読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「高階佑」の作品一覧

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • 白夜に青い花 605円
    作家 華籐えれな 高階佑
    出版社 講談社
    レーベル 講談社X文庫ホワイトハート(BL)
    販売開始日 2019/07/17

    美しい悪魔のようなロシア人、イリヤ。抱けば抱くほど囚われてしまった海翔は、彼の正体も、自分に向けられた罠も気づかなかった。

  • 蝶落~雲居の巫女~ 744円
    作家 沙野風結子 高階佑
    出版社 白泉社
    レーベル 花丸
    販売開始日 2016/11/01

    巫女である笙の仕事は、男たちから性的な奉仕を受けて予知を授けること。自暴自棄になりかけていた時、幼なじみの蒼冶と再会する。

  • 愚か者の最後の恋人 723円
    作家 樋口美沙緒 高階佑
    出版社 白泉社
    レーベル 花丸
    販売開始日 2016/11/01

    惚れ薬を飲まされ、貴族のフレイに恋してしまったキユナ。誰にでも 愛を囁く節操なしのフレイのことが大嫌いだったはずなのに。

  • 輝血様と巫女 785円
    作家 沙野風結子 高階佑
    出版社 白泉社
    レーベル 花丸
    販売開始日 2016/11/01

    水哉の下腹に、輝血様と海神に捧げる神事をおこなう巫女のおしるし・鬼灯型のあざが現れる。

  • 熱砂の王と冷たい月 628円
    作家 愁堂れな 高階佑
    出版社 竹書房
    レーベル ラヴァーズ文庫
    販売開始日 2016/08/19

    シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う為、殺し屋である霧生由(きりゆう ゆう)は王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。しかし、王ではなく第二王子のナーヒドに気に入...

  • 深紅の背徳 628円
    作家 夜光花 高階佑
    出版社 竹書房
    レーベル ラヴァーズ文庫
    販売開始日 2015/06/19

    「ここで死なせてくれ...」嵐の夜、真人が神父を務める教会に、ずぶ濡れで、ひどい怪我をした男が現れた。怪我の手当をし、助けようとする真人だが、男が流している大量の血を目の前に、強い欲求が湧き上が...

  • 霞ヶ関ラヴァーズ 682円
    作家 いつき朔夜 高階佑
    出版社 新書館
    レーベル ディアプラス文庫
    販売開始日 2015/04/10

    キャリア官僚として順調に出世コースを歩む逸見(いつみ)は、 親友にしてライバルでもあった同期の御手洗一樹(みたらいかずき)と、 二年ぶりに再会する。 型破りすぎて左遷されていた御手洗は、逸見によ...

  • 青鯉 935円
    作家 たけうちりうと 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/12/26

    平凡な会社員として暮らしてきた七瀬亮は、ある日突然、自分の体臭が変わったことに気がつく。いったい、どうして?

  • Blue Rose-榎田尤利作品集- 1320円
    作家 榎田尤利 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/08/29

    看板のないバー『FILAMENT』そこでは花のオーダーができる。中でも最も高価な花は青薔薇で...。愛を売る青年、青の物語が始まる―!

  • 水底の月 935円
    作家 椎崎夕 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/01/31

    遊女として育てられた深月は、「外」の世界で異国船の船長コンラートに惹かれていくと同時に、なんの疑問もなかった自分の立場が苦しくなり......!?

  • 冥愛の鎖 935円
    作家 華藤えれな 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/01/31

    「胸にSPバッジをつけているとき、その命はこの世で最も軽くなる‐‐」 警視庁警備局警護課SPの三神文弥は、来日するタハリール共和国大統領の警護にあたることになった。その打ち合わせの場で、かつて自...

  • タナトスの双子 1917 935円
    作家 和泉桂 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/01/31

    近衛師団の大尉として知られていたユーリは、愛する者の裏切りに遭い... 一方、生き別れていた双子の兄であり帝政派の敵・ミハイルはユーリを追い詰めてゆく! ※このお話は「タナトスの双子 1912」...

  • タナトスの双子 1912 990円
    作家 和泉桂 高階佑
    出版社 大洋図書
    レーベル SHY NOVELS
    販売開始日 2014/01/31

    時は帝政ロシア末期。オルロフ公爵家の嗣子ユーリはある青年を紹介される。それは死に別れたはずの双子の兄、ミハイルだった!?

  • 1
セーフサーチの状態