読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

官能小説 快楽に悶え泣く女たち 7

官能小説 快楽に悶え泣く女たち 7
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/06/27

「Digital新風小説」の第4弾のコンパクト版が登場!高慢で気が強い美女を悶え、泣かす快感に新たな官能の刺激が生まれます。 *収録作品:「性欲モンスター」(橘かの子)、「無敵棒術残酷伝」(二階堂修一郎) *このコンテンツは「官能小説 快楽に悶え泣く女たち その2~Digital新風小説 vol.4~」をライト版コンテンツとして再加工したものです。

橘かの子関連作品

他関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    浅草迄 1430円
    作家 北野武
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2020/10/24

    舞台は戦後から高度成長期に湧く東京。たけし少年の初めての記憶から、学生運動の気運が高まる新宿のジャズ喫茶を彷徨っていた大学時代まで。北野武の原点を描く、渾身の私小説!

  • 新着!
    三重殺 660円
    作家 奥田哲也
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    首なしバラバラ死体、首なし焼死体、崖から突き落とされた男の身元。顔は分からなくとも死体が3つ。トリック・ミステリーの傑作。

  • 新着!
    在日魂 660円
    作家 金村義明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    エースで四番。甲子園優勝投手としてプロ野球入りし、18年間活躍した金村義明。その負けん気の源は、在日三世の生い立ちにあった!

  • 新着!
    週刊誌血風録 785円
    作家 長尾三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    週刊誌業界で活躍すること40数年、取材する側、される側の知られざる「実像」を描くノンフィクション。取材現場の裏側を活写!

  • 新着!
    鹿鳴館貴婦人考 660円
    作家 近藤富枝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    鹿鳴館の時代は、男たちにとっては、ファルスであったにすぎないが、共演した女たちにとっては、残酷なドラマであった。

  • 新着!
    駿河遊侠伝 (1~1巻) 660円
    作家 子母沢寛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    10代から博奕を打ち家出・放浪のあげく、いかさま骰子を使う暴れん坊・清水の次郎長こと、駿河清水港・米屋次郎八の養子・長五郎。

  • 新着!
    吉田ルイ子のアメリカ 660円
    作家 吉田ルイ子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    柔らかく可能性に満ちた国は、激しく病んでいる! フォトジャーナリストの誠実な肉声! アメリカ、好きで嫌いな国!

  • 新着!
    草の臥所 660円
    作家 津島佑子 大橋健三郎 司修
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    見わたす限り青く深い草のうねりの中に身をうずめ、別れた男への絶望とたえがたい憧憬を内に焦がす二人の女の怪しげな交友と亀裂...。

  • 新着!
    世俗の詩・民衆の歌 池田彌三郎エッセイ選 1155円
    作家 池田彌三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/10/23

    懐かしの童謡、唱歌の世界。折口信夫の高弟にして、日本芸能研究の重鎮である著者の歌と言葉をめぐる軽妙なエッセイの数々。

  • 新着!
    神の子の密室 660円
    作家 小森健太朗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    死体は密室状態の洞窟から消え復活。人類史上最大級の奇蹟の真相と驚愕のトリックに本格推理の英才が挑む。長編異色歴史ミステリー!

  • 新着!
    キャスター駆け出す 660円
    作家 宮崎緑
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    人気キャスターが駆け出し時代を綴る。ブラウン管からはうかがえない意外にひょうきんでちょっとドジな所もある素顔が覗くエッセイ。

  • 新着!
    帰り道を忘れた男たち 660円
    作家 山口洋子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    恋は、始まりや進行形の途中ではなくて、別離の瞬間に、いちばんその恋の本性をあらわす。ひとえにエンディングの良し悪しにかかる。