読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二度寝で番茶

二度寝で番茶
電子書籍版
価格 540円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/05/09
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

向田邦子賞を受賞した「すいか」をはじめ、「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などの伝説的ドラマを生みだした夫婦脚本家・木皿泉。二人が家族、愛、自由、幸せ、孤独、個性、笑い、お金、創作、生きること死ぬこと...などについて縦横無尽に語りあう。思わず胸を衝かれる言葉が随所にちりばめられた、珠玉のエッセイ集。

木皿泉関連作品

  • Q10 1・2合本版 1620円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/03/22

    「僕が恋した転校生はロボットだった。」平凡な高校3年生・深井平太は、ある日、女の子の形をしたロボット・Q10(キュート)と出会う。転校生としてやってきた彼女が人間ではないことを秘密にしたまま、平...

  • Q10 (1~2巻) 864円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/03/22

    平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが......人間とロボットとの恋は叶うのか?

  • 木皿食堂 : 3 お布団はタイムマシーン 1210円
    作家 木皿泉
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/09/04

    シリーズ三作目は、エッセイを大ボリュームでお届けします! 著者の地元紙・神戸新聞や、日経新聞で好評を博した連載を中心に、絶品エッセイを余すことなく収録。お互いにファンであることから実現した芥川賞...

  • さざなみのよる 1512円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/04/20

    小国ナスミ、享年43歳。息をひきとった瞬間から、その死は湖に落ちた雫の波紋のように、家族や友人、知人へと広がっていく。命のまばゆいきらめきを描く著者5年ぶりの感動と祝福の物語!

  • さざなみのよる 特別ためし読み版 0円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/04/20

    『昨夜のカレー、明日のパン』から5年、木皿泉、小説第2作! 命のまばゆいきらめきを描いた、感動と祝福の物語。 山崎ナオコーラさん「書評」収録。 「おためし版」では、第5話をお楽しみいただけます。

  • ON THE WAY COMEDY 道草 (1~4巻) 713円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/01

    恋人、夫婦、友達、婿姑......様々な男女が繰り広げるちょっとおかしな愛(?)と奇跡の物語!木皿泉が書き下ろしたTOKYO FM系列の伝説のラジオドラマ、初の書籍化。オマケの前口上&あとがきも。

双葉文庫関連作品

  • 新着!
    ウィザードグラス【無料試し読み増量版】 0円
    作家
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/24

    ※このコンテンツは『ウィザードグラス』の「10 Public」までを収録した無料試し読み増量版です※ 大学生の陽輝の下に、ずっと連絡のとれなくなっていた兄から、突然荷物が届いた。荷物の中身は、...

  • 新着!
    ウィザードグラス 594円
    作家
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/24

    大学生の陽輝の下に、ずっと連絡のとれなくなっていた兄から、突然荷物が届いた。荷物の中身は、見慣れない眼鏡型のデバイスとタブレット。説明によると、それは他人の検索履歴を見ることができるAR機器「ウ...

  • 1964年のジャイアント馬場 810円
    作家 柳澤健
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/17

    大谷翔平がアメリカ中を熱狂させた2018年。そのおよそ半世紀前、同じ「ショーヘイ」の名を持つ男が全米にその名を轟かせていた。男の名前は、ショーヘイ・ババ。巨人軍に入団する高い身体能力を持っていた...

  • きばいやんせ!私 508円
    作家 工藤晋 足立紳
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/17

    不倫騒動で週刊誌に叩かれ左遷された女子アナ・貴子は投げやりな日常を過ごしていた。だが、取材先の南の田舎町でひょんなことから「消えようとする伝統の祭り」を再興させるために奮闘することになっていく。...

  • 後宮の花は偽りをまとう 540円
    作家 天城智尋
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/17

    契約結婚の“秘密”が暴かれれば、この国は再び戦禍に巻き込まれる――大陸西方の大国「相(そう)」。色んな部署を渡り歩いて勤続十年、『遠慮がない・色気がない・可愛げがない』で知られる三十路手前の女官...

  • 殺しのコツ、教えます 540円
    作家 蒼井上鷹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    殺したいくらい嫌な奴、いませんか? アリバイ工作に密室、叙述トリックに連続殺人。推理作家の世古先生が繰りひろげる名作を駆使した実践的トリック談義は、思いがけない方向へ――「ローンの返済も殺人も、...

「エッセイ・雑学」カテゴリ