読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「黒岩重吾」の作品一覧

30件中1-24件 (1/2ページ)
  • 落日の群像 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/24

    妻に裏切られ、さらに部下の背信で破滅に追い込まれた中小企業経営者の悲劇を描く表題作など、現代人の孤独と都会生活の非情の物語。

  • 一日未亡人 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/17

    夫の提案を妻は諒承したはずだったが、やがて疑惑がめばえ次第にふくれあがっていく。愛と欲望と挫折をミステリアスに描く傑作8編。

  • 中大兄皇子伝 (1~2巻) 715円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/27

    若き皇子は、蘇我入鹿の首に刀を突き刺した。数々の禁忌を打ち破り、大化の改新の立役者となった中大兄皇子。その常人離れした野望。

  • 天風の彩王 (1~2巻) 825円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/27

    不遇から甦った男の知謀と野望! 天皇に疎(うと)まれながらも不屈に生きる、中臣鎌足の子・不比等の凄烈な生涯。凄烈な男の実像。

  • 病葉の踊り 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/27

    看護士相手におどける俺を嘲笑う女の冷やかな眼。肉体に欠陥をもつ男が過去を暴かれ己の全存在を否定される恐怖を描いた表題作など。

  • 我が炎 死なず 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/06

    突然襲った、原因不明の全身麻痺。その日から、生への執念と奇病との格闘が始まった。強烈なバイタリティがほとばしる、自伝的長編。

  • 西成海道ホテル 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/06

    釜ヶ崎に接する西成海道町。かつては人間的な体臭に満ち庶民の哀歓が溢れていた街は、今やその面影を失い陰湿な街に変貌していた...。

  • 花と骨群 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    病いに蝕ばまれた心と体の苦悩と〈健康な生〉への凄まじい執着を追った表題作ほか、極限に追いつめられた人間群像をえがく6編。

  • 夜の水藻 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    日本国籍で済州島出身......。夜の大阪を背景に、体を張ってたくましく生きていく女たちと、周辺にうごめく男たちを描く傑作短篇集。

  • 太陽を這う 715円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    一枚の辞令がエリート社員の人生をかえた。大阪の鉄鋼業界を舞台に巨大な資本力とサラリーマンの欲望との激しい闘いを描いた力作。

  • どぼらや人生 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    儲けた株の大暴落と小児麻痺罹病で陥ったどん底生活。小説家をめざす強固な意志と執念で苦境を脱出した著者の、苦難時代の体験記。

  • 朝を待つ女 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    暗く佗しい運命に訣別し、新しい朝を待ちながら、男を狂わせずにおかない「悪女」の肖像を描く表題作など、愛とサスペンスの6編。

  • 心斎橋幻想 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    都会に生きる聡明な娘の転落。したたかに泳ぐ女、辛酸をなめる女、傷つく...。運命に翻弄される薄倖の女たちの哀歌をうたった8短編。

  • 西成涙通りに舞う 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    別れた妻を探すためキャバレーに通ううち、妻にそっくりの女に会ったが......。ドヤ街に住む男女のたくましい生き方を描く傑作短編集。

  • 訣別の時 770円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    酒と相場と男と女 黒岩文学の原点がここに! 荒廃の青春を生きた著者の魂の叫びと明日への希求を描く大阪北浜が舞台の自伝的小説。

  • 愛の装飾 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    建設会社の技師長遠山の中年の男らしさに心ひかれる秘書課員北川順子は、遠山の汚職を知る。真実の愛を求めて生きる女性を描く....。

  • 開かない花 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    男から男を転々としながら彼女が求めていたものは、いったい何であっただろう。両親から受けついだ自分の血を呪いながら...。全6編。

  • 古代浪漫紀行 邪馬台国から大和王権への道 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    古代史ブームの火付役であり第一人者である巨匠が、曖昧模糊とした霧中に想像力の光を照射。学説から1歩踏み込む古代への浪漫紀行。

  • 砂を這う蔦 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    東京で金をつくっては、パリで若い男と恋愛する麻由子。アメリカ帰りのデザイナー・美香。銀座でクラブを経営する真紀とまどか......。

  • 影を燃やせ 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    恋人に対する愛と犯人への怒りに燃えて自力捜査を決意する夜の紳士。女を縛る謎のフィルムをめぐって展開する、ハードボイルド推理。

  • 砂の巣 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    夫婦のかすかな欲求不満に仕掛けられた甘美な罠は、しだいに獲物を追いつめる。巧みに仕組まれた汚職に巻きこまれ家庭は崩壊し......。

  • 人間を売る (1~2巻) 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    酷薄で計算高い男はある陰謀を胸に秘め協力者の面をかぶり、美貌で魅惑的な女実業家を煽る。思いどおりに変貌していくのだが......。

  • 明日なき巡礼たち 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    辞表を出した彼は、総会屋の部下になり、左遷を画策した見えない敵に復讐を誓う。欲望と闘いを鮮やかに描く、サスペンス力作。

  • 背徳のメス 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    大坂の施療院での殺人未遂事件。被害者は、憑かれたように女をあさる背徳産婦人科医。吹きだまりの人間像を描く社会派ミステリー。

セーフサーチの状態