読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

太陽へ

太陽へ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 385円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 80
販売開始日 2013/12/20
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

先日夢を見ました。本屋さんの片隅で私は絵本を広げています。そこはとても明るく、絵本がとてもきれいに見えました。「わあ、まだこんなにきれいな色を見ることができるんだ。」と思ったところで目が覚めました。私は少しずつ目が悪くなる病気にかかっています。治す方法はまだ見つかっていません。今はもう物の形も色もはっきりとは見えません。この詩集にはそんな私がまだ少し見える目とそのほかの体全部と心を使って書いた詩が収められています。「見える世界」に生きて詩を書くことに慣れてきた自分にとって「見えない世界」に向かって歩きながら詩を書いていくことはとても大変なことに思えます。でも、私は私の今を生き、私の詩を書いていきたいと思っています。―あとがきより抜粋―

小泉周二関連作品

  • 誕生日・おめでとう 330円
    作家 小泉周二
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 銀の小箱
    販売開始日 2013/12/27

    15歳の時、先天性・進行性の難病「網膜色素変性症」と診断され、以来この病気とつきあいながら詩を書く。この詩集を刊行した段階で、視力は光を感じる程度。母校である中学校で教鞭を執りつつ、まとめた一冊。

  • 誕生日の朝 385円
    作家 小泉周二
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「誕生日の朝」 起きると/そばにはだれもいなくて/表へ出ると/ブチがいる/となりの車はエンジンをかけていて/ぼくらはその前を走って通る/いつもの角でブチは足を上げ/いつもの草むらでしゃがみこむ ...

  • こもりうた 330円
    作家 小泉周二
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    生まれてから四十年たちました。わたしは一人のおじさんです。でも詩を書くときのわたしは、一人の子どもです。―あとがきより抜粋―

ジュニアポエム関連作品

  • でていった 330円
    作家 木村信子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2014/01/17

    「でていった」 りゅうの なみだで/かみ あらい やぎの なみだで/かお あらい おにの なみだで/あし あらい おやの なみだで/めし たいて じぶんの なみだは/ためた まま みんなに おく...

  • とうちゃん 385円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    第一詩集『おかあさんの におい』では母を、第二詩集『とうちゃん』では父をテーマとしました。わたしが大切に抱えてきた宝物の荷物を、それぞれの本に収めました。この本を読んで共感していただけたら、うれ...

  • きばなコスモスの道 385円
    作家 峰松晶子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    詩を書き始めて、子どものころが、なつかしくよみがえる時があります。大人の私の中にも子どもの私がいるのです。自然やまわりのできごとを、子どもの気持ちになってみるとき思いもかけない発見をすることがあ...

  • オカリナを吹く少女 385円
    作家 高瀬美代子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    私たちは、毎日、いろいろなことに出会ったとき、喜んだり悲しんだり、また、怒りや苦しみを感じたりしながら生きています。そしていつも、心の中のハードルを越えたり、また、越えようとしています。それは、...

  • はんぶんごっこ 385円
    作家 永田喜久男
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「はんぶんごっこ」きゃべつが できました/むしが たべて/あみのようになっています/むしが はんぶん たべたから/あとの はんぶんは/ぼくたちのぶんです/はんぶんごっこで いただきます

  • わんさかわんさか どうぶつさん 385円
    作家 小臣富子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    自然の中で生きている動物たちは、それぞれが様々な方法で食べ物を得たり、生き抜く工夫をしています。その体の特徴や習性が、次の世代に命をつないで今日まで来た事に、大変興味を持ちました。私が受けた動物...

「詩集・短歌」カテゴリ

  • トックントックン大空で大地で 550円
    作家 なんば・みちこ 布下満
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    「こどものココロを豊かにし大人のこころもとらえるような童謡集を作り、育てていきませんか。生まれたてのようなまっさらな心と眼で自然やいのちあるものを見つめ、その上に想像力をしっかり加えて表現してみ...

  • そして 550円
    作家 谷川俊太郎 下田昌克
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    [本書まえがきより 抜粋] 詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽...

  • 流れ星 550円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    童女の〈貴会詩〉 森忠明 「詩はすべて機会詩でなくてはならない」とゲーテは言ったが、たかはしけいこの詩の多くは童女の〈貴会詩〉もしくは〈稀会詩〉である。 童女がさまざまの一会に瞳をこらし、それら...

  • ふしぎの部屋から 385円
    作家 糸永えつこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    こどもたちが小さい頃、私の目の前に宝のようなことばを、惜しげもなくポロポロとこぼしてくれました。この宝物を、こどもたちも私も、いつか忘れてしまう。これは拾い集めて残さなくっちゃ・・・と思ったので...

  • 小さな勇気 385円
    作家 江口正子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「小さな勇気」 大川に/強い風が吹き/橋の下を/遊覧船が流れていく//橋の上を/ロングの髪を揺らせた/女が行く//うしろを/困りきった顔の/ひとが行く//空をみて/足元をみて/視線を泳がせて/と...

  • はねだしの百合 385円
    作家 鈴木初江
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    耳をすませば、木も風も歌っています。目をこらせば、人も鳥も同じ空気をすっています。ブナの森にはおいしい水がわき、人は自然とともに、かしこく暮らしてきたことも知りました。こんなにすてきなことって、...

  • レモンの車輪 385円
    作家 はたちよしこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    この詩集「レモンの車輪」をお読みくださった方は、私の詩の素材のほとんどが、物、あるいは動物になっていることにお気付きになられたと思います。日々の生活の中で、色々な物を見つめているうちに、その物の...

  • トマトのきぶん 385円
    作家 杉本深由起
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「あなたの一番好きな瞬間は?」そう聞かれたら、何と答えますか?私なら、ポストに手紙を入れた瞬間と答えます。書いただけじゃだめ。ポストに投函して、あのポトリという木の実の落ちるような音を聞いて、初...

  • 雨のシロホン 385円
    作家 柏木惠美子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    ジュニア・ポエム双書93『花のなかの先生』を出版してから、六年が経ちました。ソ連の収容所でなくなられた、小学校時代の恩師に捧げたこの詩集は、たくさんの方々から深い共感をいただきました。きびしい自...

  • 駅伝競走 385円
    作家 中島あやこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「どうして役者にならなかったの?」子どもの頃の卒業文集に“将来の夢”と題して「世界の舞台に立つ役者になりたい」と綴ったことがあるからでしょうか、今でもクラス会の席で友人に尋ねられ、びっくりするこ...

  • 解錠音 550円
    作家 石田洋平
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 銀鈴ポエム叢書
    販売開始日 2013/12/20

    多忙な介護の仕事に明け暮れる日常、高齢者たちの生活の中に入り、青春を心身で投入する著者。介護の魂の含蓄ある作品集です。

  • 風が遊びにきている 385円
    作家 松井節子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    花や野菜と向きあっているときや、少し遠出をして野辺の花に会いにいったときなど、平和な安らぎの中にいることができました。自然に抱かれて共に生きている日々の大切さを、しみじみと実感するのです。植物た...