読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二度寝で番茶

二度寝で番茶
電子書籍版
価格 540円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/05/09
紙書籍版 取り扱い中

向田邦子賞を受賞した「すいか」をはじめ、「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などの伝説的ドラマを生みだした夫婦脚本家・木皿泉。二人が家族、愛、自由、幸せ、孤独、個性、笑い、お金、創作、生きること死ぬこと...などについて縦横無尽に語りあう。思わず胸を衝かれる言葉が随所にちりばめられた、珠玉のエッセイ集。

木皿泉関連作品

  • Q10 1・2合本版 1620円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/03/22

    「僕が恋した転校生はロボットだった。」平凡な高校3年生・深井平太は、ある日、女の子の形をしたロボット・Q10(キュート)と出会う。転校生としてやってきた彼女が人間ではないことを秘密にしたまま、平...

  • Q10 (1~2巻) 864円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/03/22

    平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが......人間とロボットとの恋は叶うのか?

  • 木皿食堂 : 3 お布団はタイムマシーン 1210円
    作家 木皿泉
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/09/04

    シリーズ三作目は、エッセイを大ボリュームでお届けします! 著者の地元紙・神戸新聞や、日経新聞で好評を博した連載を中心に、絶品エッセイを余すことなく収録。お互いにファンであることから実現した芥川賞...

  • さざなみのよる 1512円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/04/20

    小国ナスミ、享年43歳。息をひきとった瞬間から、その死は湖に落ちた雫の波紋のように、家族や友人、知人へと広がっていく。命のまばゆいきらめきを描く著者5年ぶりの感動と祝福の物語!

  • さざなみのよる 特別ためし読み版 0円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/04/20

    『昨夜のカレー、明日のパン』から5年、木皿泉、小説第2作! 命のまばゆいきらめきを描いた、感動と祝福の物語。 山崎ナオコーラさん「書評」収録。 「おためし版」では、第5話をお楽しみいただけます。

  • ON THE WAY COMEDY 道草 (1~4巻) 713円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/01

    恋人、夫婦、友達、婿姑......様々な男女が繰り広げるちょっとおかしな愛(?)と奇跡の物語!木皿泉が書き下ろしたTOKYO FM系列の伝説のラジオドラマ、初の書籍化。オマケの前口上&あとがきも。

双葉文庫関連作品

  • ひがた町の奇跡 529円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/07

    大手ビール会社でCM製作に携わり異例の出世をした出水英一は、仕事に疑問を持ち半年ほど前に故郷のひがた町役場に転職してきた。その頃、町の海岸で謎の生物を見たという情報が多く寄せられ、メディアでも取...

  • 暴露工作 ‐警視庁特殊企画部工作課‐ 529円
    作家 沢里裕二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    事件は起こる前に潰せ――そんな指針のもと、危険な組織や犯罪者を闇処理する警視庁特殊企画課に所属する山神翔二。そんな彼が今回手がけるミッションは、多国籍企業の外国人社長の特別背任に鉄槌を下すこと。...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~2巻) 551円562円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • 帯をといたら 562円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    四十歳の岡本幹夫は、もうすぐ成人式を迎える若い恋人ができ充実の日々。恋人の香里奈に、晴れ着で成人式に参加することを勧めるが、しっかり者の彼女は、お金がもったいないと取り合わない。そんななか幹夫は...

  • 浪人奉行 (1~6巻) 508円540円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町...

  • 淫する――人妻たちの性炎 551円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    公設秘書を勤めている代議士の引っ越し作業を手伝っていた石岡は、これまで意識していなかった代議士夫人からエロティックなものを感じ、当惑する(「汗淫」)ほか、19年前に一度だけ思わぬ関係を持った画家...

「エッセイ・雑学」カテゴリ