読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大野晋の日本語相談

大野晋の日本語相談
電子書籍版
価格 814円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 344
販売開始日 2014/05/02

日本語の達人が、読者からの素朴な疑問に答えます。一ケ月の「ケ」はなぜ「か」と読む?見レル・起キレルは正しい?日本人は外国語学習が下手?なぜアルが動詞でナイは形容詞?五十音図は誰が作った?面白くて奥が深い、最高の日本語教室。井上ひさし・大岡信・丸谷才一との座談会を巻末に収録。

大野晋関連作品

  • 日本語で一番大事なもの 990円
    作家 大野晋 丸谷才一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    国語学者と小説家の双璧が文学史上の名作を徹底的に語り尽くす知的興奮に満ちた対談集。

  • 日本語と私 770円
    作家 大野晋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/29

    『広辞苑』基礎語千語の執筆、戦後の国字改革批判、そして孤軍奮闘した日本語タミル語同系論研究......「日本とは何か」その答えを求め、生涯を日本語の究明に賭けた稀代の国語学者の貴重な自伝的エッセイ。

  • 日本人の神 682円
    作家 大野晋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2014/05/02

    日本語の「神」という言葉は、どのような内容を指し、どのように使われてきたのか? 西欧のGodやゼウス、インドの仏とはどう違うのか? 言葉の由来とともに日本人の精神史を探求した名著。

  • 対談 日本語を考える 859円
    作家 大野晋
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    日本語研究の第一人者と司馬遼太郎、辻邦生、大岡信、丸谷才一、梅棹忠夫、荒正人、大森荘蔵、加藤周の8氏との対話

河出文庫関連作品

  • 新着!
    JR高田馬場駅戸山口 968円
    作家 柳美里
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/03/05

    全米図書賞受賞のベストセラー『JR上野駅公園口』と同じ「山手線シリーズ」として書かれた河出文庫『グッドバイ・ママ』を新装版で刊行。居場所のない「一人の女」に寄り添う傑作。

  • 魚の水(ニョクマム)はおいしい 食と酒エッセイ傑作選 968円
    作家 開高健
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/26

    「大食の美食趣味」を自称する著者が出会ったヴェトナム、パリ、中国、日本等。世界を歩き貪欲に食べて飲み、その舌とペンで精緻にデッサンして本質をあぶり出す、食と酒エッセイ傑作選。

  • 非色 990円
    作家 有吉佐和子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/19

    待望の名著復刊!戦後黒人兵と結婚し、幼い子を連れNYに渡った笑子。人種差別と偏見にあいながらも、逞しく生き方を模索する。アメリカの人種問題と人権を描き切った渾身の感動傑作!

  • さざなみのよる 660円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/19

    小国ナスミ、享年43。息をひきとった瞬間から、彼女の言葉と存在は湖の波紋のように家族や友人、知人へと広がっていく。命のまばゆいきらめきを描く感動と祝福の物語。2019年本屋大賞ノミネート作。

  • 世界の見方が変わる「数学」入門 858円
    作家 桜井進
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/12

    地球の大きさはどうやって測った? そもそも「小数点」とは? 「集合」が現代に欠かせない理由とは? ......素朴な問いから、知られざる女性数学者の生き様まで、驚きに満ちた数学の世界へ案内します。

  • 論語物語 880円
    作家 下村湖人
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/05

    論語を短い物語にするユニークな手法で、80年以上読み継がれてきた超ロングセラーが、大幅に読み易くなってよみがえる。全ての現代人にとって座右の書となる論語入門の最高峰。解説=齋藤孝。

「日本語」カテゴリ