読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

遠い国からの殺人者

遠い国からの殺人者
電子書籍版
価格 479円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2012/11/09

「男の人が倒れている」110番通報の女の声には妙ななまりがあった‐‐。マンションで死んでいたのは大学を中退した無職の若い男。姿をくらましたのは同居していた外国人ストリップ・ダンサー。彼女の身に一体何が起こったのか。彼女はなぜ真の素性を偽らなければならなかったのか。「じゃぱゆきさん」と呼ばれた外国人女性たち、経済大国ニッポンの底辺に生きる彼女たちの姿が、法廷での関係者の供述から次第に明らかにされていく。感動の直木賞受賞作品。

笹倉明関連作品

  • 女たちの海峡 660円
    作家 笹倉明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/13

    父親の住所を記す謎の手紙に導かれ失踪した父親をさがしに韓国に渡った主人公が知る残酷な人生の跡。日本・朝鮮の歴史の暗部を抉る。

  • 悲郷 660円
    作家 笹倉明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    イングランドの農村で働く中で様々な国籍の季節労働者と親しくなりインドネシア育ちの中国人女性と愛を育てる日本を脱出した大学生。

  • 賢者の占術―殺しの相性 550円
    作家 笹倉明
    出版社 パブリッシングリンク
    レーベル Timebook Town
    販売開始日 2015/04/03

    殺人事件を巡る複雑な人間関係を〈賢者の占術〉があぶりだし、犯人逮捕の手がかりに!? 直木賞作家による異色の占いミステリー。

  • 漂流裁判 469円
    作家 笹倉明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    レイプを主張する女、否定する男...手に汗握る法廷での攻防。男女の密室の“真実”に迫りきれるか? 傑作法廷小説

文春文庫関連作品

  • 新着!
    70年代カルトTV図鑑 499円
    作家 岩佐陽一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/03/05

    どこから読んでも懐しさで体が震える痛快TV読本! インドの山奥で修行し、悪と戦わずに政治家に訴えるレインボーマン。お茶の間を沸かせた電線音頭のデンセンマン。 令和では見られない、70年代テレビ番...

  • 新着!
    なつかしのTV青春アルバム! 特撮・アクションドラマ篇 499円
    作家 岩佐陽一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/03/05

    ぼくらの教科書はブラウン管の中にあった! ジャイアントロボが、念仏の鉄が、ロボコンが、カースケが人生の先生だった...。熱い思いと愛惜でつづった懐かしのTV番組の数々。 『サンダーマスク』『仮面...

  • トコとミコ 801円
    作家 山口恵以子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    6歳から96歳まで、歴史に翻弄された二人のヒロイン。 伯爵家の令嬢・燈子と、遊び相手に選ばれた使用人の娘、美桜子。 ふたりはトコとミコと呼び合い、友情を育みながら、大人への階段を上っていく。 ...

  • 想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖 770円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    恋女房のお袖が江戸の大火で行方不明になって八年が経った。 いまだお袖の生存を信じる色男の瓢六の許に、今日もまた厄介事が持ち込まれる。 居候先のお殿様の心中事件に、姿をくらました琉球王家のお姫様捜...

  • 愛のかたち 711円
    作家 岸惠子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    親子の葛藤、女の友情、そして運命の出逢い。5人の男女のさまざまな愛のかたちを、パリと京都を舞台に描き出す大河恋愛小説です。 表題作「愛のかたち」に加え、「南の島から来た男」を収録。いずれも、悲痛...

  • 清張地獄八景 1001円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    みうらじゅんの清張愛炸裂! 人間の業や深い闇を暴き出す清張は、ホラー作家だ! 押したら最後、底無しの「生き地獄」へ転落してしまう「清張ボタン」とは? 松本清張の大ファンであるみうらじゅんが様々...

「日本」カテゴリ