読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

海の痣

海の痣
電子書籍版
価格 324円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 34
販売開始日 2014/02/14
ファイル形式 epub

伊豆諸島の南方洋上に位置する絶海の孤島、鳥島を突如として島を襲った火山の噴火。気象観測所が撤収し、無人島と化した島に生息する天然記念物のアホウドリの子育てや、天敵ヤマネコに襲われた雌鳥を庇い、渡りを見送って寄り添う雄鳥の情を生き生きと描く。

近藤精一郎関連作品

  • 虚像の軍師真田幸村 1296円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    柔和な人柄とはうらはらに、戦場では目ざましい戦いぶりを見せた真田幸村。大阪夏の陣で家康を窮地に追い詰めた幸村の軍略と想像し難い不可解な人物像を独自の筆致で描く。

  • 郷愁の海‐南方定点 324円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    島国日本の気象観測網の不備を補い、気象予報の的確性のため設定された一孤点、南方定点。海と空と水平線が視界のすべてである洋上での厳しい気象観測の業務を克明に描く。

  • 北方定点 324円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    気象技術者として激動の時代を生き定年退官した主人公が、余生を探ろうと思い立った三陸海岸への旅で、戦前・戦中・戦後にかけての時勢の推移を振り返る。

  • 織田信長の思考法 1404円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/07/18

    織田信長は、実は辛抱強い人物であり、猪突猛進型のように見えて、極めて緻密な計画性の持ち主であったという知られざる信長像を描く。

  • 南大東島 324円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/05/30

    南大東島の開拓から甘蔗栽培と製糖を主産業とした砂糖一色の島の歴史を登場人物の一人一人を語り部としてまとめた秀作。

  • マーカス島 324円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/04/18

    敗戦によって米軍のローラン基地となった「マーカス島(南鳥島)」の沿革と戦後の推移を辿りながら、一組の男女のはかない愛の軌跡と非情な運命をドキュメントタッチで描く。

創芸出版関連作品

  • アリエル 540円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    怒りの日シリーズ完結編。関東平野からすべての生命が失われた。その時、惠摩は上空から何もない闇を見下ろしていた。

  • 学校は校長で変わる 864円
    作家 江口宗茂
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    学習塾の先生が私学の校長を任された。そのマネジメントで、学校は大きく変わった。

  • コボルト 540円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    日常に疲れ切った中年の主婦、摩耶に忍び寄る黒い誘惑。陰湿な悪と出会った摩耶に、再び神秘の力を発揮する機会が訪れる。善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第三弾。

  • 長崎喧嘩録 1296円
    作家 江口功一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    赤穂浪士の吉良邸討入に先立つ元禄十三年十二月十九日、深堀義士が長崎の高木彦右衛門邸へ討ち入った「深堀騒動」。その顛末と「義のこころ」をあざやかに描く。

  • 昭和かわら版 864円
    作家 宮田達夫
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    MBS元放送記者が、現役時代に取材を通じて目撃した事件・事故・世相・風物・芸能など、さまざまな事実を検証・考察し、バブル全盛期の昭和の時代を歯に衣着せぬ独自の筆致であざやかに描くノンフィクション。

  • サラマンダー 540円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    中堅商社に勤める萩原摩耶は、同僚の失踪から社内で行われている不正行為を知り、その悪辣な陰謀に戦いを挑む。秘められた能力を持つ善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第二弾。

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    コンタクト・ゾーン (1~2巻) 640円690円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    楽園は戦場と化した。女たち、生き残れ! 南国のリゾートに出掛けたOL3人は、内乱により戦場と化した島で生き残れるのか? 文明の意味を問う、スリルと感動の1300枚 ノンキャリ公務員の真央子、...

  • 新着!
    Q10 (1~2巻) 864円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/03/22

    平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが......人間とロボットとの恋は叶うのか?

  • 新着!
    Q10 1・2合本版 1620円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/03/22

    「僕が恋した転校生はロボットだった。」平凡な高校3年生・深井平太は、ある日、女の子の形をしたロボット・Q10(キュート)と出会う。転校生としてやってきた彼女が人間ではないことを秘密にしたまま、平...

  • 新着!
    老人賭博 559円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    第142回芥川賞(2009年)候補作。 コメディ映画だけが救いの若きマッサージ師・金子堅三は、客として出会った映画監督・海馬五郎に「弟子入り」することに。はじめての撮影現場は、北九州のさびれた...

  • 新着!
    容疑者は係長。 215円
    作家 天音 MBビジネス研究班
    出版社 まんがびと
    レーベル 黒熊文芸文庫
    販売開始日 2019/03/22

    さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度) 【書籍説明】 社内に一斉送信されたメールの内容は、課長の不倫...

  • 新着!
    クワイエットルームにようこそ 481円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    第134回芥川賞(2006年)候補作。 恋人との大喧嘩の果て、薬の過剰摂取(オーバードーズ)で精神病院の閉鎖病棟に担ぎ込まれた明日香。そこで拒食・過食・虚言・自傷など、事情を抱えた患者やナース...

  • 新着!
    箱の中の天皇 1512円
    作家 赤坂真理
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/03/22

    『東京プリズン』から6年。発売前より各紙話題騒然。日本人の行方を問う、衝撃の天皇小説!平成の終わりに、天皇自身に退位の真意を問い、「おそるべき力業」(毎日新聞)と絶賛。 本物の箱は、右?左? ...

  • 新着!
    宗教が往く (1~2巻) 661円720円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    松尾スズキの自伝的要素を含んだ初の長編小説がついに電子化! 巨頭の少年フクスケは15歳にして生家を追われ、未知の大都会東京へと旅立つ。そこで出会った男のいざこざに巻き込まれ、伝染病が蔓延する中...

  • 新着!
    死都 ホーラ 600円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    神の起こす奇蹟か、それとも罰なのか エーゲ海の小島を訪れた不倫関係の男女を襲う不可思議な出来事。 重い現実を背負う2人が行き着く場所は? ゴシック・ホラー長篇 十数年の不倫関係を続けるヴァイ...

  • 新着!
    はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか 680円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    科学の発展の先にあるものを描く、現代の黙示録! レアメタル入りのウナギ、蘇生した縄文時代の寄生虫、高性能サル型ロボット...。 科学技術に翻弄される人類の幸福はどこにあるのか!? 駿河湾で揚...

  • 新着!
    桑潟幸一准教授 1500円
    作家 奥泉光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あのクワコーが帰ってきた! 下流大学教師クワコーへの、次なる指令は......閉所灼熱地獄。 いったいオレはこんなところで何をしているんだろう? 文壇のマエストロ、奥泉光の脱力系ミステリー! ...

  • 新着!
    秋の花火 570円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    今度の恋は、低く静かな旋律 人生の秋を迎えた男と女が、生と死を見すえつつ、深く静かに心を通わせる。 閉塞した日常に訪れる転機を、繊細な筆致で描く短篇集 彼の抱えた悲しみが、今、私の皮膚に伝わ...