読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

先生のお庭番

先生のお庭番
電子書籍版
価格 680円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2014/07/04
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

出島に薬草園を造りたい。依頼を受けた長崎の植木商「京屋」の職人たちは、異国の雰囲気に怖じ気づき、十五歳の熊吉を行かせた。依頼主は阿蘭陀から来た医師しぼると先生。医術を日本に伝えるため自前で薬草を用意する先生に魅せられた熊吉は、失敗を繰り返しながらも園丁として成長していく。「草花を母国へ運びたい」先生の意志に熊吉は知恵をしぼるが、思わぬ事件に巻き込まれていく。

朝井まかて関連作品

  • 雲上雲下 1469円
    作家 朝井まかて
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/02/16

    物語が世界から消える? 子狐に山姥、乙姫に天人、そして龍の子。民話の主人公たちが笑い、苦悩し、闘う。不思議で懐かしいニッポンのファンタジー。

  • 藪医 ふらここ堂 842円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/15

    江戸は神田三河町の小児医・天野三哲は、「面倒臭ぇ」が口癖。朝寝坊はする、患者は待たせる、面倒になると逃げ出す、ついたあだ名が「藪のふらここ堂」だ。ところがこの先生、見えないところで凄腕を発揮する...

  • 御松茸騒動 691円
    作家 朝井まかて
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/07

    こんな尾張に誰がした? 松茸が取れなければクビを覚悟! 江戸の松茸の大騒動! 直木賞作家が描く、傑作時代小説。

  • 福袋 1404円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/06/23

    本書は著者初の完全独立短編集です。江戸時代の江戸を舞台に、この時代をこよなく愛する著者が描き出す、喜怒哀楽にあふれた庶民の物語。その日暮らしの気楽さ、商売のさまざま、歌舞伎の流儀、祭の熱気、男女...

  • 銀の猫 1300円
    作家 朝井まかて
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/17

    直木賞作家が描く、江戸の老人介護 美しく奔放な母を養いながら、江戸で老人介護を生業として暮らすお咲。 逝く人に教わる多くの真実が深く身にしみる時代長編 江戸の介護事情を通して描く、絶品の人間ドラ...

  • 阿蘭陀西鶴 756円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/12/09

    江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色...

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ