読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二つの血の、大きな河

二つの血の、大きな河
電子書籍版
価格 495円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/01/10

悪いのは日本人か中国人か

殺される日本人......。
日本人か中国人か、血を呪う残留孤児二世......。
福建マフィアと731部隊を結ぶ、殺人現場に残された“レモン”?
日中戦後史の、葬られた“血の回廊”を追う。
戦後日本が積み残してきた、俺たちの“罪なき罰”。

「なぜ、日本人は中国人犯罪者にこんなに無残に殺されねばならないのか?」
殺す側に論理があるなら、殺される側が負った宿命とは何かを追い求めたのが本書である。

深化する中国人犯罪をルポし続ける著者が挑む、渾身の“暴龍”小説。

●森田靖郎(もりた・やすろう)
作家。1945年、兵庫県出身。文革中に、中国・チベット地区を訪れ、辺境地に下放された都市青年との交流から中国への興味を抱く。その後、シルクロードやロングマーチ(長征)など中国各地への旅を繰り返す。改革開放、天安門事件、香港返還などを常に現場から発信し、中国をフレームにして日本への同時代メッセージを送り続けるルポで定評がある。ノンフィクションを底辺にさらに再構築した小説執筆にも精力的で、ノンフィクションでは表現出来ない中国の暗部を赤裸々に描き出している。
主な著書に、『東京チャイニーズ』(講談社)、『見えない隣人~小説・中国人犯罪~』(小学館)、『スネーク・シャドウ』(朝日新聞社)、『上海セピアモダン』(朝日新聞社)、『中国「犯罪源流を往く」』(講談社)、『悪夢』(光文社)、『地経学で読む爆走中国』(原書房)、『引き裂かれた街~池袋チャイナタウン・プロジェクト~』(ナショナル出版)などがある。

森田靖郎関連作品

アドレナライズ関連作品

「経済・社会小説」カテゴリ

  • 新着!
    夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII 950円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    花火合戦に挑んだ酔っ払いの末路とは―― 新たなる黄金時代を迎えた「恐怖の帝王」が短編小説の才能をみせつける短編集その2。 滅びゆく世界を静かに見つめる二人の男と一匹の犬――悲しみに満ちた風...

  • 新着!
    マイル81 わるい夢たちのバザールI 1100円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    その車に近づいちゃダメ! 恐怖の帝王キングの短編集 廃墟となったパーキングエリアに駐まる1台の車。不審に思って近づいた者たちは―― キング流の奇想炸裂の表題作。この世に存在しない作品が読める...

  • 三重の怖い話 1100円
    作家 志月かなで 結~ゆい~
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2020/10/16

    伊勢神宮、明野駐屯地、中河原海岸、ニャロメの塔。 お伊勢さんが守りし地を、闇の怪異が駆け抜ける!

  • ルチフェロ 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    私はホワイト・チャペルの殺人鬼、私は“切り裂きジャック”と呼ばれたもの

  • 世界怪奇実話集 屍衣の花嫁 1200円
    作家 平井呈一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2020/09/30

    巨匠・平井呈一編訳の幻の名アンソロジー、60年の時を経て、ここに再臨! 怪異を愛し霊異を尊ぶ、古き佳き英国怪奇実話譚。

  • 地下怪談 慟哭 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「あの部屋、一人死んでるらしいよ」 引っ越し先に選んだのは、最凶の事故物件だった...「四階の部屋」より 大人気怪談DJが、日常の影、恐怖体験の深部を暴く、地下〈アンダーグラウンド〉...

  • 実話怪談 花筐 715円
    作家 鈴木捧
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「ようやく、来たんだねえ」 ある日、祖母に届いた謎の花。 漢字五文字の見知らぬ送り主は...(「花筐」より) 不可解で、不穏。奇抜で、リアル。魅惑の全37話収録! 公募実話怪談大会...

  • 厭談 祟ノ怪 715円
    作家 夜馬裕
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「この山は、入った人間がふっと煙みたいに消えてしまう」 禁断の山が人を食らう――「マレビトの塚」より “厭な話”の名手・夜馬裕が 実話怪談単著デビュー!! 厭な話をさせたら圧巻の迫...

  • 怪談奇聞 嚙ミ狂イ 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「お腹とか、肩とか、顎とか、全身に噛んだ痕が付いてて...」 禁忌の儀式、そのおぞましい代償とは――「嚙み狂い」より 一寸先も恐怖!怪異を引き寄せる小田イ輔の実話怪談、狂怖の最新刊!...

  • 東北巡霊 怪の細道 715円
    作家 高田公太 高野真
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 津波の漂着物を再利用したレストランに霊が出る。 町役場に届いた通報の恐るべき顛末は...(「雨降りの女」より) 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島 東北6県で聞き集めた実話怪奇録!!...

  • 社畜怪談 715円
    作家 久田樹生 黒碕薫 佐々原史緒
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/10

    内容紹介 〈お前はいいよな、生きてて...〉 最近、急に痩せ始めた先輩社員の家で聞こえたのは...「ガリガリ」より パワハラに呪詛返し――弱者たちの復讐がいま始まる。 ブラックもブラックな、職...

  • お局美智 (1~2巻) 801円880円
    作家 明日乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    あるときは普通の経理課OL、あるときは社内の不正に立ち向かう“お局美智”! クールなヒロインが活躍する、新感覚「お仕事エンタメ小説」が誕生! 中堅企業「NOMURA建設」に勤める佐久間美智。普...