読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

江戸小咄春夏秋冬 冬の二

江戸小咄春夏秋冬 冬の二
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 220円(税込)
ポイント還元 2ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2012/10/01

江戸小咄を「新年」「春」「夏」「秋」「冬」の、五つの季節にふさわしい129の話題にそって分類。小咄、川柳を中心にすえ、季節の風物・事物・場所・言葉にまつわる来歴をまじえて、親しみやすく書き下ろした歳時記ふうの好読み物。艶笑ばなしあり、軽口あり。

興津要関連作品

  • 古典落語 1430円
    作家 興津要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/26

    人生の種々相を笑いの中にとらえ、庶民を描く文化遺産。「目黒のさんま」、「時そば」、「寿限無」など、厳選された21編を収録!

  • 古典落語 (1~7巻) 790円1375円
    作家 興津要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    人情の機微を、人生の種々相を笑いの中に捉えて、生きた庶民の歴史を語る伝統話芸、古典落語の世界。本巻収録作品32編。

  • 江戸の笑い 1265円
    作家 興津要
    出版社 講談社
    レーベル 21世紀版・少年少女日本文学館
    販売開始日 2019/07/18

    読みやすい総ルビ、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、古典文学にはじめて出会う子供の理解を助ける、文学全集の決定版

  • 江戸食べもの誌 836円
    作家 興津要
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    川柳、滑稽・艶笑文学、落語にあらわれた江戸人が愛してやまなかった代表的な食べものに関するうんちく話。四季折々の味覚にこめた江戸人の思いを今に伝える。

  • 江戸小咄商売往来 (1~3巻) 275円
    作家 興津要
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2016/02/26

    江戸小咄、川柳、古典落語研究の第一人者がおくる、商売にからむ江戸の小咄の集成。

  • 古典落語(下) 660円
    作家 興津要
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    伝統と先人のみがきぬかれた名人芸によってささえられ、うけつがれてきた国民の文化的遺産、古典落語の真髄をここに再現。「寿限無」「転宅」「そこつの使者」「らくだ」など本巻収録作品30編はいずれも明治...

グーテンベルク21関連作品

「日本史」カテゴリ