読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

駅と、その町

駅と、その町
電子書籍版
価格 528円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/07/08
紙書籍版 取り扱い中

これは、あなたの住む町の話でもあるかもしれない。国鉄と私鉄が乗り入れている駅「立身」と、その周辺で起こる不可思議な出来事の数々。急行が去った後ホームに倒れていた男の謎、駅の売店に勤める女の謎。身近な町に、魔物が住む?

眉村卓関連作品

  • その果てを知らず 1320円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/10/21

    日本SF第一世代として活躍した眉村卓が晩年の病床で書き継いでいた遺作。SF黎明期に起こったこと、そして未来はどうなるのか――

  • かれらの中の海 660円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/03

    苛酷な生存競争に疲れ死を決意して沖へ向った青年を救い、訓練の後、再び地上へ送り返したが...。SFで物質文明を断罪する警告の書。

  • 魔性の町(駅と、その町) 660円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    駅とその町の名前は、立身という。ありふれた郊外の町だが、<魔性>が棲むという伝説があった...。異次元オムニバス・ミステリー!

  • ぬばたまの... 660円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    晩秋の遊園地でふと迷い込んだ不気味な「ぬばたま」の世界...この世界は何を意味するのか? 突如現れる主人公の分身は何者なのか?

  • ショートショート ぼくの砂時計 660円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    時が奇妙にたゆとう灰色の世界を、砂時計のなかで落ちつづける砂を見つめるような眼差しで、さりげなく、しかし残酷に描く、名作集。

  • 不器用な戦士たち 660円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    誰でもいつか味わう奇妙な体験、悲哀、現状不満、異能力へのあこがれ等々に潜む人生の真実・秘密を心にくい筆致で描く傑作・快作集。

双葉文庫関連作品

  • 若さま同心 徳川竜之助 〈新装版〉 682円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    御三卿・田安徳川家の十一男に生まれついた徳川竜之助。跡目争いに興味がなく、天稟の才を持つその剣の腕を磨きながら市井の人々の暮らしに触れたいとの強い思いを持つ竜之助は、南町奉行・小栗忠順の力添えで...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~6巻) 561円682円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • 三河雑兵心得 (1~4巻) 693円
    作家 井原忠政
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決...

  • 新・浪人若さま 新見左近 (1~6巻) 561円704円
    作家 佐々木裕一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    浪人新見左近を名乗り、弱きを助け悪を討つ。王者の秘剣、葵一刀流を遣うその男の正体は、のちの名将軍、徳川家宣――! 五代将軍綱吉のたっての願いで、世継ぎとして江戸城西ノ丸に入って三年。徳川綱豊とし...

  • 沼に沈む骨は愛を語らない 超能力者には向かない職業 (1~3巻) 726円792円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    「人の気持ちになって考えなさい」という母の言葉通りに“人の意識に入り込む能力”が幼少期に身についていた刑事の麦子。ひょんなことから、田舎町でしばらく休暇をとることになった。そこでは、ある一家の長...

  • 後宮妖幻想奇譚 鳳凰の巫女は時を舞う (1~2巻) 671円682円
    作家 三萩せんや
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/11/11

    鳳凰(時戻り)の力で国を護る『時戻りの巫女』に選ばれた、貧民街で生まれ育った少女・小鈴(ショウリン)。鳳凰(時戻り)の力を使いこなせないまま、後宮内を獅子の石像が移動するという事件を解決すること...

「日本」カテゴリ