読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

雨のシロホン

雨のシロホン
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 378円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 108
販売開始日 2013/12/20
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ジュニア・ポエム双書93『花のなかの先生』を出版してから、六年が経ちました。ソ連の収容所でなくなられた、小学校時代の恩師に捧げたこの詩集は、たくさんの方々から深い共感をいただきました。きびしい自然と過酷な労働から、ふたたび日本の土を踏むことのなかった先生の目になって、この国を眺めますと、私たちの国はなんとおだやかな自然と平和に満ちていることでしょう。その残された自然と平和を、大切に守って生きていきたいという思いは、ますます強くなるばかりです。詩集『雨のシロホン』には、そんな私の思いをこめて、この愛する国と郷土の海や山、木や生きものたち、公園や子どもたちの姿を収めました。―あとがきより抜粋―

柏木惠美子関連作品

  • 花のなかの先生 378円
    作家 柏木惠美子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    いまもなお、世界中のどこかで戦争があり、人々が殺し合ったり傷つけ合ったり、自然や環境の破壊も著しいものがありますが、私たちにはまだまだ、ゆったりと自然と向き合い、自然に親しみ、街のなかの鳥や樹や...

ジュニアポエム関連作品

  • でていった 324円
    作家 木村信子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2014/01/17

    「でていった」 りゅうの なみだで/かみ あらい やぎの なみだで/かお あらい おにの なみだで/あし あらい おやの なみだで/めし たいて じぶんの なみだは/ためた まま みんなに おく...

  • かぞえられへん せんぞさん 378円
    作家 冨岡みち
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    一人っ子だった私の友達は本でした。本は楽しい世界や、美しい世界、不思議の世界へ連れて行ってくれました。子どもは幼児期は親から学び、学校では先生から学び、卒業後は社会から学びます。人は、何人の良い...

  • オカリナを吹く少女 378円
    作家 高瀬美代子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    私たちは、毎日、いろいろなことに出会ったとき、喜んだり悲しんだり、また、怒りや苦しみを感じたりしながら生きています。そしていつも、心の中のハードルを越えたり、また、越えようとしています。それは、...

  • しっぽいっぽん 378円
    作家 檜きみこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    ないはずのしっぽがくすぐったい時があります。揺らしてみたい時もあります。調子出ないなと思ったら、しっぽの先が冷たくなりすぎていたり、どこかに落としてきた気がして、ごそごそとさがしている時もありま...

  • きばなコスモスの道 378円
    作家 峰松晶子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    詩を書き始めて、子どものころが、なつかしくよみがえる時があります。大人の私の中にも子どもの私がいるのです。自然やまわりのできごとを、子どもの気持ちになってみるとき思いもかけない発見をすることがあ...

  • とうちゃん 378円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    第一詩集『おかあさんの におい』では母を、第二詩集『とうちゃん』では父をテーマとしました。わたしが大切に抱えてきた宝物の荷物を、それぞれの本に収めました。この本を読んで共感していただけたら、うれ...

「詩集・短歌」カテゴリ

  • トックントックン大空で大地で 540円
    作家 なんば・みちこ 布下満
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    「こどものココロを豊かにし大人のこころもとらえるような童謡集を作り、育てていきませんか。生まれたてのようなまっさらな心と眼で自然やいのちあるものを見つめ、その上に想像力をしっかり加えて表現してみ...

  • そして 540円
    作家 谷川俊太郎 下田昌克
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    [本書まえがきより 抜粋] 詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽...

  • 流れ星 540円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    童女の〈貴会詩〉 森忠明 「詩はすべて機会詩でなくてはならない」とゲーテは言ったが、たかはしけいこの詩の多くは童女の〈貴会詩〉もしくは〈稀会詩〉である。 童女がさまざまの一会に瞳をこらし、それら...

  • 小さな勇気 378円
    作家 江口正子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「小さな勇気」 大川に/強い風が吹き/橋の下を/遊覧船が流れていく//橋の上を/ロングの髪を揺らせた/女が行く//うしろを/困りきった顔の/ひとが行く//空をみて/足元をみて/視線を泳がせて/と...

  • レモンの車輪 378円
    作家 はたちよしこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    この詩集「レモンの車輪」をお読みくださった方は、私の詩の素材のほとんどが、物、あるいは動物になっていることにお気付きになられたと思います。日々の生活の中で、色々な物を見つめているうちに、その物の...

  • とびたいペンギン 378円
    作家 新谷智恵子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    『とびたいペンギン』は、私にとって2冊目の詩集です。ここに集めた詩は、全て歌うためにかいたもので「うたは魔法のじゅうたん」の章を除いて、ミュージカルや組曲でまとめています。ミュージカルは佐世保市...

  • コロポックルでておいで 378円
    作家 中野惠子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    子どもは何でも不思議に思い、知りたがります。大人には想像もつかないようないろいろなものを、おもちゃにして楽しんでしまいます。子どもたちと一緒に道を歩いていると、季節によって毎日が、発見にあふれて...

  • はねだしの百合 378円
    作家 鈴木初江
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    耳をすませば、木も風も歌っています。目をこらせば、人も鳥も同じ空気をすっています。ブナの森にはおいしい水がわき、人は自然とともに、かしこく暮らしてきたことも知りました。こんなにすてきなことって、...

  • ふしぎの部屋から 378円
    作家 糸永えつこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    こどもたちが小さい頃、私の目の前に宝のようなことばを、惜しげもなくポロポロとこぼしてくれました。この宝物を、こどもたちも私も、いつか忘れてしまう。これは拾い集めて残さなくっちゃ・・・と思ったので...

  • トマトのきぶん 378円
    作家 杉本深由起
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「あなたの一番好きな瞬間は?」そう聞かれたら、何と答えますか?私なら、ポストに手紙を入れた瞬間と答えます。書いただけじゃだめ。ポストに投函して、あのポトリという木の実の落ちるような音を聞いて、初...

  • 風が遊びにきている 378円
    作家 松井節子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    花や野菜と向きあっているときや、少し遠出をして野辺の花に会いにいったときなど、平和な安らぎの中にいることができました。自然に抱かれて共に生きている日々の大切さを、しみじみと実感するのです。植物た...

  • 解錠音 540円
    作家 石田洋平
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 銀鈴ポエム叢書
    販売開始日 2013/12/20

    多忙な介護の仕事に明け暮れる日常、高齢者たちの生活の中に入り、青春を心身で投入する著者。介護の魂の含蓄ある作品集です。