読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

いまなんつった?

いまなんつった?
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 751円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2013/11/15
ファイル形式 XMDF
紙書籍版 取り扱い中

『あまちゃん』の生みの親、宮藤官九郎さん。本書は、セリフを書きセリフを覚えセリフを喋って20年、人生の半分をセリフと格闘してきた宮藤さんが耳にし、思わず「いまなんつった?」と振り向いてしまった言葉を綴ったエッセイ集です。TV・舞台・映画・音楽・家庭で耳にした名&迷セリフ111個! 天才脚本家の頭の中を覗き見た気になる(?)、オトクな1冊です。

宮藤官九郎関連作品

文春文庫関連作品

  • 新着!
    耳鼻削ぎの日本史 1201円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    「ミミヲキリ、ハナヲソギ......」日本中世の猟奇的風俗の謎に迫る! なぜ「耳なし芳一」は耳を失ったのか。なぜ豊臣秀吉は朝鮮出兵で鼻削ぎを命じたのか。史料博捜と耳塚・鼻塚の現地踏査の結果、日本...

  • 新着!
    快楽主義の哲学 600円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    人生に目的などありはしない‐‐すべてはここから始まる。 曖昧な幸福に期待をつないで自分を騙すべからず。 求むべきは、今、この一瞬の確かな快楽のみ。 流行を追わず、一匹狼も辞さず、世間の誤解も恐れ...

  • 新着!
    クチュクチュバーン 540円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ある日突然、世界のすべてが変わる。 蜘蛛女、巨女、シマウマ男に犬人間......地球規模で新たな「進化」が始まる。 小説界を震撼させた、芥川賞作家の驚異のデビュー作。 解説・椹木野衣

  • 黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 探検家の事情 741円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    『極夜行』で第1回 Yahoo!×本屋大賞 ノンフィクション本大賞&大佛次郎賞のW受賞! いまもっとも注目される熱い探検家の素顔は... 「じつは私、こんなにイケナイ人間なのです」 「先日、不...

  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

「エッセイ・雑学」カテゴリ