読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

マーカス島

マーカス島
電子書籍版
価格 330円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 52
販売開始日 2014/04/18

四国の室戸岬で死んだかつて離島勤務者だった友人の遺骨を、友人が愛した「マーカス島(南鳥島)」の邦人墓地に埋めに行くという物語。敗戦によって米軍のローラン基地となってしまった島の沿革と戦後の推移を辿りながら、一組の男女のはかない愛の軌跡と非情な運命をドキュメントタッチで描く。

近藤精一郎関連作品

  • 虚像の軍師真田幸村 1320円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    柔和な人柄とはうらはらに、戦場では目ざましい戦いぶりを見せた真田幸村。大阪夏の陣で家康を窮地に追い詰めた幸村の軍略と想像し難い不可解な人物像を独自の筆致で描く。

  • 郷愁の海‐南方定点 330円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    島国日本の気象観測網の不備を補い、気象予報の的確性のため設定された一孤点、南方定点。海と空と水平線が視界のすべてである洋上での厳しい気象観測の業務を克明に描く。

  • 北方定点 330円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    気象技術者として激動の時代を生き定年退官した主人公が、余生を探ろうと思い立った三陸海岸への旅で、戦前・戦中・戦後にかけての時勢の推移を振り返る。

  • 織田信長の思考法 1430円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/07/18

    織田信長は、実は辛抱強い人物であり、猪突猛進型のように見えて、極めて緻密な計画性の持ち主であったという知られざる信長像を描く。

  • 南大東島 330円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/05/30

    南大東島の開拓から甘蔗栽培と製糖を主産業とした砂糖一色の島の歴史を登場人物の一人一人を語り部としてまとめた秀作。

  • 海の痣 330円
    作家 近藤精一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/02/14

    伊豆諸島南方の孤島、鳥島。無人の島に生息する天然記念物アホウドリの子育てや、ヤマネコに襲われた雌鳥を庇い、渡りを見送って寄り添う雄鳥の情を生き生きと描く。

創芸出版関連作品

  • アリエル 550円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    怒りの日シリーズ完結編。関東平野からすべての生命が失われた。その時、惠摩は上空から何もない闇を見下ろしていた。

  • 学校は校長で変わる 880円
    作家 江口宗茂
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    学習塾の先生が私学の校長を任された。そのマネジメントで、学校は大きく変わった。

  • コボルト 550円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    日常に疲れ切った中年の主婦、摩耶に忍び寄る黒い誘惑。陰湿な悪と出会った摩耶に、再び神秘の力を発揮する機会が訪れる。善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第三弾。

  • 長崎喧嘩録 1320円
    作家 江口功一郎
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    赤穂浪士の吉良邸討入に先立つ元禄十三年十二月十九日、深堀義士が長崎の高木彦右衛門邸へ討ち入った「深堀騒動」。その顛末と「義のこころ」をあざやかに描く。

  • 昭和かわら版 880円
    作家 宮田達夫
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    MBS元放送記者が、現役時代に取材を通じて目撃した事件・事故・世相・風物・芸能など、さまざまな事実を検証・考察し、バブル全盛期の昭和の時代を歯に衣着せぬ独自の筆致であざやかに描くノンフィクション。

  • サラマンダー 550円
    作家 近藤茂寛
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    中堅商社に勤める萩原摩耶は、同僚の失踪から社内で行われている不正行為を知り、その悪辣な陰謀に戦いを挑む。秘められた能力を持つ善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第二弾。

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    .hack//bullet 1320円
    作家 矢野将之 松山洋
    出版社 ナンバーナイン
    販売開始日 2021/01/18

    二〇二三年、イモータルダスク事件から三年後。 ハッカーチーム『シックザール』を解散し、サイバーコネクト社を辞した曽我部隆二は、今までの経験をもとにネットワークトラブル・コンサルタントを開業し、細...

  • 新着!
    雪に埋もれていた物語 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    金沢の旧家へ子連れで後妻に入った雛子。「よく出来た奥さん」の評判を得ている彼女に、一夜、晩餐のもてなしを受けた「私」は......。

  • 新着!
    生死長夜 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    心ならずも傷つけあう夫と妻、身を捨てて恋に滅んだ男...迷いぬく様々な人生。不思議な透明感で男女の愛憎と切実な生を描く名作集。

  • 新着!
    ヨンケイ! 1650円
    作家 天沢夏月 Re°(RED FLAGSHIP)
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2021/01/15

    4人のバトンが繋がる時、感動に胸が熱くなる。チームワーク最悪の男子高校生たちが100×4リレーに挑む、傑作スポーツ小説!

  • 新着!
    再会 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    恋無しでは生きられない一瞬の昂揚に賭ける女と女の命の単純な暖かさを求める男を描く表題作他、男と女の愛といたわりを語る傑作集。

  • 新着!
    水の砦 福島正則 最後の闘い 776円
    作家 大久保智弘
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    改易配流された福島正則は、捨身の闘いに立ちあがった。相手は徳川幕府の重臣・本多正純。幕府に挑んだ最後の武将の、悲哀と不条理。

  • 新着!
    草宴 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    愛と性の業火に焼かれる中年男女の姿を嵯峨野の自然を背景に流麗に描いた文芸作品。愛の魔性に翻弄される姿は...。出離後初の長編。

  • 新着!
    太陽と砂 660円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    前島は能楽に伝統美を確かめ、沢木はアフリカ砂漠改造工事の技師として地球の未来をみつめる。二人を同時に愛して、苦悩する加代子。

  • 新着!
    新寂庵説法 愛なくば 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    精一杯生きることが幸福につながる。愛の不確かさを考え続け書き続けてきた著者が、人それぞれの、自在で自然なあり方を説く法話集。

  • 新着!
    蘭を焼く 1430円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/15

    満ちあふるるエロティシズムと頽廃とが生と死を越えて、抽象にまで至る愛のリアリティをもって存在する、傑作短篇集。

  • 新着!
    理系白書 この国を静かに支える人たち 660円
    作家 毎日新聞科学環境部
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    深刻な科学離れが叫ばれるが、その地位、報酬、研究、カルチャー、教育、結婚など理系のすべてを初めて浮き彫りにした渾身レポート。

  • 新着!
    夢を売る商人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    人間への懐疑と絶望から出発し、自らの運命に謙虚に生きることの難しさと美しさを描く、曽野文学の真髄。物語の魅力あふれる傑作集。