読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

男のだいどこ

男のだいどこ
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 215
販売開始日 2012/11/09

もともとは、暮夜、映画評論の原稿書きの息抜きにひとり冷蔵庫を開けて思案したのが始まりであった。以来、勇躍「だいどこ」に突入、作っては太り、太ってはやせたいとさらに食い物に工夫をこらし、必要は試行錯誤をうみ、体験は盗用を加え......やがて病みつきになってしまった。うまいものの作り方・味わい方に四苦八苦した一部始終をユーモラスに告白、日ごろ日本人が見すごしがちな「食べる」ことの本質にずばり斬りこんで芳醇明快な食味文明論をくりひろげる名エッセイ集。

荻昌弘関連作品

  • 映画批評真剣勝負《作品鑑賞篇》 770円
    作家 荻昌弘
    出版社 近代映画社
    レーベル SCREEN新書
    販売開始日 2015/03/13

    1988年に62歳で亡くなった荻昌弘さんは、映画評論家としてばかりでなく、グルメ、あるいはオーディオについても深い造詣を持った方でした。今回は長らく絶版になっていた荻さんの評論集から、作品につい...

  • 大人のままごと 550円
    作家 荻昌弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    一読たちまち豊かな食味を想起させる食べ物エッセイの金字塔。三ツ星レストランの晩餐から納豆の妙味まで巧みに語る

文春文庫関連作品

  • 新着!
    質問する力 601円
    作家 大前研一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/23

    質問することから全てが始まる! 国のいいなりに自分の人生を過ごすのか。それとも自分で理論だてて考えて充実した人生を送るのか。 盛田昭夫氏など政財界有名人のエピソードを交えながら、1985年以降の...

  • 音叉 801円
    作家 高見澤俊彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/06

    日本を代表するロックバンドTHE ALFEEの高見澤俊彦による初小説は、 恋愛と音楽に溢れる70年代青春小説! 東京の平凡な大学生・雅彦は同級生と組んだバンドでデビューを目指す一方、学生運動に...

  • 神のふたつの貌 880円
    作家 貫井徳郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/06

    ――神の声が聞きたい。 牧師の息子に生まれ、一途に神の存在を求める少年・早乙女。 彼が歩む神へと到る道は、同時におのれの手を血に染める殺人者への道だった。 三幕の殺人劇の結末で明かされる驚愕の真...

  • バナナの丸かじり 730円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/06

    バナナの皮を踏むと本当に滑って転ぶのか? 嫌いは嫌い、好きは好き。鰻重っておいしいんだよねー! と叫びたくなる抱腹絶倒の東海林ワールド、「丸かじり」シリーズ第41弾!

  • 最後の相棒 歌舞伎町麻薬捜査 950円
    作家 永瀬隼介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/06

    圧倒的な実力と覚悟を持つカリスマ刑事・桜井の後を追い、闇社会と関わりつつ頭角を現した新人刑事・高木。「刑事にも守るべき家族がある」という組対課刑事・洲本とともに、暴力団幹部が惨殺された事件の謎を...

  • 照降町四季 801円
    作家 佐伯泰英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/04/06

    日本橋の近く、傘や下駄問屋が多く集まる町・照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が三年ぶりに出戻ってきた―― 著者初・江戸の女性職人が主役の書下ろし新作<全四巻> 1巻「初詣で」内容 文政11年暮...

「エッセイ・雑学」カテゴリ