司の視線が自分の恥丘のふくらみに突きささる... うなだれて啜り泣いているOLの肩を慰めるようにポンと叩いた。叩いたあともその手は肩を離れない。揉むようにしてから首筋をスッと撫であげ...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    彼女の視線に射すくめられてぼくは凍りついた (えッ、そんなバカな......!) 目の前に、乳首も秘部も透けて見える黒い下着を着け、吊紐でピンと吊った黒いストッキングを履き、黒いエナメルのハ...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    奴隷に与えられた命令は常に絶対的なもの (これを自分で嵌めろというの......?) 小夜子は、屈辱と羞恥、それに刺激されて裸身が、特に下腹がカーッと熱くなってきた。 廊下に面したドアの前...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/01/10

    どうしてあの子が、こんな店に...? 「おじさま。もう一つだけ、お願いがあるんです」 繭子のいつもは細い目が大きく見ひらかれて、思いつめた表情になっている。 「あの......、お仕置きして...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    謎の美人女医に誘われて実験に参加すると... 交通事故で大怪我を負ってしまった亮介は、その後、順調にリハビリを重ねて回復したが、男の機能に不安を抱いていた。そんなとき、声をかけてきた女医から...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    妻を寝取った相手は、妖艶な美女だった... 一郎は菜穂子と、シティ・ホテルのコーヒーラウンジで会っていた。対面した菜穂子は、 「私は、奥様を寝取った相手なんですから」 と妖しく微笑み、一郎...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    担任だった女性教師と久しぶりに再会してみると... 大学生となった聡は、小学校時代の同級生・まどかから電話をもらった。彼女は、 「担任だったチコ先生に連絡して」 と伝えて電話を切ってしまう...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    官能小説界の巨匠が放つ、匂いたつエロティシズム! 高校生の達也は、三つ年上の従姉・ゆかりと関係があった。そのゆかりが、留学することになり、別れを惜しむふたりの間にある計画が持ち上がる。それが...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    若い娘が“特別な出前”にやってくる...? 北新宿のはずれの雑居ビルに、個室ビデオ店『マドンナ』があった。常連の信二は、今日も、いそいそとやってきた。この店では「特別会員」になれば、秘密のサ...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    秘密を知ってしまった熟女は、目の前の若者を... 淑子は、息子・伸之と友人・雅也の禁断の関係を目撃したことがある。その雅也が、ひとりで訪ねてくることになった。 「私は、雅也くんが何か話したい...

  • 378円
    作家
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2013/12/27

    “面接”に合格した後に待っていた倒錯の世界とは... 大学生の昭次は、グロリアと名乗る女を喫茶店で待っていた。彼女のお眼鏡にかなえば、なんとセックスさせてもらえるという。 「いいのよ、そんな...

  • 1
セーフサーチの状態